2018.9.11  183

役者陣の圧倒的なパフォーマンスとライブ感! ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」観劇レビュー



ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」左から海宝直人、中川晃教、中河内雅貴、福井晶一 写真提供:東宝演劇部
 

役者陣の圧倒的なパフォーマンスとライブ感! ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」観劇レビュー

 
2016年7月に中川晃教主演でシアタークリエにて初演され、第24回読売演劇大賞にて「最優秀作品賞」を受賞したこの作品。
主演の中川晃教は続投、新たに伊礼彼方、Spiをキャストに迎えての待望の再演がシアタークリエにて絶賛上演中です!

STORY

舞台はニュージャージーの貧しい片田舎。「天使の歌声」と称されたフランキー(中川晃教)はトミー(中河内雅貴)とニック(福井晶一)のバンドに迎え入れられる。
高い作曲能力を持つボブ(海宝直人)が加わり「ザ・フォーシーズンズ」として本格的に活動。
彼らは【Sherry】を始めとする数々の名曲を生み出しヒットさせ、やがては全米No.1まで上り詰める。
しかし・・・華やかで輝かしい活躍の裏では・・・。

 
と、物語自体は想像の域を越さないし、予定調和的な部分も否めない。
あらすじだけ聞いたら「よくある話ね」で終わるかもしれない。

しかし、観劇していても・・・正直何回観ても・・・役者陣の圧倒的なパフォーマンスがそんな「よくある話感」を全て消し去ってくれるのです。
お芝居の中に既存の楽曲が散りばめられているせいか、ミュージカルを観ているというより、お芝居の中でライブを観ている感覚です。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」中川晃教 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」中川晃教 写真提供:東宝演劇部

フランキー・ヴァリを演じるのは中川晃教。
耳なじみのある楽曲を中川晃教が歌う。これだけでも劇場に足を運ぶ価値がある!とさえ思ってしまいます。
彼の声の質や温度、歌唱力、声量があますところなく発揮されている。本当に「天使の歌声」なんだと。中川晃教以外に誰がこの役できる?と。そんなことを上演中に考えていた。それくらい当たり役だと思う。

余談ですが・・・モーツァルト初演の時「天才が天才を演じている」と感じた。
すごいと思う役者さんはたくさんいる。好きな役者さんもたくさんいる。
それでも「この人、天才」って思うのは中川晃教だけかもしれない。

 
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部

トミー・デヴィートを演じる中河内雅貴。
今まで何回も拝見させてもらってますが・・・「こんなにいい役者だった?」というのが第一印象。
借金作ったり、悪さしたり、悪事にフランキーを巻き込んだり、しかもそれを悪びれる様子もないトミー。そんなクズのような男を端正な顔立ちのイケメンが演じる。一見の価値あり。
イケメンだからなのか・・・本質に愛があるからなのか・・・現実に近くにいたら嫌悪感ですが、最後まで嫌いになれなかった。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部

劇中で作曲を手掛けるボブ・ゴーディオを演じる海宝直人。
育ちもよくて賢いボブは海宝直人にピッタリの役どころなんだと思う。感情を出し過ぎず、抑えすぎず。
真摯に生きてる姿は海宝直人そのものな気がしたり、しなかったり。

歌唱に関しては当然のことながら抜群の安定感。突き抜ける歌声、劇場全体を舞い込む歌声は必聴です。
今回、中川&中河内の両名に目を奪われ過ぎたので次は海宝直人をガン見しようと思います。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 写真提供:東宝演劇部

そして、ニック・マッシ役の福井晶一。
風の吹くまま気の向くまま的なニック。自己主張をするわけでもなく、グループの一員でいるニック。その微妙な佇まいを完璧に醸し出していた福井晶一。
部屋のタオルの件など、怒っているのにチャーミング。

そして、彼のハーモニーが素晴らしかった。劇中で歌われる数々の楽曲をより素晴らしく、深みのあるものにしているのは彼のハーモニーの賜だと私は思う。グループの中でも音楽の中でも目立たないけど欠かせない存在でした。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」中川晃教 写真提供:東宝演劇部
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」中川晃教 写真提供:東宝演劇部

メインの三人はダブルキャスト。
今回はTEAM WHITE。
対するTEAM BLUEはトミーに伊礼彼方、ボブに矢崎広、ニックにSpi。こちらもキャストに穴がない!

