2015.12.9  43

震災後の日本の在り方は/長塚圭史×古田新太×多部未華子 舞台「ツインズ」観劇レビュー


舞台「ツインズ」
舞台「ツインズ」舞台写真 撮影:尾嶝 太

【!】このレビューにはネタバレ箇所が含まれています。あらかじめご了承ください。

 

 

招かれざる客によって脅かされる家族

阿佐ヶ谷スパイダースを主宰する長塚圭史が、2002年『マイロックンロールスター』、2005年『LAST SHOW』、2008年の『sisters』に続き、パルコ製作としては今回で4度目の作品を上演中だ。「幻想」と化した家族の現状に「日本の安全神話」の「崩壊」を重ね合わせ、その上で「仄かな希望」も提示したいという。

安心安全なはずの家族の崩壊を「寓話」として描いているので、物語は決して追いかけやすいものではない。
海産物に恵まれた、美しい海辺の家。そこを実家とする次男のハルキ(古田新太)が、娘のイラ(多部未華子)を連れて東京から戻ってくる。目的は、イラをオーストラリアへ行かせる渡航費を無心するためだ。実家を守る長男のリュウゾウ(吉田鋼太郎)、亡き長女エリコの息子・タクト(葉山奨之)に、タクトの双子の子供を出産したユキ(石橋けい)。それにこの家の家事手伝いとして住み込んでいるローラ(りょう)と、その連れ合いのトム(中山祐一郎)。
それまで穏やかに暮らしていた彼らの生活は、ハルキの登場によって不穏な空気が流れる。

 

作品の背景は原発事故後の日本

舞台「ツインズ」舞台写真
舞台「ツインズ」舞台写真 撮影:尾嶝 太

これは物語のほんの導入である。ここから、それぞれに秘密を持つ人物が複雑に絡み合い、物語は一筋縄ではつかめない展開を見せる。

例えば、リュウゾウが海水を飲み続けるのはなぜか?
冗談まじりに人魚と噂されるローラの存在とは?
双子の子供をなかなか愛せず、ユキと微妙な関係にあるタクトの悩みとは?
そして、今や父と暮らすイラが背負っている背景とは?

登場人物の会話が噛み合わないために、物語が展開しそうになるところではぐらかされてしまう。そこには、複雑でしかも壊れている家族や共同体を描くには、分かりやすい物語など書けるはずがない、という長塚の考えが反映されている。

観る上での手引きとなる事柄を、ひとつだけ言っておこう。本作には海産物を始め、いろんな料理が登場する。食事のシーンもある。だが、ハルキとタクトは、家族から食べることを勧められても拒む。イラが食事しようとすると、ハルキは激昂して止めるのだ。
なぜか?そこには、原発事故が関係していることが読み取れる。事故によって海水が汚染されているために、彼らは海産物を食べないのだ。そうなると、イラのオーストラリア行きの目的は、日本からの避難ということになる。

ハルキとタクトの危機感をよそに、他の家族は食物汚染など気にしない。トムが腕を振るう海産物料理を美味しそうに頬張る。危険なんてどこ吹く風で楽しそうに暮らす家族が、どのように変化していくのか。震災後の日本を頭の片隅において観劇すれば、見やすくなるかもしれない。

 

回転舞台の装置とバイオレンスシーン

舞台「ツインズ」舞台写真
舞台「ツインズ」舞台写真 撮影:尾嶝 太

装置は周り舞台になっていて、回転することでリビング、ハルキの部屋、海辺などにスムーズに転換。道具も必要最小限だから、スタイリッシュな空間造りになっている。回転舞台であることで、家は海にポツンと浮かぶ島のような印象を与える。そのことが、実は危険な海に囲まれた家族という劇内容を強調する。

役者陣については、やはり古田新太と吉田鋼太郎が圧巻。のっけからバットを手にして登場し、理不尽な要求を突きつけるハルキの異様さを、古田は怪演する。そんなハルキを常識的にいさめようとする、吉田演じるリュウゾウとの兄弟喧嘩は迫力があり見物だ。ついにはバットでリュウゾウを殴るシーンなど、長塚作品にたびたび登場するバイオレンスなシーンも健在。基本的には夢と幻想が入り交じった抑制的な内容だが、そこに暴力シーンがポンと放り込まれるとインパクトは大だ。

古田と中山祐一郎が見せるコンビプレーでの笑いは、舞台の清涼剤となる。狂気のハルキと対等に渡り合う多部未華子、終始ミステリアスで神秘的ですらあるりょう、未来の日本を背負う子供を生んだ石橋けいと葉山将之の歳の差カップル。心理的に奥深い登場人物を、役者たちは具現化しようと努める。そんな役者たちの演技を見ていると、観客も頭をフル回転させて、物語を再構築したくなるのではないだろうか。

