2022.6.14  155

人生は賭けの連続。運命の女神が見せる、夢の先は。ミュージカル『ガイズ&ドールズ』観劇レビュー



ミュージカル『ガイズ&ドールズ』
ミュージカル『ガイズ&ドールズ』
 

人生は賭けの連続。運命の女神が見せる、夢の先は。ミュージカル『ガイズ&ドールズ』観劇レビュー

 
「映画を観ているみたい!」

開幕早々、私が抱いた感想です。舞台なのに、映画みたい。まずオープニング映像がフィルム映画のようでオシャレなのですが、その先も、確かに圧巻のパフォーマンスが行われているのに、良い意味で重厚すぎず、身構えなくてもスッと馴染んでくるクラシカルさ。気がついたらもう目の前は、人々の活気で溢れる1930年代のNYの街並み。

井上芳雄&浦井健治
井上芳雄&浦井健治

物語は、“空に届くほどの高値を賭ける男”ゆえに“スカイ“と呼ばれる超大物ギャンブラー(井上芳雄)が賭博仲間のネイサン(浦井健治)から賭けを申し込まれるところから一気に動き出します。
日々、クラップゲーム(※サイコロ2つの出目を競うゲーム)に明け暮れるネイサンは、次の賭博代と自分の婚約者に渡すプレゼント代を必要とし、スカイから賭けで資金を得ようと計画。「どうしようもなさすぎる!」という私の心の声は置いておいて…(苦笑)、ネイサンが提案した賭け、それはーー。

“今から指名する女を、明日までに落とせ”

プレイボーイのスカイは、その賭けに自信ありげにのります。が、ターゲットとなったのは、清楚で堅物な救世軍のサラ(明日海りお)。美しい歌声と朗らかな微笑みを浮かべて歩く姿は聖母のようで、ふわっと周りの空気を変える不思議な魅力を感じます。つまり、どう見てもギャンブルとは無縁の女性。「これは確実に勝った」とばかりに嬉しそうにニヤニヤと笑うネイサンと、予想外の指名に目を丸くするスカイの対比も面白く、大きなドラマが始まるであろうとドキドキします。

井上芳雄&明日海りお
井上芳雄&明日海りお

指名通り、サラの伝道所を訪れ、彼女をどうにか食事に誘おうと巧みに口説くスカイ。その言葉選びに、彼の経験豊富さと頭の良さ、そしてスマートな大人の余裕が感じられて本当に危険だなと(笑)。最初は救済を求めてやってきたのだと信じていたサラも、だんだんと彼の異変に気がつき始め、強引な誘いをしなやかにかわしていきます。まったく違う世界で生きてきた2人の運命的な出会いは、観客をハラハラドキドキさせる化学反応を起こしていきます。物腰柔らかなスカイと、凜とした雰囲気のサラ。この凸凹感も、なんだかキュン!

浦井健治&望海風斗
浦井健治&望海風斗

そして、カップルといえばもう1組。ネイサンと、その恋人・アデレイド。彼女はナイトクラブの看板ダンサーですが、なんとネイサンに14年間も結婚をじらされ中。演じるのは昨年の4月に宝塚歌劇団を退団したばかりの望海風斗さん。在団中はどちらかと言えばギャンブラー方面で大活躍だった方なので、そこからのアデレイドはコケティッシュさの刺激が結構強めかも。宝塚時代を知るみなさま、頑張ってください(笑)。
とにかくアデレイドはネイサンのことが大好き。「クラップゲームはもうやめて!」と言いつつも、自由奔放に生きるネイサンが彼女は好きなのだろうし、どんなに彼に翻弄されても、負けずに我が道を突き進む姿が素敵。なんならネイサンのほうがアデレイドにうまく転がされて戸惑っているように見えるのも、このカップルの可愛らしいところ。

演者の持ち味が素晴らしく発揮された作品は数多くありますが、本作は特に役と演者が嬉しくなるほどマッチしているなと感じます。

井上芳雄
井上芳雄

井上芳雄さんの独特の包容力と紳士感。サラへのストーカーまがいのアプローチも軽やかな身のこなしでむしろクスっと笑えてしまうし、ネイサンに見せるイタズラっぽい顔は、わかる人にはわかるいつもの井上・浦井コンビという感じでエモーショナル。

浦井健治
浦井健治

演じようによってはだいぶヤバイ奴になりかねないネイサンですが、浦井健治さんの無邪気な魅力が遺憾なく発揮され、顔の表情が豊かで愛嬌もあって、悔しいほどに憎めない。結婚する勇気はないけれど、アデレイドのことは本当に大切な存在だということが随所で伝わってきます。

