2022.1.7  11

性格は正反対の双子姉妹を大原櫻子が演じ分ける! 舞台『ミネオラ・ツインズ』1月7日にスパイラルホールで開幕



『ミネオラ・ツインズ』宮川舞子撮影
舞台『ミネオラ・ツインズ』撮影:宮川舞子
 

大原櫻子、八嶋智人、小泉今日子が出演する舞台『ミネオラ・ツインズ』が1月7日(金)からスパイラルホールで開幕する。演出は藤田俊太郎。

 
『ミネオラ・ツインズ』はピュリッツァー賞作家ポーラ・ヴォーゲルによる作品。1950年代から1980年代の激動の時代に、女性たちが何を考え何を体験してきたかを痛烈な風刺を込めて描いたダーク・コメディだ。
主人公は、ニューヨーク郊外の小さな町ミネオラで生まれ育った一卵性双生児の姉妹マーナとマイラ。見かけは全く同じなのに、性格は正反対の彼女たちを演じるのは大原櫻子。そして小泉今日子は大原櫻子が演じる双子姉妹それぞれの恋人役。また八嶋智人は双子姉妹それぞれの息子役を演じる。
演出は藤田俊太郎が手がける。
 

『ミネオラ・ツインズ』宮川舞子撮影
舞台『ミネオラ・ツインズ』撮影:宮川舞子

 

STORY

舞台は、ニューヨーク郊外の小さな町ミネオラ。一卵性双生児マーナとマイラ姉妹(大原櫻子)は、全く同じ容貌でありながら性格は全く似ても似つかず、お互いを遠ざけながら生きてきた。
始まりは1950年代。核戦争の恐怖が日常生活にも蔓延るアイゼンハワー政権下。保守的な女子高生マーナは、結婚こそが輝かしいゴールだと、すでにジムと婚約中。一方のマイラと言えば、世間の常識なんかクソくらえ!の反逆児。男の子たちとも“発展的”交際を広げている。
そんな悪評が耳に入る度、お堅いマーナのストレスは爆発寸前!
ある時、素行の悪いマイラを諭そうと、マーナに頼まれて婚約者ジムがマイラの元へと向かったのだが・・・。
そして、時代は、1969年、ベトナム戦争の泥沼にあえぐニクソン政権下から、1989年、ブッシュ政権下の世の中へと移り行き・・・。
ジェンダー、セクシュアリティ、人種、格差・・・ 時代と価値観の変遷の中で、真逆の道を歩んできた双子姉妹が見る夢は?
2人の人生が交錯することはあるのだろうか?

 

【演出:藤田俊太郎 コメント】 
上演中、キャスト皆がウィッグ、衣装を矢継ぎ早に変えながら、アメリカの50~80年代を駆け抜けます。
稽古を通して、現代的なテーマを発見する度に驚きました。これはアメリカの話ではない、私達の戦いなのだと感じています。
戯曲の言葉、女性の価値観を大事に、魂を込めて演出しました。観客の皆様には、この魅惑に満ちた悲喜劇を見終えた後に、明日に向かうエネルギーを感じていただけたら幸いです。

 
【大原櫻子 コメント (双子姉妹マーナ・マイラ)】 
稽古が始まる何か月も前から、台本を片時も離さず、この戯曲に向き合ってきました。台本も早々に1冊ボロボロになってしまったほど(笑)。そして、実際に稽古が始まってしばらくは、本当にゴールが見えてくるのか不安で、生みの苦しみと闘っているような毎日でした。でも、小泉今日子さん、八嶋智人さんという心強い先輩たちに支えられ、ようやく光が見えてきました。約1カ月の公演期間中、この特別にエネルギーが必要な「マーナ」と「マイラ」を精一杯生きていきたいと思っています。

 
【八嶋智人 コメント (マーナの息子ケニー、マイラの息子ベン】 
超保守のマーナとリベラルなマイラ。2人はそれぞれ自己矛盾を抱えています。日本でも、分断や多様性が身近な問題になって、立場や主張が極論化するほど自己矛盾していくのを目の当たりにする、そんな演劇が今だからこそ理解できる。未来に繋ぐ事ができると思うのです。
そしてその真ん中に立つ大原櫻子さんが日に日に役を進化させてゆくさまは本当に凄い!
僕は大原さんの14歳の息子役。無理あるぞと思うでしょ?それも演劇の醍醐味!是非そこも楽しんで下さいませ。

