関口純の記事一覧

関口純
劇作・演出・作曲家。楽劇座芸術監督として7年間で100作品以上の演出を担当する。曽祖父は新劇の演出家、祖母はギタリスト、父は新劇プロデューサー、母は女優という芸術一家に生まれる。幼少期よりピアノ、十代の頃より音大教授に作曲を師事。その後、クラシックからポップス、劇音楽に至るまで幅広い分野でミュージシャンとして活動する傍ら、劇作・演出家の津上忠氏のもとで演出の研鑽を積む。日本テレビ音楽(株)顧問(サウンドプロデューサー)等を経て、現職。
【演出家コラム002】偶然は必然 ~日常的演劇考~

【演出家コラム002】偶然は必然 ~日常的演劇考~

2019.9.26

【演出家コラム002】偶然は必然 ~日常的演劇考~   【演出家コラム002】偶然は必然 ~日常的演劇考~   ぼくらの時代の演劇とは何だろう? ふと、こんなこ
演出家コラム1

【演出家コラム001】演出家の仕事とは何か?

2019.9.9

【演出家コラム001】演出家の仕事とは何か?   【演出家コラム001】演出家の仕事とは何か? エントレ読者の皆様、初めまして。 楽劇座の関口です。 座では芸術
  • 1

Copyright 2019 Village Inc.
劇団BDP ミュージカル『KUSHINADA』