祭 GALA

みんなで「おかえり」を言いに行きましょう!Snow Man岩本照・深澤辰哉・宮舘涼太が主演・演出する『祭 GALA』観劇レビュー

祭 GALA
『祭 GALA』©松竹

みんなで「おかえり」を言いに行きましょう!Snow Man岩本照・深澤辰哉・宮舘涼太が主演・演出する『祭 GALA』観劇レビュー

新橋演舞場に向かう橋の上には、一足先にと満開の桜の木が一本!まるで『祭 GALA』への祝い花のようだなと思えたのは、春の訪れを待つようにこの演目を自分も待ってたから!というのも自分も『滝沢歌舞伎』の面白さに魅了されたひとりで、『祭 GALA』として形を変えてどう進んでいくのかとても気になっていました。
ファンの人にとっては言わずもがなでしょうが、『祭 GALA』とは『滝沢歌舞伎』にも出演していたSnow Manの岩本照さん、深澤辰哉さん、宮舘涼太さんが主演・演出を務める、和と洋が融合した全く新たなエンターテイメント作品。オープニングから華やかでエネルギッシュにスタートしました!

(以下、ネタバレがあるのでご注意!)

 

 
祭 GALA
『祭 GALA』©松竹

コシノジュンコさんが手掛けた衣裳で登場した3人の般若が面を外すと、客席にせり出した台上で歌唱。『おお、近い近い!』とテンションが上がる!(笑)息つく暇なく続くオープニングは煌びやかでスタイリッシュな感じで、レトロと新しさを感じる!

鳥居に見立てた鉄の棒にぶら下がった釈迦のような装いをした岩本さん。“出来上がった身体”に男の自分も思わず見惚れる(笑)なにがスゴいかって、回ったり飛び移ったりしながら平気な顔して歌ってる!(後の会見でそれらのパフォーマンスもただの筋トレだったことが伺えた)

奥行きのある映像と、浮かび上がる歌詞、心情をダンスで表現するパフォーマンスの融合、その中で歌う深澤さんの歌声がロマンチックで心に響く。
激しいアクションシーンが続いた後で行われる宮舘さんのポールフライングは思わず息をのむ!“舘汁“の滴りが大変さを物語っていました。(会見にて“舘汁“については宮舘さんより指定)

『祭 GALA』
『祭 GALA』©松竹

岩本さんの【変面】は今年も健在。しかし何よりも驚いたのはそのシーンで見られるレーザーとの融合。『なにが起こった!どういうこと?光の魔術師か!?』と、終盤にも関わらず心乱されました(笑) 最新の技術を取り入れた演出は『祭GALA』になっても健在だと安心!スタッフ力の高さも相変わらずです!

歌、ダンス、殺陣だけでなく、力を抜いて見られるシーンもあったし、フィナーレでは取材にも関わらず一緒に踊っちゃたりと盛り沢山!Jr.の子たちの活躍もあって今後に期待!正直、自分は演劇作品を観ることが好きなんですが、出演している人たちのことをあまり知りません。Snow Man にしてもほとんど無知でした…が!今回の作品を観て、御三方の名前はもちろん個性や立ち位置もばっちり憶えちゃいました!岩本さんは身体能力が高い筋肉マン、深澤さんはおしゃべり上手なツッコミ担当、宮舘さんはナルシストな人(笑)違ってたら申し訳ないんですが、観劇を終えて全員の名前が出てくるだけでもかなり好印象だったということが伝われば嬉しいです!(フォンの皆様、補足修正があればよろしくお願いします)

今年の春もみんなで新橋演舞場に「おかえり」を言いに行きましょう!

本作は4月29日(月・祝)まで新橋演舞場で上演されます。
詳細は公式サイトで。
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/202404_enbujo/

(文:かみざともりひと

公演情報

『祭 GALA』

【演出】岩本照
深澤辰哉
宮舘涼太

【キャスト】
岩本照 深澤辰哉 宮舘涼太

林蓮音 和田優希 中村浩大
寺澤小十侑 松浦銀志 羽村仁成 阿達慶 竹村実悟 渡邉心 堀口由翔

【日程】
2024年4月1日(月)~29日(月・祝)/東京・新橋演舞場

 
公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/202404_enbujo/

関連記事一覧