2018.4.13  24

これは男の古い思い出話ではなく、現代の女の寓話である。舞台『PHOTOGRAPH51』観劇レビュー



舞台「フォトグラフ51」板谷由夏 撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」板谷由夏 撮影:花井智子
 

これは男の古い思い出話ではなく、現代の女の寓話である。舞台『PHOTOGRAPH51』観劇レビュー

 
「リケジョ」って言葉が少し前に流行って、今や定着しましたね。
「○○女子」や「○○メン(男子)」と呼ばれてるカテゴリはやはりお互いに男女比が偏っている現状・・・という「理系=男子」「文系=女子」とのイメージがまだまだ強い2018年の日本。

しかしこの作品『PHOTOGRAPH51』の舞台となった1950年代は、13世紀から続くイギリスの名門・ケンブリッジ大学がようやく女性にも学位を授与し始めたばかりという、ひとつ時代が動いたとも言える第二次世界大戦後すぐのイギリスが舞台です。女性が四年制の大学以上に進学して学位が授与されるのは「当たり前」ではなかったのです、たった70年前は!

舞台「フォトグラフ51」板谷由夏、矢崎広 撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」板谷由夏、矢崎広 撮影:花井智子

今や教科書にも載っていて「DNA→二重らせん」というのは誰しもが知っている話ですが、そうなるまでの前日譚であるこの作品。

物語は世紀の大発見をした科学者、ロザリンド・フランクリン(板谷由夏)と、その『共同研究者』であったモーリス・ウィルキンズ博士(神尾佑)(原爆を生み出したマンハッタン計画に参加)、大学院生のゴズリング(矢崎広)、のちの共同研究者であるユダヤ系アメリカ人研究者のドン・キャスパー(橋本淳)ら彼女を取り巻いていた男性たちの回想が軸になって進んでいきます。

舞台「フォトグラフ51」橋本淳、撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」橋本淳、撮影:花井智子

もちろん、登場人物は全員実在の人物でちなみにワトソン博士(宮崎秋人)はまだご存命。実在の人物と実際の出来事をベースに作られたフィクションであることは先に断りを入れつつも、そこで繰り広げられる様々な感情は「これ、本人たちも思った瞬間あったんじゃないのかな?」と思ってしまうほどリアルなものを感じます。

舞台「フォトグラフ51」宮崎秋人、中村亀鶴 撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」宮崎秋人、中村亀鶴 撮影:花井智子

作中、ロザリンドは2つの差別に晒されます。まず一つはユダヤ人であるということ。そして何より、女性であること。社会的な制度も整っていなければその時代の「常識」も現代とは比べ物にならないほど厳しい時代。女であるというだけで、ありとあらゆることにジェンダーバイアスがかかった形で対応されます。「女だから」「女のくせに」直接的に、暗喩的にずっとその空気は纏わり付いています。

「女だから」対等な関係でない。「女だから」博士号を持っているのにも関わらず「さん付け」で呼ばれて「フランクリン博士」とは呼ばれない・・・そして何より、「女だから」彼女がいかに素晴らしい研究をしていたところで、誰もまともに耳を傾けない。でもそれは、その時代の男性に言わせれば、きっとその時代にそうやって生まれて育ってきた男性にとってはごくごく当たり前であって何も間違っているわけではない。これらがいいか悪いかは一旦別にして、お互いに自分の正義を曲げない。

いやはや、設定こそ70年前で、わかりやすくお互いに敵対しているキャラ付けをなされていますが、「いやいやいや、これどっかの職場で今でも起こっているお話でしょ!?」と
おそらく働いている方ならまず間違いなく、ものすごい既視感に襲われます。

舞台「フォトグラフ51」撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」撮影:花井智子

そして思うのです。

「もし、あの時、ボタンを掛け違えなかったら」と。

「たられば」は考えても仕方がないけれど、考えてしまう。科学者であることも、男だとか女だとかも関係なく、感情のままに。

科学とは疑うことから始まると言います。けれど、彼らは自分たちの常識についてはどうでしょう。
疑わなくなったら、終わりだとも。

舞台「フォトグラフ51」神尾佑、宮崎秋人、中村亀鶴 撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」神尾佑、宮崎秋人、中村亀鶴 撮影:花井智子

