• HOME
  • 最新情報
  • 舞台・演劇
  • 柄本時生、菅原永二らが演じる三蔵法師一行が神奈川県内で大冒険! 『冒険者たち』2022年2月からKAATほか県内6都市を巡演
KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾 冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~

柄本時生、菅原永二らが演じる三蔵法師一行が神奈川県内で大冒険! 『冒険者たち』2022年2月からKAATほか県内6都市を巡演

KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト  第一弾  冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~
KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾 『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』

KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾 『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』が2022年2月から3月、KAAT神奈川芸術劇場ほか神奈川県内6都市で上演される。出演は柄本時生、菅原永二、長塚圭史、佐々木春香、成河。

2021年度より KAAT神奈川芸術劇場では、新芸術監督·長塚圭史のもと、シーズン制を導入。春から夏をプレシーズン、秋からをメインシーズンと位置づけ、劇場に季節感とリズムを取り入れていく。
一年目のシーズンテーマは、《飛び出す。はみ出す。突き進む。》と言った意味を込めた「冒」(ぼう)。

本シーズンの後半に登場するKAAT カナガワ・ツアー・プロジェクト『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』ではKAATでの上演後、<ひらかれた劇場>を目指して、劇場を飛び出して神奈川県内6都市を巡演するという。

演目は『西遊記』をベースに長塚圭史が書き下ろす。
三蔵法師は柄本時生、孫悟空には菅原永二。敵役は成河、馬役は佐々木春香が演じる。また、上演台本と演出を務める長塚圭史も沙悟浄役で出演し、フリーの演出家として近年活動の場を広げ、長塚からの信頼も厚い大澤遊が共同演出として参加する。
音楽は自身の声や打楽器、言葉を用いて自由かつ繊細な音楽を紡ぐ角銅真実が手がける。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾
『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』

【上演台本・演出』長塚圭史(原作:呉承恩『西遊記』)
【共同演出】大澤遊
【音楽】角銅真実

【出演】
柄本時生、菅原永二、長塚圭史、佐々木春香、成河

2022年2月8日(火)〜16日(水)/KAAT神奈川芸術劇場
2022年2月19日(土)、20日(日)/川崎市アートセンター <アルテリオ小劇場>
2022年2月23日(水・祝)/杜のホールはしもと <ホール>
2022年2月26日(土)、27日(日)/大和市文化創造拠点シリウス1階 芸術文化ホール <メインホール>
2022年3月4日(金)、5日(土)/厚木市文化会館 <小ホール>
2022年3月12日(土)、13日(日)/小田原三の丸ホール <小ホール>
2022年3月19日(土)/ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

公式サイト
https://www.kaat.jp/d/bokenshatachi

関連記事一覧