明日海りお
明日海りお

明日海りおさんは、ギャップの塊。上品なたたずまいはもちろん、お酒を飲んでしまったあとの弾けっぷりもまたいい。といいますか、酔っ払ったお芝居が上手すぎてビックリ(笑)。可愛らしさの中にたまに覗くハンサムさが、明日海さんらしくて最高です。

望海風斗
望海風斗

望海風斗さんは、アデレイドによってコメディセンスが大爆発。一番笑いをかっさらい、観客をメロメロにしていたと思います。プリプリと歩く姿もベリーキュート!そして、望海・明日海といえば、宝塚歌劇団の同期で、音楽学校予科生時代の同室、退団時「生まれ変わってもまた一緒にやろう(要約)」と誓った盟友。この2人が再び舞台に立ち、息ピッタリの掛け合いを見せてくださるなんて…(涙)。感激です。

田代万里夫&木内健人&竹内將人
田代万里夫&木内健人&竹内將人

そのほかにも、田代万里夫さん演じる、いつもナイスなナイスリー・ナイスリー・ジョンソンは、明るい笑顔とちょっと脳天気な感じが魅力的。出演作を観るたびに全然別人な田代さん、本当に多彩な方です。そして、食べ物をモグモグしながらの話し方が可愛すぎるので要注目(笑)。
ソロはもちろん、ラスティー役の木内健人さん、ベニー役の竹内將人さんとのトリオでのナンバーもかなり印象的で、ただでさえ帰り道につい口ずさみたくなるインパクト大のナンバーばかりの中で、重要な名場面を多く担当していたと思います。

石井一孝&瀬下尚人
石井一孝&瀬下尚人

明日海りお ほか
井上芳雄、明日海りお ほか

石井一孝さんが演じるブラニガン警部は、登場するだけでピリッと緊張が走るような出で立ちなのに、ナイスリーの曲に合わせて案外ノリノリで歌ったりしていて、1度見たら気になってしまうキャラクターの1人ですし、後見人としてサラを見守る、林あきらさん演じるアーヴァイドの優しくも伸びやかな歌声に引き込まれ…など、とにかく盛りだくさん!時間が足りないので泣く泣くこの辺にしておきますが、本当は全キャストを細かく語りつくしたいくらいです。

井上芳雄 ほか
井上芳雄 ほか

ひと場面ひと場面がとにかく華やかでアクロバティック。セット転換もオシャレな工夫が多く、ただの物語ではなく、その場所に実際に生きている人々を観ているのではないかと思うほど、自然でリアルな街の演出。何度観ても新たな発見がありそうな気がします。

ミュージカル『ガイズ&ドールズ』
井上芳雄&明日海りお、浦井健治&望海風斗

さて、お話を物語に戻して、スカイとサラのデートの行方、14年間婚約したままのネイサンとアデレイド。この2組のカップルの運命がどう転ぶのか、言いたい、言いたくてたまらないけれど、そこはぜひ劇場でドキドキしながら笑いながら見守ってほしいと思います!

井上芳雄&浦井健治 ほか
井上芳雄&浦井健治 ほか

人生はある意味、賭けの連続。私たちも日々、いろんな選択をして生きています。そしてその1つの選択が、大きく人生を変えることがある。いいことばかりとは限らないけれど、そのスリルを少しは楽しんでみてもいいんじゃない?というメッセージを、受け取った気がします。“求めよさらば与えられん”

本作は、帝国劇場にて上演中。7月9日(土)まで上演された後、福岡・博多座でも上演されます。
詳細は公式サイトで!

 
(文:越前葵)

このレビューを書いたのは

越前葵
えちぜん あおい|舞台・演劇は酸素。生きるために必要な要素のひとつ。趣味は、観劇・お城巡り・御朱印集め。劇団☆新感線の「髑髏城の七人」に影響されて、絶賛殺陣を習い中。

 

越前葵が書いた最近の記事
2022年11月 静寂の中で聞こえた、苦悩と希望。中村倫也...
2021年10月 藤ヶ谷太輔・真彩希帆、魂で惹かれ合う男女...
2021年10月 明日海りおが全身全霊で挑む、天才作曲家の...
2021年03月 魂を揺さぶる、生命の舞。早乙女太一プロデ...
2021年01月 3年の時を経て、エドガーが蘇った。明日海...