今作品の初演は2015年、脚本のアナ・ジーグラーも演出のサラナ・ラパインも気鋭の脚本家であり演出家。そして主人公のロザリンドを初演で演じたのは映画での活躍が多いニコール・キッドマンであり、今回のロザリンド役は映画やドラマではおなじみ、キャスターなどの顔もあるけれどなんと舞台は初挑戦という板谷由夏さん。
まさに今この時代に、「いま」を生きる女性たちによって作られた作品です。

舞台「フォトグラフ51」板谷由夏 撮影:花井智子
舞台「フォトグラフ51」板谷由夏 撮影:花井智子

 

(文:藤田侑加)

この記事を書いたのは

藤田侑加
ふじた ゆか|兵庫県神戸市出身。武蔵野美術大学で舞台美術を専攻後、卒業後演劇の制作として活動を開始。現在はフリーで演劇の企画・広報・制作から海外の演劇祭などにも参画中。https://twitter.com/Yukarienne

 

公演情報

舞台「PHOTOGRAPH 51」

作:アナ・ジーグラ
演出:サラナ・ラパイン
出演:板谷由夏、神尾佑、矢崎広、宮崎秋人、橋本淳、中村亀鶴

2018年4月6日(金)~22日(日)/東京・東京芸術劇場シアターウエスト
2018年4月25日(水)~26日(木)/大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

