2020.9.3  6

関西発 中野劇団の新作&名作コントオムニバス 短篇集『会議家族』9月19日からインディペンデントシアター1stで上演/9月20日公演はライブ配信&アーカイブあり


 ≫広告掲載のご案内


中野劇団「会議家族」
中野劇団第21回公演 短篇集「会議家族」チラシ写真
 

中野劇団による舞台「会議家族」が9月19日(土)から大阪・インディペンデントシアター1stで上演される。また、9/20(日)19時の公演を有料ライブ配信する。

 
中野劇団は、2003年に京都で旗揚げした劇団。
緻密に張り巡らされた笑いの伏線を、波状的な笑いに昇華させ回収していくシチュエーションコメディを得意とする。

長篇の公演と、短篇(コント)オムニバス公演という2つの形式で公演を展開しており、今回は5年ぶりに短篇(コント)オムニバス公演を行う。
遺産相続を人生ゲームで決定する『遺言』(再演)をはじめ、様々なシチュエーションの妙味を75分で色々味わえる。

 
中野劇団 舞台写真
今回再演する「遺言」の初演舞台写真

 
2019年は『10分間2019~タイムリープが止まらない~』で大阪・東京2都市公演を行い、 CoRich舞台芸術アワード!2019第1位などを獲得したが、今回は大阪公演のみ。
その代わり、9/20(日)19時の公演では劇団初のライブ配信(有料)を行う。アーカイブは2週間視聴することが可能だ。

ライブ配信の詳細は観劇三昧LIVEにて。
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/57

 

STORY

父の通夜。
弁護士が現れ、今からオリジナルの人生ゲームで遺産の取り分を決めると告げる。
遺族は反発するも参加せざるを得ない。
ゲームのマスには貴族の秘密を暴露する内容が書かれており、揉めまくる。(『遺言』より)

再演『遺言』、新作『論理家族(仮)』ほか、「家族」がテーマの短編集を上演。

 
本作は9月19日(土)から大阪・インディペンデントシアター1stで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

中野劇団「会議家族」

【作・演出】中野守

【出演】三条上ル・真野絵里・桐山泰典・川原悠・延命聡子(以上、中野劇団)、土肥希理子、長橋秀仁、神藤恭平(DanieLonely)

2020年9月19日(土)~9月22日(火祝)/大阪・インディペンデントシアター1st

公式サイト
中野劇団 公式サイト

チケット
CoRich

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.