同じ演目であってもきっと全く異色の作品になるんだと思う。いや、絶対になる。観たいなぁ。なんならチームシャッフルがあっても面白いんだけどなぁ。

 

チームBLUEの事がわかる囲み取材時の動画はこちら。

 
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」は日比谷シアタークリエで10月3日まで上演!
その後、秋田、岩手、愛知、大阪、福岡、神奈川に彼らがやってきます!
詳細は公式サイトで。

 
(文:風早優希)


この記事を書いたのは

風早優希
かざはや ゆうき|夢と魔法の王国の近くで生活。 うさぎの小太郎に癒され、日々頑張ってます。 趣味は舞台(特に宝塚。特に星組。特に礼真琴)とお酒(特に焼酎。特に芋。特に甕雫)。

 

 

 

公演情報

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」

【演出】藤田俊太郎
【脚本】マーシャル・ブリックマン&リック・エリス
【音楽】ボブ・ゴーディオ
【詞】ボブ・クルー

【出演】
フランキー・ヴァリ:中川晃教
トミー・デヴィート:中河内雅貴/伊礼彼方
ボブ・ゴーディオ:海宝直人/矢崎広
ニック・マッシ:福井晶一/spi
ボブ・クルー:太田基裕
ジップ・デカルロ:阿部裕
ノーム・ワックスマン:畠中洋

綿引さやか、小此木まり、まりゑ、遠藤瑠美子、大音智海、白石拓也、山野靖博、石川新太

2018年9月7日(金)~10月3日(水)/東京・シアタークリエ
2018年10月8日(月・祝)/秋田・大館市民文化会館
2018年10月11日(木)・12日(金)/岩手・岩手県民会館
2018年10月17日(水)・18日(木)/愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2018年10月24日(水)~28日(日)/大阪・新歌舞伎座
2018年11月3日(土)・4日(日)/福岡久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2018年11月10日(土)・11日(日)/神奈川・神奈川県民ホール