 


 

公演情報

舞台『ガイズ&ドールズ』

原作:デイモン・ラニヨン
音楽・作詞:フランク・レッサー
脚本:ジョー・スワリング、エイブ・バロウズ
訳詞・日本語台本:植田景子
演出:マイケル・アーデン
振付:エイマン・フォーリー

出演:
スカイ・マスターソン:井上芳雄
サラ・ブラウン:明日海りお
ネイサン・デトロイト:浦井健治
ミス・アデレイド:望海風斗

ナイスリー・ナイスリー・ジョンソン:田代万里生
ベニー・サウスストリート:竹内將人
ラスティー・チャーリー:木内健人
ハリー・ザ・ホース:友石竜也

ビッグ・ジューリ:瀬下尚人
カートライト将軍:未沙のえる
アーバイド・アバーナシー:林アキラ
ブラニガン警部:石井一孝

青山航士、荒川湧太、井上真由子、岡田治己、伽藍琳、輝生かなで、工藤広夢、後藤裕磨、酒井航、塩川ちひろ、篠本りの、シュート・チェン、鈴木万祐子、富田亜希、中嶋紗希、永松樹、焙煎功一、橋田康、福永悠二、藤森蓮華、本田大河、Macoto、松島蘭、松田未莉亜、吉田彩美、米澤賢人、茶谷健太