公式サイト
舞台「PHOTOGRAPH 51」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事

歌妖曲〜中川大志之丞変化
中川大志が初舞台に挑戦! 倉持裕が作・演出する昭和歌謡版リチャード三世 『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』11月6日から東京・福岡・大阪で上演
22
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
三ツ星キッチンに早見優が出演 涙と笑いで包まれた「愛」の物語  Original J-Musical『mother』7月13日から中野 ザ・ポケットで上演
10
公演日程 07月13日(水) 〜 07月17日(土)
劇団☆新感線『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックⅢ』
新感線作品がサイレントシアターに! 『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』Blu-ray特別上映 シアターギルド代官山にて6/9〜11に開催
8
公演日程 06月09日(木) 〜 06月11日(土)
Art-Loving『かもめ』映像版
Art-Loving映像版「かもめ」一般販売開始/視聴可能期間は5月31日まで
12
鮭スペアレ版『マクベス』
ミラノ公演を成功させた鮭スペアレが5月22日に東京・銕仙会能楽研修所にてマクベスを上演!
32
公演終了 05月22日(日) 〜 05月22日(日)
ミュージカル『るろうに剣心 京都編』
【動画3分】小池徹平、黒羽麻璃央らが美しく歌い、激しく闘う! ミュージカル『るろうに剣心 京都編』がIHIステージアラウンド東京で開幕/上演は6月24日まで
105
公演中 05月17日(火) 〜 06月24日(金)
NODA・MAP『Q』
松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳などオリジナルメンバーの出演でNODA・MAP『Q』が再演/7月29日から東京・大阪で上演
4
公演日程 07月29日(金) 〜 10月16日(日)
舞台『みんな我が子』撮影:細野晋司
アーサー・ミラーの代表作のひとつに堤真一、森田剛、西野七瀬らが挑む 舞台『みんな我が子』シアターコクーンで開幕
48
公演中 05月10日(火) 〜 06月08日(水)
くちびるに硫酸#4『骨を捨てる』
母の散骨のために海を渡る姉妹を描く くちびるに硫酸#4『骨を捨てる』5月5日(木)にシアター・バビロンの流れのほとりにて で開幕
11
公演終了 05月05日(木) 〜 05月08日(日)
キノG-7、第4弾「モナ美」
竹内銃一郎 最後の演劇企画キノG-7、第4弾『モナ美』5月18日から22日までTHEATRE E9 KYOTOにて上演
6
公演終了 05月18日(水) 〜 05月22日(日)
中村倫也主演 ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』の試写会やムビチケが当たる! <狐晴明さんの式神宣伝隊>企画がスタート
36
公演日程 06月24日(金) 〜 (木)
詩劇『われに五月を2022』
寺山修司の命日に贈る詩の激流! 昭和精吾事務所 詩劇『われに五月を2022』5月4日、5日に東高円寺K’sスタジオで上演
1
公演終了 05月04日(水) 〜 05月05日(木)
右から福士蒼汰、宮野真守 撮影:田中亜紀
【動画5分】福士蒼汰・宮野真守の最強バディが殺陣あり歌あり大迫力のお祭り騒ぎ! 劇団☆新感線『神州無頼街』4月26日に東京公演が開幕/5月14日にライブビューイング
217
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
100点un・チョイス!『たいせつ』
とある旅館が舞台の切ないヒューマンサスペンス 100点un・チョイス!『たいせつ』4月20日(水)にシアターサンモールで開幕
16
公演終了 04月20日(水) 〜 04月29日(金)
ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』ムビチケカード
中村倫也主演 ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』予告編が公開/プレゼントキャンペーンが開始!/4月29日からムビチケカードが販売開始
155
公演日程 06月24日(金) 〜 (木)
『こどもの一生』撮影:加藤幸広
2022年の「今」を浮き彫りに 現代に突き刺さるコメディーホラー『こどもの一生』観劇レビュー
275
公演終了 04月03日(日) 〜 05月07日(土)
艶∞ポリス『飛んでる最高』
ハワイに行きたい人々が、空港を舞台に繰り広げる群像会話劇 艶∞ポリス『飛んでる最高』が下北沢 駅前劇場で開幕/上演は4月24日(日)まで
18
公演終了 04月13日(水) 〜 04月24日(日)
劇団アフリカ座 u-you.company 28th STAGE 『学校の快談』
好評を博した舞台がマルチアングルLIVE配信専用演劇として復活! 劇団アフリカ座 u-you.company『学校の快談』4月22日からZAIKOで配信
28
公演終了 04月22日(金) 〜 04月26日(火)
COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』撮影:引地信彦
天海祐希×鈴木亮平ダブル主演 広島弁満載の異色の“ニュー”ウエスタン活劇『広島ジャンゴ2022』シアターコクーンで開幕
41
公演終了 04月30日(土) 〜 05月16日(月)
RISU PRODUCE vol.26「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2022~
富田健太郎主演 取調室での被疑者と刑事たちの攻防を描く RISU PRODUCE『ぼくはだれ』6月1日から東京芸術劇場 シアターウエストで上演
73
もうすぐ 06月01日(水) 〜 06月05日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』
福士蒼汰・宮野真守らが出演の劇団☆新感線『神州無頼街』5月14日(土)昼・夜公演が全国の映画館でライブビューイング中継/月ドクロも4月に復活上映
100
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
天才ナカムラスペシャル作の公演イメージ画
天才ナカムラスペシャルがステージ4の咽頭がんから復帰! 犬儒派リーディングアクト『よく晴れた日、地図の裂け目から、桃色の血が吹き出る』4月16日、17日 アトリエ三軒茶屋で上演
12
公演終了 04月16日(土) 〜 04月17日(日)
河原雅彦、中村倫也
中村倫也の主演ミュージカルを河原雅彦が演出 ミュージカル『ルードヴィヒ ~Beethoven The Piano~』10月から東京・大阪で上演
64
劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-ray 4月20日(水)から一般店頭で販売開始。
古田新太主演の本格時代劇2作! 劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-ray 4月20日(水)から一般店頭で販売開始
10
劇団俳優難民組合『いかけしごむ』
劇団俳優難民組合が別役実作品に挑む 舞台『いかけしごむ』4月8日(金)から東京・下北沢スターダストで上演
5
公演終了 04月08日(金) 〜 04月10日(日)
「殺人の告白」
日韓で大ヒットを記録したサスペンス映画をユナク、堂珍嘉邦らの出演で舞台化/『殺人の告白』6月17日からサンシャイン劇場で上演
25
公演日程 06月17日(金) 〜 06月26日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』福士蒼汰、宮野真守 撮影:田中亜紀
【動画3分】福士蒼汰・宮野真守のバディが突き進む! 劇団☆新感線『神州無頼街』3月17日に大阪で開幕/4月からは静岡、東京で上演
159
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
2021年度 共生共創事業プロデュース OriHimeプロジェクト『星の王子さま』
分身ロボットOriHimeを使った演劇動画 リーディング『星の王子さま』/ドキュメンタリー『ここに、いる。』無料公開中
3
ミュージカル『カーテンズ』撮影・伊藤智美
これぞミュージカルの力! 城田優主演・演出、魅せるミステリー&コメディ!『カーテンズ』観劇レビュー
81
公演終了 02月26日(土) 〜 03月27日(日)
『マイ・イベント』出演の黒田大輔、安藤玉恵
本谷有希子の小説を自ら舞台化! 黒田大輔・安藤玉恵 出演舞台『マイ・イベント』6月9日(木)から小竹向原 SAiSTUDIO コモネAで上演
13
公演日程 06月09日(木) 〜 06月28日(火)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.