2021.4.1  14

【動画3分】無駄が満載のコメディがパワーアップして再演! 丹下真寿美・T-works #4『THE Negotiation:Returns』6月1日から東京・サンモールスタジオで上演



T-works#4『THE Negotiation:Returns』
T-works#4『THE Negotiation:Returns』左から丹下真寿美、森下亮、村角太洋
 

T-worksによる舞台『THE Negotiation:Returns』が6月1日から東京・サンモールスタジオで上演される。出演の丹下真寿美、森下亮、作・演出を手掛ける村角太洋にインタビュー取材した。

 
T-worksは関西を拠点として活動している女優・丹下真寿美の魅力を全国に発信するために、丹下真寿美とプロデューサー・松井康人により結成されたプロデュースユニット。

第1回は、後藤ひろひとが1996年に書いた「源八橋西詰」を2018年に上演。翌年、2019年には関西の人気劇団 THE ROB CARLTONの村角太洋が作・演出を担当し、高級ホテルの一室で行われる交渉事を描いた「THE Negotiation」を上演。そして2020年3月には劇団チョコレートケーキの古川健の脚本、文学座の高橋正徳の演出で『愛する母、マリの肖像』を上演した。

 
『愛する母、マリの肖像』
T-works #3 『愛する母、マリの肖像』丹下真寿美(撮影:ノザワトシアキ)

 
4回目となる今回は、第2回公演『THE Negotiation』をパワーアップさせて『THE Negotiation:Returns』として上演する。

エントレではT-worksの丹下真寿美に加え、森下亮、作・演出を手掛ける村角太洋にインタビュー取材した。

 

 

『THE Negotiation:Returns』再演ですね

村角『前回やっていた時に冗談みたいに「またいつかやりましょ」って言ってたものが、まさかやることになるとは思ってなかったです。』

森下『でもこれ、本番中の楽屋で「再演の時どこでやる?」みたいな話が出てたんです。』

丹下『出てました!』

森下『それはやっている時から僕ら役者も手応えがあったので、あと数日で終わってしまうには あまりにも もったいないと思ってたんです。』

T-works #1 『源八橋西詰』
T-works #1 『源八橋西詰』坂田聡、丹下真寿美 (撮影:堀川高志)

森下『これまでT-works 3回やってるわけじゃないですか。1回目から3回目まででコメディもあり骨太な作品もあって《丹下真寿美の大河ドラマ感》があったわけですよ。今回第2回の作品を再びやるっていうのはどういう心境なんですか?』

丹下『振り幅が広すぎますよね。「THE Negotiation」に関しては、もっともっと無駄をより無駄にしていきたいなって思っています。』

森下『あー!うんうん。』

丹下『無駄があるからこそ面白い作品じゃないですか。』

村角『うん。無駄しかない。』

森下『あの、これ、いきなり無駄って言われると、本作を知らない人にとっては、なんのこっちゃっていう感じかもしれないですけど。』

村角『無駄しかない。別に5分で終わろうと思ったら終われる話なんですよ。それを僕がのらりくらりと1時間45分くらいにしていると・・・』

森下『それ、ポジティブな説明かな!?』

 

チラシは重厚な感じがするのに・・・

森下『このチラシを見ると、ちょっと重厚で、マジメで、社会派な、みたいな印象で、前回はちょっと肩肘張ったままお客さんが来てた感じがあったんですよ。』

村角『そうでしたね。』

森下『でも、開演して数分でお客さんは気付くんですよ。おや?これは?どこに重さがあるんだ?って。』

丹下『そうそう。』

森下『重さを出してる風に見せてるけど、軽さしかない。なんだったら紅茶でも飲みながら観た方がいいんじゃないかっていうね。』

村角『そう。ながらでいいです。』

丹下『ながらでね!』

村角『登場人物の彼らの中では無駄じゃないんですよ。だけどそれを端から見たら、「何をマジメにやってるんだよ」という風にお客さんは心の中で思ってもらえたらと。しょうもないな、でもあの人たちは必死だしなというギャップを感じてもらえたらと思っています。』

 

前回の『愛する母、マリの肖像』とは真逆路線ですね

T-works #2『THE Negotiation』丹下真寿美、三上市朗
T-works #2『THE Negotiation』丹下真寿美、三上市朗(撮影:堀川高志)

