2021.8.17  6

舞台は色のない世界。TEAM909による青春カルトサスペンス『憧れはいつも隣にいた』8月28日、29日にひつじ座にて上演



TEAM909「憧れはいつも隣にいた」
TEAM909「憧れはいつも隣にいた」
 

TEAM909による舞台「憧れはいつも隣にいた」が8月28日(土)から南阿佐ヶ谷・ひつじ座で上演される。

 
TEAM909は、横浜国立大学劇団三日月座OBで普段は広告映像ディレクターとして働くBobsonが、2017年7月に新宿で結成。
2018年2月に新宿演劇祭にて第1回公演「川の流れにイシをぶつけろ!!!」を上演後、「世界一かわいいのは絶対私で後はみんなブスばっか。」「愛されたいとか言ってる奴は全員死ね」「負け犬だけど生きてていいですか?」など人目を惹く長いタイトルの公演を次々に上演。

「点が線になるカラフルエンターテインメント」を劇団キャッチコピーとして、個性的なキャラクターを用いて現代的なテーマをポップな世界観に昇華させた伏線回収劇を得意としている。

 
そんなTEAM909の最新作『憧れはいつも隣にいた』は出演者全員女性の青春カルトサスペンス。

青春の美しさや危うさが真っ白な世界の中で表現される。
霧の深い森の中へ入っていくような、渦巻く展開が見所だ。

 

 

STORY

「その日、世界は真っ白になった。」

その日を境に、昴舞香(すばるまいか)の世界も一変した。
かつて独特な色使いで天才女子高生画家として名を馳せた彼女だったが、スランプに陥り、今は見る影もない。
自暴自棄な日々を過ごしていた舞香は、ある日、自分に絵を描くきっかけをくれた親友、琥珀エレンが「月虹病(げっこうびょう)」という奇病に侵されて、余命が残りわずかだということを知る。

エレンが舞香に告げた最後の願い。
その実現には、舞香が高校時代を共に過ごした仲間たち『フェイクファントム』の再結成が必要不可欠だった。

『フェイクファントム』の再結成ーーそれは世界のために法を冒し、神に代わって、罪を犯した男たちの命を奪うことを意味していた。

それでも舞香は、エレンのために、バラバラになってしまったかつての仲間たちの元を訪れる。
一方、行方不明だったフェイクファントムのリーダー、赤星愛論(あかぼしめろん)も、別の目的のために動き出していた…。

色がなくなった世界でも、青さを忘れられなかった女の子たちによる、ひと夏の青春カルトサスペンス!

 

Bobson(脚本・演出)

TEAM909、1年半ぶりの本公演でございます。
「2020年、才能ひしめくオリンピックイヤーに放つ負け犬たちの物語。」などと銘打って前回本公演を行ったにもかかわらず、そのオリンピックイヤーは今年(2021年)になってしまいました。
状況は改善していってるとはいえず、多くの演劇人、いや演劇人だけでなく、たくさんの方が苦労をされているかと思います。

そんな中で、まだまだ様々な制約はあるものの、
こうしてご挨拶の文章を読んでいただけるということは、本当に幸せな事でございます。

暖かい皆様に支えられて、私は本当に幸せ者だと思います。

その一方で、世間一般では、人々の攻撃性が強まっているような気がします。
それがこの非常時のせいなのか、SNSの普及による弊害なのか、学術的な分析はさておき、直感としてどうにもならない事を嘆いて他人に当たる様子は、どこか思春期、反抗期の子供に近いものを感じます。

そして同時に「思春期」=「青春」そのものを嫌う人も増えたような気がします。
「青春は陽キャのもの」なんて言ってる人もいました。
一方で「青春」をテーマした映画や小説、CMなどは、相変わらず定期的に注目を集めています。
でもそんなものをつくってる人たちは、所謂「青春」を謳歌できていなかったなどと言ってるのを耳にしたり…。

「青春」ってなんでしょうね。
大人になってから「青春」を見ると、どこか気恥ずかしさや気持ち悪さを感じたりもします。
その気持ち悪さは「カルト」に通ずるものがあるような気も。

この感情を
「大人になったから。」
なんて言葉で片付けてしまってよいのでしょうか。
「青春」に「輝き」があるとすれば、大人になって、それを失ってしまうのは、よいことなのでしょうか。

今、この非常事態の中、所謂「青春」の機会を奪われた子たちがたくさんいます。

その子たちは将来、「それでもあの頃楽しかったよね」となるのでしょうか、それとも「あんな事があったから、私に青春はなかった」となるのでしょうか。

人は「今」を生きていますが、
人は「過去」から形成されます。
「今」が「過去」になった時、
人はどんな「今」を生きるのでしょうかね。

そんなことをふわふわと考えながら、
この作品をつくりました。

909初の出演者全員女性。Bobson × 女8人。

割と男社会で生きてきた私には、
彼女たちがどこか遠くの存在に思えます。

遠くで輝く存在。
私と彼女たちとの距離は、私と「青春」との距離に似ているかもしれません。

「憧れはいつも隣にいた」

楽しんで頂けますと幸いです!