本作は2015年12月30日までの東京 パルコ劇場での公演の後、来年1月には大阪、北九州、長岡、松本を巡演する。

舞台「ツインズ」公式サイト
ぴあでチケットを購入
icon

(文:藤原央登)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


公演情報

PARCO PRODUCE 舞台「ツインズ」
【作・演出】長塚圭史
【出演】古田新太 多部未華子 りょう 石橋けい 葉山奨之
中山祐一朗 吉田鋼太郎

2015年12月6日 (日) ~12月30日 (水) /東京・パルコ劇場
2016年1月6日 (水) ~1月11日 (月) /大阪・森ノ宮ピロティホール
2016年1月16日 (土) ~1月17日 (日) /九州・北九州芸術劇場 大ホール
2016年1月23日 (土) ~1月24日 (日) /長岡・長岡市立劇場・大ホール
2016年1月30日 (土) ~1月31日 (日) /まつもと市民芸術館・主ホール

舞台「ツインズ」公式サイト
ぴあでチケットを購入
icon

最近の記事

月影番外地その7『暮らしなずむばかりで』 撮影:田中亜紀
素通り出来ない台詞だらけ! 高田聖子の月影番外地その7『暮らしなずむばかりで』下北沢ザ・スズナリで上演中/1月29日まで
4
公演終了 01月18日(水) 〜 01月29日(日)
劇団☆新感線『ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~』製作発表より 撮影:田中亜紀
三宅健、松井玲奈、寺西拓人ら 新たな挑戦に意欲 劇団☆新感線『ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~』製作発表レポート
182
公演日程 03月10日(金) 〜 05月01日(月)
『Dear Me!』出演者インタビュー
川崎のとある夜間保育園で繰り広げられる、ドタバ タな親たちと、それに振り回され続ける保育士たちの物語。青春事情・大野ユウジ氏 の珠玉作『Dear Me!』出演者インタビュー ラゾーナ川崎プラザソルで1月22日から上演!
22
公演終了 01月21日(土) 〜 01月29日(日)
青春事情『キレナイ』初演
川崎のとある美容院で繰り広げられる、何かと“キレナイ”思いを抱える人たちを描く 青春事情・大野ユウジ氏の珠玉作『キレナイ』出演者インタビュー ラゾーナ川崎プラザソルで1月21日から上演!
20
公演終了 01月21日(土) 〜 01月29日(日)
骸骨ストリッパー calavera box vol.7 美女と池袋の怪異譚 『フクロウとネコ』
カフェ公演ならではの空気感を味わおう 骸骨ストリッパー calavera box vol.7 美女と池袋の怪異譚 『フクロウとネコ』1月27日(金)から池袋Honey Beat Studioで上演
1
千穐楽 01月27日(金) 〜 01月30日(月)
青年座『時をちぎれ』
土田英生書き下ろし新作 室町幕府を偏愛する社長とその会社を描いたコメディ! 青年座『時をちぎれ』1月20日(金)から東京芸術劇場シアターウエストで上演
13
公演終了 01月20日(金) 〜 01月29日(日)
ミュージカル『スクルージ』
クリスマスを嫌う男が起こす最高な奇跡 ミュージカル『スクルージ~クリスマス・キャロル~』観劇レビュー
4
公演終了 12月07日(水) 〜 12月25日(日)
ゲキ×シネ「神州無頼街」ポスター
【全国生中継あり】ゲキ×シネ『神州無頼街』福士蒼汰、宮野真守が登壇する舞台挨拶が1月14日(土)に新宿バルト9で開催/ゲキ×シネ『髑髏城の七人』Season月の特別上映も
108
公演中 01月13日(金) 〜 02月02日(木)
秋吉織栄・松村彩永・結瀬ことり
秋吉織栄・松村彩永・結瀬ことりの女優3人組ユニット・おごチャン企画第1弾『戦隊!鷺ノ宮元子』1月19日から下北沢シアター711で上演
6
公演終了 01月17日(火) 〜 01月22日(日)
月影番外地その7『暮らしなずむばかりで』
明日を想えば、死がちらつく! そんな五十路の逆噴火物語! 高田聖子の月影番外地その7『暮らしなずむばかりで』1月18日(水)から下北沢ザ・スズナリで上演
5
公演終了 01月18日(水) 〜 01月29日(日)
劇団佐賀さわげが「九州若手劇団アワード!2022」を受賞
劇団佐賀さわげが「九州若手劇団アワード!2022」を受賞/寄付金を引き続き募集中
2
Ring-Bong第10回公演「さなぎになりたい子どもたち」
中学校の保健室に集う子供たちとその事情を描く Ring-Bong第10回公演『さなぎになりたい子どもたち』 1月18日(水)から座・高円寺1で上演
7
公演終了 01月18日(水) 〜 01月22日(日)
CEDAR×僕たち私たち『The Birthday Party』
大鶴義丹、​藤田朋子、​大森博史らが不条理でミステリアスなハロルド・ピンター作品に挑む CEDAR×僕たち私たち『The Birthday Party』12月17日 (土) から新宿シアターモリエールで上演
13
公演終了 12月17日(土) 〜 12月25日(土)
古田新太、天海祐希らの熱演で完走した劇団☆新感線『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』12月13日(火)にディレイビューイングを開催