2022年6月9日(木)~7月9日(土)/東京・帝国劇場
2022年7月16日(土)~29日(金)/福岡・博多座

 
公式サイト
https://www.tohostage.com/guys_and_dolls/

チケットを探す
ぴあicon ローチケicon イープラス

最近の記事

『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』 撮影:田中亜紀
虚飾の城の裸の王様のものがたり『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』観劇レビュー
7
公演中 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
『ルーシーフェス/大盤振舞』
楽劇座10周年記念公演をオンラインで開催! 公演映像2本+生配信6回の『ルーシーフェス/大盤振舞』12月10日から1ヶ月にわたり開催
12
公演日程 12月10日(土) 〜 01月10日(火)
お座敷コブラ『TRIANGLE』
チームTartaglia 出演者インタビュー 『非対面芝居』がさらに進化! 濃密な会話サスペンス リモート取材の裏に隠された17年前の未解決事件。衝撃のラストは必見! お座敷コブラ『TRIANGLE』2022年11月30日から溝ノ口劇場で上演
37
本日初日 11月30日(水) 〜 12月04日(日)
劇団B-Stage『どうか私と黄泉の果てまで』
劇団B-Stageが初のオリジナル作品に挑戦! 舞台『どうか私と黄泉の果てまで』12月9日(金)~11日(日)に北翔大学札幌円山キャンパス多目的ホールにて上演
5
公演日程 12月09日(金) 〜 12月11日(日)
ゲキ×シネ「神州無頼街」ポスター
【予告編動画あり】福士蒼汰・宮野真守の最強バディに映画館でまた会える! ゲキ×シネ『神州無頼街』2023年1月13日から全国上映
86
公演日程 01月13日(金) 〜 (木)
音楽劇『ジェイド・バイン』
アンドロイドの世界、人間の熱で今伝えたいメッセージ 音楽劇『ジェイド・バイン』観劇レビュー
24
公演終了 11月17日(木) 〜 11月23日(水)
made by nakice
モノと生息し、身体を含む物質が持つ現象と形跡を表出させる nakice『ABITA@京都芸術センター』12月16日~18日に開催
9
公演日程 12月16日(金) 〜 12月18日(日)
令和座 第5回公演『バビロンに死す』
劇場の区域一帯までを作品の背景に仕立てようと画策する 令和座 第5回公演『バビロンに死す』12月7日(水)からシアターバビロンの流れのほとりにて で上演
21
もうすぐ 12月07日(水) 〜 12月11日(日)
T-works#5『三文姉妹』左から久馬歩、丹下真寿美
【動画7分】そわそわしてドキドキする展開に期待大! 丹下真寿美と久馬歩インタビュー T-works #5『三文姉妹』2023年1月24日から東京・愛知・大阪・福岡で上演
11
公演日程 01月24日(火) 〜 02月23日(木)
劇団チャリT企画『アベベのベ2』
風刺か? 冒涜か? 4者にムチ打つ茶番コメディ! 劇団チャリT企画『アベベのベ 2』11月30日(水)から東京・下北沢・駅前劇場で上演
10
本日初日 11月30日(水) 〜 12月04日(日)
製作委員会第13回公演 『メイン通りの妖怪』
60代からの「自分との折り合いのつけ方」をテーマにしたコメディ 製作委員会 第13回公演 『メイン通りの妖怪』12月2日から新宿シアター・ミラクル、12月8日に座・高円寺2にて上演
9
もうすぐ 12月02日(金) 〜 12月08日(木)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』
【動画2分】中川大志が昭和歌謡版リチャード三世を縦横無尽に演じる! 音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』が明治座で開幕/東京公演は11月30日まで
27
公演中 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
受け継がれる物語 2グループの成長の過程 舞台『少年たち あの空を見上げて』観劇レビュー
2
公演終了 09月11日(日) 〜 11月06日(日)
ミュージカル『ルートヴィヒ~Beethoven The Piano~』
静寂の中で聞こえた、苦悩と希望。中村倫也主演 ミュージカル『ルードヴィヒ~Beethoven The Piano~』観劇レビュー
285
千穐楽 10月29日(土) 〜 11月30日(水)
MousePiece-ree『あの日あの時の、嘘』
MousePiece-reeがメンバー3人だけで挑む「6人芝居」?!それぞれが男女二役を演じて、かつ異なる視点で2バージョン上演!インディペンデントシアター1stにて11月13日まで!
8
公演終了 11月03日(木) 〜 11月13日(日)
村井秀清の音楽を味わいながら旅人気分に『世界ふれあい街歩き フィルムコンサート』上演中
4
公演終了 11月03日(木) 〜 11月04日(金)
左から戸次重幸、竹財輝之助
戸次重幸、竹財輝之助がナビゲーターとして出演 NHK『世界ふれあい街歩きフィルムコンサートvol.2』いよいよ11月3日(木・祝)、4日(金)に有楽町・ヒューリックホール東京で上演
22
公演終了 11月03日(木) 〜 11月04日(金)
ノサカラボ 『罠』
誰もが飲み込まれる舞台 ノサカラボ 『罠』の世界観/大阪公演が開幕
14
公演終了 10月22日(土) 〜 11月03日(木)
犬儒派リーディングアクト『犬の舌』
犬儒派リーディングアクトのクリスマス特別興行 朗読公演『犬の舌』12月24日・25日にアトリエ三軒茶屋で上演
14
公演日程 12月24日(土) 〜 12月25日(日)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』 撮影:田中亜紀
古田新太・天海祐希らが出演の新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』東京公演が開幕/11月26日にはライブビューイングが開催
62
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
演劇ユニット黒虹サンゴ『優しさ、その先、或いは手前』
「優しい嘘」と「距離感」を描いた会話劇 演劇ユニット黒虹サンゴ『優しさ、その先、或いは手前』12月1日からコフレリオ新宿シアターで上演
14
もうすぐ 12月01日(木) 〜 12月05日(月)
堀越涼(あやめ十八番)脚本・演出 舞台『沈丁花』 堀越涼・山田真歩・松島庄汰・大沢健インタビュー
堀越涼(あやめ十八番)脚本・演出 舞台『沈丁花』 堀越涼・山田真歩・松島庄汰・大沢健インタビュー
63
公演日程 12月16日(金) 〜 12月20日(火)
望海風斗『Look at Me』 撮影:岩田えり
望海風斗がノンストップで歌い踊る90分間 20th Anniversary ドラマティックコンサート『Look at Me』観劇レビュー
58
公演終了 10月27日(木) 〜 11月24日(木)
『妖精大図鑑ASAKUSA THUNDER GATE』
浅草×宇宙×推し 遠い遠い星から地球という観光地にやってくる女の子の物語 妖精大図鑑『ASAKUSA THUNDER GATE』11月25日から浅草九劇で上演
8
公演終了 11月25日(金) 〜 11月27日(日)
劇団美咲帝國の旗揚げ公演『はいびすかす ─ 珈琲城 ─alternative』
平均年齢20.5歳!若手カンパニー劇団美咲帝國の旗揚げ公演『はいびすかす ─ 珈琲城 ─alternative』12月3日、4日に三崎商店街内の雑貨屋 HAPPENINGで上演
9
もうすぐ 12月03日(土) 〜 12月04日(日)
ゲキ×シネ『神州無頼街』
【特報動画あり】福士蒼汰・宮野真守の最強バディがスクリーンに帰ってくる! ゲキ×シネ『神州無頼街』2023年1月13日から上映開始/夏にはBlu-rayが発売
51
公演日程 01月13日(金) 〜 (木)
デザイン:橋本匡市(万博設計)
MousePiece-ree20周年記念興行第二弾はメンバー三人だけで挑む10日間のプチロングラン公演/11月3日~13日 大阪・日本橋のインディペンデントシアター1stにて上演
6
公演終了 11月03日(木) 〜 11月13日(日)
令和座第4回公演『クリエイター偏差値35』
脚本家同士の価値観がぶつかり合う! 令和座第4回公演『クリエイター偏差値35』がAPOCシアターで開幕/上演は23日(日)まで
30
公演終了 10月19日(水) 〜 10月23日(日)
第11回公演「頭なら前からおかしい」2021年10月インディペンデントシアター2ndにて
TheStoneAgeヘンドリックス『ふにゃふにゃ、夕立、夏霞』10月28日〜30日インディペンデントシアター2ndにて開催
6
公演終了 10月28日(金) 〜 10月30日(日)
ミュージカル『エリザベート』
【動画3分】ミュージカル『エリザベート』が帝国劇場で開幕/東京公演後は愛知・大阪・福岡で上演
329
公演中 10月09日(日) 〜 01月31日(火)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.