 
本作は8月28日(土)から東京・ひつじ座で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

TEAM909 第6回公演『憧れはいつも隣にいた』

【脚本・演出】Bobson
【出演】
叶かのん・笹森あき・純奈・空木空・萬ゆこ・斎宮凛・三浦ひかる・イトウエリ

2021年8月28日(土) 13:00 / 17:00
2021年8月29日(日) 13:00 / 17:00

会場 南阿佐ヶ谷・ひつじ座

公式サイト
https://team909-engeki.amebaownd.com/

チケットを予約する
https://www.quartet-online.net/ticket/akoita

最近の記事

劇団フルタ丸『ねむる広告塔』
2年ぶりの本公演は驚きと温かみのある新作コメディ! 劇団フルタ丸『ねむる広告塔』11月19日からAPOCシアターで上演
4
公演日程 11月19日(金) 〜 11月21日(日)
ミュージカル『ダニー・ガール』トライアウト・リーディング公演
想像力、それは希望の光 ミュージカル『ダニー・ガール』トライアウト・リーディング公演が10月21日から高円寺 Studio Kで上演
4
公演日程 10月21日(木) 〜 10月23日(土)
『霧の中のノスフェラトゥ』撮影:圓岡淳
田村升吾、永田聖一朗、前田隆太朗らが出演の舞台『霧の中のノスフェラトゥ〜ドラキュラ伝説〜』9月16日にシアターサンモールで開幕
3
公演終了 09月16日(木) 〜 09月23日(木)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』 撮影:田中亜紀
【動画3分】安倍晴明・中村倫也 VS 九尾の狐・向井理の熾烈な頭脳戦! 劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』が開幕/追加公演決定、10月6日にはライブビューイングも開催
340
公演中 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
『LUNGS』
神山智洋(ジャニーズWEST)と谷村美月が二人芝居に挑む! 舞台『LUNGS』10月10日から東京・大阪で上演
239
公演日程 10月10日(日) 〜 11月09日(火)
緒川たまき・仲村トオル 撮影:引地信彦
緒川たまき・仲村トオルが出演した舞台 ケムリ研究室 no.2『砂の女』9月30日から期間限定でオンデマンド配信
14
公演終了 08月22日(日) 〜 09月10日(金)
箱田暁史
「痛快なエンターテインメントとして表現できれば」新国立劇場『イロアセル』箱田暁史インタビュー
3
公演日程 11月11日(木) 〜 11月28日(日)
NODA・MAP番外公演『THE BEE』
阿部サダヲ、長澤まさみ等の出演で9年ぶりに上演! NODA・MAP番外公演『THE BEE』11月1日から東京・大阪で上演
30
公演日程 11月01日(月) 〜 12月26日(日)
KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾 冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~
柄本時生、菅原永二らが演じる三蔵法師一行が神奈川県内で大冒険! 『冒険者たち』2022年2月からKAATほか県内6都市を巡演
6
公演日程 02月08日(火) 〜 03月19日(土)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』10月6日(水)にライブビューイング
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演の劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』10月6日(水)に全国の映画館でライブビューイング生中継
132
公演中 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
鈴木拡樹と三浦宏規がWキャストで出演 ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』がシアタークリエで開幕
9
公演終了 08月26日(木) 〜 09月11日(土)
ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』出演者
山西竜矢が主宰するピンク・リバティ 2年半ぶりの新作公演『とりわけ眺めの悪い部屋』11月10日(水)から浅草九劇で上演
8
公演日程 11月10日(水) 〜 11月14日(日)
舞台『ムサシ』
藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏らが出演の舞台『ムサシ』8月25日(水)から彩の国さいたま芸術劇場で開幕
15
公演中 08月25日(水) 〜 10月24日(日)
朗読劇 天切り松 闇がたり ~闇の花道~
市川猿之助の新たな演劇プロジェクトに尾上右近、石橋正次らが出演 猿之助と愉快な仲間たち『朗読劇 天切り松 闇がたり ~闇の花道~』9月6日から京都芸術劇場 春秋座で上演