80
公演終了 12月13日(火) 〜 12月13日(火)
八王子ユースシアター2022全舞台一斉上演会『TAMARIBA』
コンセプトは「つくる、タマリバ。」 八王子ユースシアター『全舞台一斉上演会“TAMARIBA”』12月16日(金)~18日(日)に八王子市文化会館で開催
20
公演終了 12月16日(金) 〜 12月18日(日)
製作委員会第13回公演 『メイン通りの妖怪』
60代からの「自分との折り合いのつけ方」をテーマにしたコメディ 製作委員会 第13回公演 『メイン通りの妖怪』が12月2日に新宿シアター・ミラクルで開幕
10
公演終了 12月02日(金) 〜 12月08日(木)
劇団チャリT企画『アベベのベ 2』撮影:鈴木 淳
風刺か? 冒涜か? 4者にムチ打つ茶番コメディ! 劇団チャリT企画『アベベのベ 2』が下北沢・駅前劇場で開幕/上演は12月4日(日)まで!
8
公演終了 11月30日(水) 〜 12月04日(日)
中村倫也主演ミュージカル『ルードヴィヒ~Beethoven The Piano~』
【予告動画あり】中村倫也主演ミュージカル『ルードヴィヒ~Beethoven The Piano~』2023年2月24日から全国11館の映画館で上映
160
公演日程 02月24日(金) 〜 (木)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』 撮影:田中亜紀
虚飾の城の裸の王様のものがたり『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』観劇レビュー
23
公演終了 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
『ルーシーフェス/大盤振舞』
楽劇座10周年記念公演をオンラインで開催! 公演映像2本+生配信6回の『ルーシーフェス/大盤振舞』12月10日から1ヶ月にわたり開催
17
公演終了 12月10日(土) 〜 01月10日(火)
お座敷コブラ『TRIANGLE』
チームTartaglia 出演者インタビュー 『非対面芝居』がさらに進化! 濃密な会話サスペンス リモート取材の裏に隠された17年前の未解決事件。衝撃のラストは必見! お座敷コブラ『TRIANGLE』2022年11月30日から溝ノ口劇場で上演
37
公演終了 11月30日(水) 〜 12月04日(日)
劇団B-Stage『どうか私と黄泉の果てまで』
劇団B-Stageが初のオリジナル作品に挑戦! 舞台『どうか私と黄泉の果てまで』12月9日(金)~11日(日)に北翔大学札幌円山キャンパス多目的ホールにて上演
5
公演終了 12月09日(金) 〜 12月11日(日)
ゲキ×シネ「神州無頼街」ポスター
【予告編動画あり】福士蒼汰・宮野真守の最強バディに映画館でまた会える! ゲキ×シネ『神州無頼街』2023年1月13日から全国上映
86
公演終了 01月13日(金) 〜 (木)
音楽劇『ジェイド・バイン』
アンドロイドの世界、人間の熱で今伝えたいメッセージ 音楽劇『ジェイド・バイン』観劇レビュー
25
公演終了 11月17日(木) 〜 11月23日(水)
made by nakice
モノと生息し、身体を含む物質が持つ現象と形跡を表出させる nakice『ABITA@京都芸術センター』12月16日~18日に開催
9
公演終了 12月16日(金) 〜 12月18日(日)
令和座 第5回公演『バビロンに死す』
劇場の区域一帯までを作品の背景に仕立てようと画策する 令和座 第5回公演『バビロンに死す』12月7日(水)からシアターバビロンの流れのほとりにて で上演
21
公演終了 12月07日(水) 〜 12月11日(日)
T-works#5『三文姉妹』左から久馬歩、丹下真寿美
【動画7分】そわそわしてドキドキする展開に期待大! 丹下真寿美と久馬歩インタビュー T-works #5『三文姉妹』2023年1月24日から東京・愛知・大阪・福岡で上演
24
公演中 01月24日(火) 〜 02月23日(木)
劇団チャリT企画『アベベのベ2』
風刺か? 冒涜か? 4者にムチ打つ茶番コメディ! 劇団チャリT企画『アベベのベ 2』11月30日(水)から東京・下北沢・駅前劇場で上演
10
公演終了 11月30日(水) 〜 12月04日(日)
製作委員会第13回公演 『メイン通りの妖怪』
60代からの「自分との折り合いのつけ方」をテーマにしたコメディ 製作委員会 第13回公演 『メイン通りの妖怪』12月2日から新宿シアター・ミラクル、12月8日に座・高円寺2にて上演
9
公演終了 12月02日(金) 〜 12月08日(木)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』
【動画2分】中川大志が昭和歌謡版リチャード三世を縦横無尽に演じる! 音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』が明治座で開幕/東京公演は11月30日まで
27
公演終了 11月06日(日) 〜 12月25日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2023 Village Inc.