2018.8.10  278

【観劇レビュー】浦井健治・咲妃みゆ・秋元才加ら俳優と装置・音楽・映像が見事に融合!ミュージカル版「ゴースト」は五感に響く!


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治・秋元才加
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治・秋元才加
 

【観劇レビュー】浦井健治・咲妃みゆ・秋元才加ら俳優と装置・音楽・映像が見事に融合!ミュージカル版「ゴースト」は五感に響く!

 
数年前に友人から「海外で上演されてる舞台『ゴースト』がスゴいらしいよ。幽霊になって扉をすり抜けるんだって。」そんな曖昧な情報だけが舞い込み、それ以来ずーーっと待ち焦がれていました! はい、ミュージカルが苦手な骸骨ストリッパーかみざとです(笑) こんなに待っていたのにまさかミュージカルとは…と言いつつも、チラつかされた餌には食い付くタイプの人間なので、早速お邪魔してきました。

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」

劇場に入った瞬間『あ、これは面白い舞台になりそうだ!』と直感で感じました。そしてこの舞台版は、映画版とは世界観が違うと視覚的に提示されてました。

1990年に公開された映画『ゴースト』って、アナログナな世界観のイメージないですか? 名曲『アンチェインド・メロディ』がレコードから流れてくるような。今回劇場では真逆の印象で、金属感ある美術に大きく映像で映し出された【GHOST】の文字。デジタルが前面に押し出され、どことなく最新の装置を駆使したような雰囲気。新しい『ゴースト』に期待が高まり、開幕と同時にその気持ちを汲んでくれるように、サム(浦井健治)とモリー(Wキャスト 咲妃みゆ・秋元才加)が希望溢れるM『今ここで』が爽快に駆け抜けた!

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」咲妃みゆ・平間壮一
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」咲妃みゆ・平間壮一

その後も現代を風刺するようなM『もっともっと』をカール(平間壮一)が中心に歌い、資本主義の時代に生きるサムとカールの関係性を表現。ニューヨーカー達がキレのあるダンスと舞台装置を駆使しながら、効率良く、また楽しく表現されていた。

正直あのゴーストがこれほどショーアップされているとは思いもよらなかった。目の前で観ている物語は知っているけど、全然違うゴースト。映画版はしっとり見ては浸る感覚だけど、ミュージカル版は5感に響く!

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治

物語が大きく動き出すのはサムが暴漢に襲われてから。タイトル『ゴースト』なんでネタバレもなんもないと思ってますが、サムが死んじゃいます。ここからの演出がメチャクチャ面白かった!

サムの幽体離脱、残されたモリーとサムの孤独、“天国と地獄の間の世界”と“現世”の見せ方、そして扉のすり抜け(笑) 装置や音楽や映像が見事にマッチ! そしてそれを包む音楽、あぁこれぞ総合芸術! これをまとめあげた演出の敏腕に脱帽です。

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」秋元才加・森公美子
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」秋元才加・森公美子

中でも個人的にすごいと思ったのは、地下鉄の電車のシーン。映像技術を駆使したハリウッドのアクション映画を観ているような感覚に陥り、「すげー!すげー!」と子供のように興奮しました。最新の映像(技術)を前面に出して表現しているわけでなく、あくまでアナログ演出に最新の映像をスパイスとして交えているので、CGを観ている感じは全くなく、その場で起きていることを体感させられた。

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」森公美子
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」森公美子

映画では名女優ウーピー・ゴールドバーグさんが演じたオダ・メイを、森公美子さんが演じます!…始まる前からこのキャスティングは鉄板だと思っていましたが、期待以上の面白さ&存在感! ド派手な衣裳も胡散臭い役も見事で、浦井さんとのやり取りに終始笑い。これまでの雰囲気とはガラっと変わって、ショー感が増して踊りたくなります(笑)

ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治・咲妃みゆ
ミュージカル「ゴースト(GHOST)」浦井健治・咲妃みゆ

この後の展開もたくさん書き留めたいですが、百聞は一見に如かず、これは劇場で! そしてできれば2度見て欲しい。今回1番前で観劇したので、次は後ろから観たい! 舞台を余すことなく使っているので、見過ごしたことも多い(はず)。全部を観たくなる作品でした。
余談ですが、ミュージカルが苦手な上にラブストーリーも拒絶反応を起こしがちな自分が、最後はしっかり泣かせていただきました…いやぁ~面白かった!

 
このレビューを書いたのは

かみざともりひと
演出家。映画監督。エンタメ劇団・骸骨ストリッパー主宰。劇団☆新感線『轟天』シリーズが大好物!
戦国昔話『猿鬼伝~ENKIDEN~』&前日譚『のぶながJOURNEY』12/13~17@武蔵野芸能劇場
Twitter ⇒ @gai_suto

 

 

 

公演情報

ミュージカル「ゴースト」

【脚本・歌詞】ブルース・ジョエル・ルービン
【音楽・歌詞】デイヴ・スチュワート&グレン・バラード
【演出】ダレン・ヤップ
【翻訳・演出補】寺﨑秀臣(東宝)
【訳詞】高橋知伽江

【出演】
浦井健治 咲妃みゆ(Wキャスト) 秋元才加(Wキャスト) 平間壮一 森公美子
松原凜子 松田 岳 栗山絵美 ひのあらた
大津裕哉 岡本悠紀 小川善太郎 木南清香 コリ伽路 島田 彩 丹宗立峰 千葉直生 土倉有貴 西川大貴 湊 陽奈

2018年8月5日(日)~8月31日(金)/東京・日比谷シアタークリエ
2018年9月8日(土)~9月10日(月)/大阪・サンケイホールブリーゼ
2018年9月15日(土)・16日(日)/福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2018年9月22日(土)・23日(日)/愛知・刈谷市総合文化センター アイリス

公式サイト
ミュージカル「ゴースト」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.