公式サイト
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事

41周年興行『狐晴明九尾狩』完走記念! 劇団☆新感線エグゼクティブプロデューサー・細川展裕がオリジナルNFTを1セット限定で販売
5
音楽劇『海王星』山田裕貴、松雪泰子 撮影:岡千里
【動画3分】山田裕貴、松雪泰子、ユースケ・サンタマリアらが出演の音楽劇『海王星』が12月6日にPARCO劇場で開幕
45
公演中 12月06日(月) 〜 01月27日(木)
音楽劇『夜来香ラプソディ』左から木下晴香、松下洸平、白洲迅
松下洸平、白洲迅、木下晴香が出演する音楽劇『夜来香ラプソディ』2022年3月からBunkamuraシアターコクーンほかで上演
14
COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』
天海祐希×鈴木亮平のダブル主演のウエスタン活劇!?『広島ジャンゴ2022』2022年4月5日からシアターコクーンで上演
6
公演日程 04月30日(土) 〜 05月16日(月)
ゴットサンZ『ミル貝の逆襲』
ゴットサンZ兼子佳那子作品、連続上演第2弾『ミル貝の逆襲』参宮橋トランスミッションで12月17日~19日に上演
13
公演日程 12月17日(金) 〜 12月19日(日)
狂夏の市場『あたま山心中 散ル散ル、満チル』
狂夏の市場が、竹内銃一郎の名作『あたま山心中 散ル散ル、満チル』を尼崎・狂夏の市場劇場で12月3日から12日まで上演
11
公演中 12月03日(金) 〜 12月12日(日)
昭和精吾事務所 誕生月企画公演『氾濫原3』
語りだけで情景を鮮明に想起させる昭和精吾事務所による短篇集『氾濫原3』12月9日(木)から絵空箱で上演
8
もうすぐ 12月09日(木) 〜 12月10日(金)
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー/2022年1月21日から水戸・豊橋・東京・兵庫・山口で上演
4
公演日程 01月21日(金) 〜 02月13日(日)
舞台『あの子より、私。』
黒谷友香主演 理想の物件をめぐる《内見バトル》を描く 舞台『あの子より、私。』2022年1月15日から東京・大阪で上演
4
公演日程 01月15日(土) 〜 02月06日(日)
ナイロン100°C『イモンドの勝負』撮影:引地信彦
ナイロン100°Cによるナンセンスコメディ『イモンドの勝負』が 11 月20日に下北沢・本多劇場で開幕/兵庫、広島、北九州公演あり
4
公演中 11月20日(土) 〜 12月26日(日)
古川雄大主演「シラノ・ド・ベルジュラック」
古川雄大、馬場ふみか、浜中文一らが出演の舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』2022年2月7日から東京・大阪で上演
24
公演日程 02月07日(月) 〜 02月27日(日)
unrato#8『薔薇と海賊』
三島由紀夫の異色ファンタジーに霧矢大夢、多和田任益、田村芽実らが挑む unrato#8『薔薇と海賊』2022年3月4日から東京・大阪で上演
4
公演日程 03月04日(金) 〜 03月26日(土)
『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアル 撮影:設楽光徳
吉沢亮、北村匠海らが出演の舞台『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアルが公開/2022年1月から上演
51
公演日程 01月28日(金) 〜 03月11日(金)
PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier』
青柳尊哉、中丸シオンらがほぼ全編モノローグの四人芝居に挑む PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier 埠頭にて』12月18日から横浜赤レンガ倉庫で上演
14
公演日程 12月18日(土) 〜 12月26日(日)
FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』
2020年4月。世界は一変する。 FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』12月18日(土)、19日(日)にレソラNTT夢天神ホールで上演
2
公演日程 12月18日(土) 〜 12月19日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』左から福士蒼汰、宮野真守
福士蒼汰と宮野真守のバディが伝奇時代劇に挑む! 大阪・東京公演に加え静岡公演が決定! 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』2022年3月17日から上演
56
公演日程 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
ミュージカル『魍魎の匣』 撮影:岩田えり
小西遼生 主演ミュージカル『魍魎の匣』11月10日にオルタナティブシアターで開幕
18
公演終了 11月10日(水) 〜 11月15日(月)
市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)
六本木歌舞伎2022に市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)が出演/2月18日から東京・福岡・大阪で上演
3
公演日程 02月18日(金) 〜 03月21日(月)
平 常×宮田 大『Hamlet』、『虫めづる姫君』
東京文化会館が児童・青少年向け舞台公演「シアター・デビュー・プログラム」を開始 12月に平 常×宮田大『Hamlet』、2月に『虫めづる姫君』を上演
1
公演日程 12月18日(土) 〜 12月19日(日)
劇団☆新感線『偽義経冥界歌』特別上映会
劇団☆新感線『偽義経冥界歌』特別上映会が12月3日(金)、4日(土)に博多座で開催/トークゲストはいのうえひでのりと中島かずき
1
公演終了 12月03日(金) 〜 12月04日(土)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』11月23日(火・祝)に全国の映画館でディレイビューイング
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演の劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』11月23日(火・祝)に全国の映画館でディレイビューイング
45
公演終了 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
京都の老舗和菓子屋を舞台に繰り広げられる男女五人の物語 空降る飴玉社『ここは野分前夜、朱の麓』11月13日(土)、14日(日)に新宿眼科画廊で上演
17
公演終了 11月13日(土) 〜 11月14日(日)
gekidanU家公演企画Vol.5 延期公演『TREE』
《部屋の中に大きな樹が立っている家》で2演目を交互上演 gekidanU家公演企画Vol.5 延期公演『TREE』11月20日から南千住のアトリエで上演
17
公演終了 11月20日(土) 〜 11月23日(火)
ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター 北斗の拳』
【動画5分】大貫勇輔らが劇中歌を歌唱披露! ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』製作発表
19
本日初日 12月08日(水) 〜 01月16日(日)
モノミドリpresents『K OF GGG 』
新団体旗揚げ企画! ゴットサンZ/モノミドリpresents『K OF GGG』荻窪小劇場で11月5日~11月7日に上演!
2
公演終了 11月05日(金) 〜 11月07日(日)
TSJ劇団結成15周年記念公演 第一弾 「徳森さんと大森さんと波森さん」
沖縄で活躍するTSJ劇団結成15周年記念公演の二作品が、11月8日から動画配信
6
公演終了 11月08日(月) 〜 11月21日(日)
ミュージカル『ニュージーズ』
京本大我がパワフルに舞台を牽引!ミュージカル『ニュージーズ』観劇レビュー
2422
公演終了 10月09日(土) 〜 11月17日(水)
serial number「すこたん!」
詩森ろばの新作 serial number「すこたん!」は、ふたりの男性が出会い、恋をし、愛の意味を知る30年の物語。10月28日から中野ザ・ポケットにて上演
12
公演中 11月25日(木) 〜 12月12日(日)
ミュージカル『ドン・ジュアン』 撮影:田中亜紀
藤ヶ谷太輔・真彩希帆、魂で惹かれ合う男女が見つけた愛は“真実”か“呪い”か。ミュージカル「ドン・ジュアン」観劇レビュー
243
公演終了 10月07日(木) 〜 11月06日(土)
『異常以上ゴミ未満、又は名もなき君へ』
市川しんぺー、千代田信一、 野口かおる等と共に作り出す《全力投球型ド派手なヘンテコリン世界!》 good morning N°5『異常以上ゴミ未満、又は名もなき君へ』11月25日(木)から下北沢B1で上演
5
公演中 11月25日(木) 〜 12月12日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.