2021.3.4  36

高橋一生がNODA・MAPに初参加!『フェイクスピア』5月24日から東京・大阪で上演


 ≫広告掲載のご案内


野田地図『フェイクスピア』
野田地図『フェイクスピア』
 

NODA・MAPの舞台『フェイクスピア』が5月24日(月)から東京芸術劇場プレイハウスで、7月15日(木)から大阪・新歌舞伎座で上演される。出演は高橋一生など。

 
Fake +Shakespeare=FAKESPEARE(フェイクスピア)。

具体的なあらすじはまだ公開されていないが、リリースや公式サイトのイントロダクションによると

・・・“恐山”を舞台に“イタコ”が登場する・・・

霊を自らの身体に招き入れ、憑依させ、死者に代わってその意思を語る秘術“口寄せ”の使い手であるイタコが、一体、この『フェイクスピア』でどう機能していくというのか?

 
とのこと。

『フェイクスピア』イントロダクション

 
主演を務めるのはNODA・MAP初登場となる高橋一生。
さらに川平慈英、大倉孝二、前田敦子、村岡希美、白石加代子、橋爪功が出演。もちろん野田秀樹自身も出演する。

なお、公式サイトには高橋一生のコメント動画が掲載されている。

詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

 

公演情報

NODA・MAP 第24回公演『フェイクスピア』

【作・演出】野田秀樹

【出演】
高橋一生
川平慈英 大倉孝二 前田敦子 村岡希美 白石加代子 野田秀樹 橋爪功

2021年5月24日(月)−7月11日(日)/東京・東京芸術劇場プレイハウス
東京公演 4月チケット発売

2021年7月15日(木)−7月25日(日)/大阪・新歌舞伎座
大阪公演 6月チケット発売

 
公式サイト
『フェイクスピア』公式サイト

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.