2020.12.28  16

【公演中止】チャラン・ポ・ランタンの音楽でつむぐ不思議でおかしなハートフルコメディ!『まゆげガールと、はなげボーイ』1月28日からラゾーナ川崎プラザソルで上演


 ≫広告掲載のご案内


『まゆげガールと、はなげボーイ』
『まゆげガールと、はなげボーイ』
 

2021年1月18日追記 本作は公演中止になりました。
→詳細はこちら
https://mayuge-hanage.com/

 

 

 
音楽劇『まゆげガールと、はなげボーイ』が2021年1月28日(木)から神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで上演される。出演は磯部莉菜子(エンパシィ)、團悠哉、坂本健(ぽこぽこクラブ)など。楽曲提供はチャラン・ポ・ランタン。

 
『まゆげガールと、はなげボーイ』はラゾーナ川崎プラザソル開館14周年記念公演。唄とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の音楽にのせて、ちょっと不思議でおかしなハートフルコメディを作り上げる。

出演は磯部莉菜子(エンパシィ)、團悠哉、坂本健(ぽこぽこクラブ)などに加え、ラッパ屋の浦川拓海、Moratorium Pantsの平井千尋、カムカムミニキーナの亀岡孝洋なども出演。
構成・演出は橋本昭博(Moratorium Pants)、脚本は三上陽永(ぽこぽこクラブ/虚構の劇団)が手がける。

 

STORY

宇宙の果てで、まゆ毛とはな毛が世界を変える。

 
惑星チャランポに暮らす高校生・ナオミの悩みは、
自分でも大嫌いな薄くて地味な“まゆ毛”

ランタン星の王子・エミルの悩みは、自分では気に入ってるのに
王族らしからぬ黒くて地味な“はな毛”

こんな私はおかしいの? 僕をわかってくれる人はいないの…?

唄とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の音楽にのせて、
ちょっと不思議でおかしな痛快ハートフルコメディちゃらんぽ音楽劇!?

 

構成・演出 橋本昭博 コメント

いつかのどこかのとある宇宙で「まゆげ」と「はなげ」が出会うお話です。
チャラン・ポ・ランタンの音楽にのせて、とにかくはちゃめちゃで楽しい世界を、個性豊かな俳優達と愉快なスタッフ達で創ります。
「出会う」ということが難しくなってしまった、いま。きっとこの2時間はすべてを吹っ飛ばしてくれるような痛快ハートフルコメディちゃらんぽ音楽劇!?に、なるかと思います。是非、劇場に、まゆげとはなげ、そして、自分に出会いに来てください。お待ちしています!

 
チケットは現在発売中。
川崎に住んでいる人や働いている人向けの「川崎割」のほか、学生料金、小学生料金なども用意されている。
https://ticket.corich.jp/apply/110245/

 
公式サイトはこちら。
https://mayuge-hanage.com/

  
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ラゾーナ川崎プラザソル開館14周年記念公演
『まゆげガールと、はなげボーイ』

【脚本】三上陽永(ぽこぽこクラブ/虚構の劇団)
【構成・演出】橋本昭博(Moratorium Pants)
【楽曲提供】チャラン・ポ・ランタン

【出演】
磯部莉菜子(エンパシィ) 團悠哉 坂本健(ぽこぽこクラブ)
熊野善啓 山田拓未(アリー・エンターテインメント/もんぴぐ) 佐々木雄太郎 高橋玄太(ぽこぽこクラブ) 湯浅くらら 溝畑藍(虚構の劇団) 柴田瑠歌(東映マネージメント) 高本晴香(NEWSエンターテインメント) 内田敦美 齋藤弘樹 福成真実 松本歩実 井澤佳奈 コグレマリ
浦川拓海(ラッパ屋) 平井千尋(Moratorium Pants) 亀岡孝洋(カムカムミニキーナ)

 
2021年1月28日 (木) ~2月3日 (水) /川崎・ラゾーナ川崎プラザソル

公式サイト
音楽劇『まゆげガールと、はなげボーイ』

チケット
https://ticket.corich.jp/apply/110245/

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.