16
公演終了 09月06日(月) 〜 09月08日(水)
緒川たまき・仲村トオル 撮影:引地信彦
緒川たまき・仲村トオル出演舞台 ケムリ研究室 no.2『砂の女』8月22日にシアタートラムで開幕/9月9日から兵庫で上演
2
公演終了 08月22日(日) 〜 09月10日(金)
ミュージカル『オリバー』歌唱披露イベント
【動画5分】市村正親、武田真治、濱田めぐみ、ソニンらが子役たちと共に劇中歌を披露! ミュージカル『オリバー』歌唱披露イベント
119
公演日程 10月07日(木) 〜 12月14日(火)
『ブライトン・ビーチ回顧録』
佐藤勝利らが出演 ニール・サイモンによる心あたたまる自伝的名作『ブライトン・ビーチ回顧録』9月18日(土)から東京・京都で上演
124
公演中 09月18日(土) 〜 10月13日(水)
『Greatest Moment』
レジェンドたちが豪華共演 宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary『Greatest Moment』11月3日から大阪・東京で上演
18
公演日程 11月03日(水) 〜 11月22日(月)
KUNIO10『更地』©️吉野洋三
南沢奈央、濱田龍臣が杉原邦生の演出で二人芝居に挑む KUNIO10『更地』10月9日(土)から京都・新潟・東京で上演
10
公演日程 10月09日(土) 〜 11月14日(日)
新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』 ©Takuya Uchiyama
演劇的要素が盛り込まれた重厚な作品に 新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』10月23日からオペラパレスで上演
19
公演日程 10月23日(土) 〜 11月03日(水)
TEAM909「憧れはいつも隣にいた」
舞台は色のない世界。TEAM909による青春カルトサスペンス『憧れはいつも隣にいた』8月28日、29日にひつじ座にて上演
6
公演終了 08月28日(土) 〜 08月29日(日)
『BROADWAY MUSICAL LIVE 2021』出演者
鈴木壮麻、湖月わたる、大原櫻子らが豪華共演! 『BROADWAY MUSICAL LIVE 2021』 11月13日、14日に東京建物 Brillia HALLで開催
21
公演日程 11月13日(土) 〜 11月14日(日)
ナイロン100℃ 『イモンドの勝負』出演者
ナイロン100°C 約3年ぶりの劇団公演は本道のナンセンスコメディ!『イモンドの勝負』 11 月 20 日(土)から下北沢・本多劇場で上演/兵庫、広島、北九州公演あり
22
公演日程 11月20日(土) 〜 12月26日(日)
左から堤真一、黒木華 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
黒木華、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、堤真一らが出演の舞台『ウェンディ&ピーターパン』8月13日(金)にBunkamuraオーチャードホールで開幕
12
公演終了 08月13日(金) 〜 09月05日(日)
(左から)高畑淳子、渡辺えり
渡辺えり、高畑淳子らが出演の喜劇『老後の資金がありません』8月13日(金)に新橋演舞場で開幕
24
公演終了 08月13日(金) 〜 09月15日(水)
音楽劇『海王星』
寺山修司が「天井棧敷」結成前に書いた未上演作品に山田裕貴、松雪泰子、ユースケ・サンタマリアらが出演! 音楽劇『海王星』12月6日(月)からPARCO劇場で上演
16
公演日程 12月06日(月) 〜 12月30日(木)
slatstick produce petitslat #1「SAME TIME, NEXT YEAR」
大人のロマンチックコメディーの金字塔「セイムタイム・ネクストイヤー」をslatstickプロデュースで8月20日~22日までSPACE9で上演
3
公演終了 08月20日(金) 〜 08月22日(日)
撮影:宮川舞子
のん、村上虹郎、宮藤官九郎ら豪華キャストが歌って踊って生演奏! 大パルコ人4マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』PARCO劇場で開幕
26
公演終了 08月09日(月) 〜 09月17日(金)
ブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』左から大野拓朗・紅ゆずる
【動画3分】紅ゆずるが名曲を軽やかに歌い踊る! ミュージカル『エニシング・ゴーズ』8月11日(水)に東京・明治座で開幕
171
公演中 08月11日(水) 〜 10月05日(火)
ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』
中川晃教&相葉裕樹/水江建太(Wキャスト)主演 藤沢文翁の新作ミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』2022年6月、シアタークリエで上演
22

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.