 
【小泉今日子 コメント (マーナの婚約者ジム、マイラの恋人サラ】 
コロナ禍で様々な現実が可視化された今が、この作品を楽しむベストタイミングだと思います。日本でもジェンダーや多様性について関心が高まる一方で、違う立場の人間同士が分断されがちな風潮もあって。だからこそ異なる立場の二役を一人の俳優が演じる趣向が面白いですね。長い歴史の中で女性の立場は変わっていないとも言えますが、少しずつ変化してきたはず。その過程にあるこの作品をコメディとしてお届けできたらと思います。個人的には、若いジムがオジサンみたいにならないよう頑張らないと!(笑)

 
『ミネオラ・ツインズ』宮川舞子撮影
舞台『ミネオラ・ツインズ』撮影:宮川舞子

 
 

詳細は公式サイトで。

(写真提供:シス・カンパニー 文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

シス・カンパニー公演 『ミネオラ・ツインズ』

【作】ポーラ・ヴォーゲル
【演出】藤田俊太郎
【翻訳】徐賀世子

【出演】
大原櫻子、八嶋智人、小泉今日子
王下貴司、斉藤悠

【公演日程】 2022年1月7日(金)〜1月31日(月)/東京・スパイラルホール
※当日券あり(開演1時間前より会場入口にて先着順販売。詳細は公演サイトにて)
【ご注意】小学生未満のお子様はご入場いただけません。 

公式サイト
https://www.siscompany.com/produce/lineup/mineola/

チケットを探す
ぴあicon ローチケicon イープラス

最近の記事

浦井健治
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』浦井健治の主演で2023年GWに上演
37
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
屋良朝幸、川平慈英出演の音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』8月6日(土)夜公演からシアタークリエで上演開始
34
公演中 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
撮影:宮川舞子 ©ニッポン放送
音が人をつなぐヒューマンストーリー 室龍太主演『ONAIR~この音をキミに~』観劇レビュー
95
公演中 07月28日(木) 〜 08月14日(日)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』
佐々木蔵之介×プルカレーテのタッグが復活『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』11月23日から東京芸術劇場プレイハウスで上演
5
公演日程 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
パルコ・プロデュース 2022『スルメが丘は花の匂い』 撮影:岡千里
シュールさとファンタジーの中にリアルのエッセンス『スルメが丘は花の匂い』観劇レビュー
22
公演中 07月22日(金) 〜 08月26日(金)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
宗教研究をテーマに展開する静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』がAPOCシアターで開幕/上演は7月31日(日)まで
19
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)
たやのりょう一座『虚構の森でハローハロー』
一人の女の子が虚構に巻き込まれながら成長していく物語 たやのりょう一座『虚構の森でハローハロー』8月24日から六本木トリコロールシアターで上演
18
公演日程 08月24日(水) 〜 08月28日(日)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』Blu-ray
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演した劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』Blu-ray 8月8日(月)から予約開始/発売は10月27日(木)
156
公演日程 10月27日(木) 〜 (木)
KERA・MAP#010 『しびれ雲』
ケラリーノ・サンドロヴィッチが架空の島“梟島”を舞台に新たな物語を描く KERA・MAP#010 『しびれ雲』11月6日から本多劇場ほか兵庫・北九州・新潟で上演
15
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
KAAT キッズ・プログラム 2022『ククノチ テクテク マナツノ ボウケン』 撮影:大洞博靖
北村明子 振付・演出のKAAT キッズ・プログラム 2022『ククノチ テクテク マナツノ ボウケン』KAATで開幕/上演は24日(日)まで
2
公演終了 07月20日(水) 〜 07月24日(日)
M&Oplays プロデュース 『鎌塚氏、羽を伸ばす』 撮影:宮川舞子
【告知動画あり】豪華列車の中で繰り広げられる難事件に鎌塚アカシが挑む M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、羽を伸ばす』本多劇場で開幕
7
公演中 07月17日(日) 〜 08月28日(日)
骸骨ストリッパー『ごみ溜めの中のジュリエッタ』
近未来、ロミオはアンドロイドと恋に落ちる!? 骸骨ストリッパー『ごみ溜めの中のジュリエッタ』8月26日から武蔵野芸能劇場で上演/9月1日から女性キャストのみの裏バージョンも
39
公演日程 08月26日(金) 〜 09月04日(日)
新感線☆RX『薔薇とサムライ2』製作発表より 天海祐希 撮影:田中亜紀
【動画5分】古田新太、天海祐希、石田ニコル、神尾楓珠らが登壇 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』製作発表レポート
308
公演日程 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
犬儒派リーディングアクトの朗読公演 『この世界では、ラジオは肉で出来ている』
犬儒派リーディングアクトの朗読公演 『この世界では、ラジオは肉で出来ている』9月17日(土)からアトリエ三軒茶屋で上演
7
公演日程 09月17日(土) 〜 09月19日(月)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
価値観のぶつかり合いの集大成 静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』7月27日からAPOCシアターで上演
65
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)
演劇集団ワンダーランド『沖縄の火種 -1947年のナツ子-』 撮影:田中亜紀
演劇集団ワンダーランド『沖縄の火種 -1947年のナツ子-』紀伊國屋ホールで開幕/上演は7月3日(日)まで
17
公演終了 07月01日(金) 〜 07月18日(月)
木下晴香、中村倫也、福士誠治
中村倫也の主演ミュージカルに木下晴香、福士誠治の出演が決定 『ルードヴィヒ ~Beethoven The Piano~』に10月から東京・大阪・金沢・仙台で上演
74
公演日程 10月29日(土) 〜 11月30日(水)
ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』舞台挨拶 左から吉岡里帆、中村倫也、向井理 撮影:田中亜紀
【動画5分】舞台挨拶に中村倫也、吉岡里帆、向井理が登壇! ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』が6月24日から全国公開
374
公演終了 06月24日(金) 〜 (木)
Enziru LifeTheater「しあわせの三角おにぎり」
長野県・地域市民と俳優で作り上げる舞台 Enziru LifeTheater 陽のあたる教室『しあわせの三角おにぎり』7月2日・3日に飯田市・かざこしホールで上演
38
公演終了 07月02日(土) 〜 07月03日(日)
井上芳雄 ほか
人生は賭けの連続。運命の女神が見せる、夢の先は。ミュージカル『ガイズ&ドールズ』観劇レビュー
155
公演終了 06月09日(木) 〜 07月29日(金)
ミュージカル『ガイズ&ドールズ』
【動画3分】井上芳雄ら和気あいあい、初日迎えた高揚感『ガイズ&ドールズ』が開幕/帝国劇場で7月9日まで
188
公演終了 06月09日(木) 〜 07月29日(金)
舞台『パンドラの鐘』撮影:引地信彦
成田凌&葵わかなW主演、古代から現代へ時空を超えた舞台『パンドラの鐘』シアターコクーンで上演中
23
公演終了 06月06日(月) 〜 07月05日(火)
舞台『ようこそ、ミナト先生』 撮影:田中亜紀
相葉雅紀12年ぶりの舞台『ようこそ、ミナト先生』/町民の機微に触れ動き出す人間関係
284
公演終了 06月04日(土) 〜 07月03日(日)
これは美しく残酷な物語。植物を前に露呈する人間のリアル『バイオーム』観劇レビュー
74
公演終了 06月08日(水) 〜 06月12日(日)
ミュージカル『The Fantasticks』出演者
岡宮来夢、豊原江理佳、今拓哉らが出演 ミュージカル『The Fantasticks』10月23日から日比谷シアタークリエで上演
10
公演日程 10月23日(日) 〜 11月14日(月)
ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』
中村倫也、吉岡里帆、向井理が登壇予定 ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』舞台挨拶が6月24日(金)に新宿バルト9で開催/全国の映画館にも生中継
39
公演終了 06月24日(金) 〜 (木)
AyK本公演vol.3『メフィストの瞳』
妃咲歩美・来栖梨紗のユニットAyK本公演vol.3 『メフィストの瞳』6月10日〜12日に遊空間がざびぃで上演/写真撮影可能な公演あり
21
公演終了 06月10日(金) 〜 06月12日(日)
ミュージカル『るろうに剣心 京都編』 撮影:引地信彦
小池徹平らが縦横無尽に走り、歌い、戦う! ミュージカル『るろうに剣心 京都編』観劇レビュー
79
公演終了 05月17日(火) 〜 06月24日(金)
LOVE in SMOKE
スラステ初のなんちゃってミュージカル!THE ROB CARTON 村角太洋が作・演出『Love in Smoke』7月1日~3日にABCホールで上演
11
公演終了 07月01日(金) 〜 07月03日(日)
新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』
古田新太と天海祐希の圧巻のビジュアルが公開 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』9月9日から富山・新潟・大阪・東京で上演/6月10日からVAC先行開始
32
公演日程 09月09日(金) 〜 12月06日(火)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.