森下『そうですね。3回目の『愛する母、マリの肖像』で初めて丹下真寿美を知ったお客さんもいると思うので、「あの人が今度はコメディをやるとどんな風になるのか」というのを是非味わってほしいですね・・・、全然違うんで!』

丹下『本ーっ当に違うんで是非! T-worksは私が目立つのが目的でなくて、共演者の方々のお力を借りて《上質ないい作品をお届けする》というのがコンセプトなので、是非観にきてください!』

 


 

本作は6月1日(火)から東京・サンモールスタジオで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

公演情報

T-works #4『THE Negotiation:Returns』

【作・演出】村角太洋(THE ROB CARLTON)

【出演】三上市朗、丹下真寿美、山崎和佳奈、森下亮(クロムモリブデン)、ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON)、入江拓郎(THE ROB CARLTON)

2021年6月1日(火)~6月6日(日)/東京・サンモールスタジオ

公式サイト
T-works

チケット
ぴあicon
カンフェティ
CoRich舞台芸術!

最近の記事

Art-Loving 舞台『かもめ』
2年の時を経て大作へ挑む Art-Loving プロデュース公演『かもめ』3月24日からラゾーナ川崎プラザソルで上演
15
公演日程 03月24日(木) 〜 03月27日(日)
福士蒼汰
福士蒼汰と宮野真守、バディもので念願の舞台共演へ! 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』製作発表レポート
38
公演日程 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
劇団アフリカ座 u-you.company 27th STAGE 『アルキミコ』
真田一族の葛藤を女優のみで描く人気作 劇団アフリカ座 u-you.company『アルキミコ』1月26日(水)からZAIKOで無観客生配信
21
公演中 01月26日(水) 〜 01月30日(日)
ミュージカル『リトル・プリンス』
【動画3分】加藤梨里香、土居裕子のWキャストで名作を上演! ミュージカル『リトルプリンス』1月8日に日比谷シアタークリエで開幕
45
公演中 01月08日(土) 〜 02月06日(日)
『ミネオラ・ツインズ』宮川舞子撮影
性格は正反対の双子姉妹を大原櫻子が演じ分ける! 舞台『ミネオラ・ツインズ』1月7日にスパイラルホールで開幕
11
公演中 01月07日(金) 〜 01月31日(月)
『META歌舞伎 Genji Memories』
中村壱太郎、中村隼人出演 リアルとバーチャルが融合する仮想空間の歌舞伎公演『META歌舞伎 Genji Memories』1月下旬に配信予定
1
劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-rayが2022年3月17日(木)に同時発売
古田新太主演の2作 劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-rayが2022年3月17日(木)に同時発売
3
『怪盗☆ドラゴンカンパニーvol.2 グレイン島のレジスタンスと禁断の果実』
あいつらが、帰ってくる! たやのりょう一座公演に内木志、天木じゅんらが出演! 『怪盗☆ドラゴンカンパニーvol.2 グレイン島のレジスタンスと禁断の果実』1月19日からCBGKシブゲキ!!で上演
11
公演終了 01月19日(水) 〜 01月23日(日)
PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier 埠頭にて』稽古場レポート
PLAY/GROUND Creation # 2『Navy Pier 埠頭にて』稽古場レポート
33
公演終了 12月18日(土) 〜 12月26日(日)
コンテンポラリーダンス公演『awayness』
坂田有妃子が長年想い描いていた構想を実現する コンテンポラリーダンス公演『awayness』12月21日から千葉市美術館さや堂ホールで開催
10
公演終了 12月21日(火) 〜 12月23日(木)
Japan Musical Festival 2022 ライブ・ビューイング
中川晃教、加藤和樹らが出演のミュージカルコンサート『Japan Musical Festival 2022』が1月28日に全国の映画館でライブビューイング
74
公演終了 01月28日(金) 〜 01月28日(金)
41周年興行『狐晴明九尾狩』完走記念! 劇団☆新感線エグゼクティブプロデューサー・細川展裕がオリジナルNFTを1セット限定で販売
6
音楽劇『海王星』山田裕貴、松雪泰子 撮影:岡千里
【動画3分】山田裕貴、松雪泰子、ユースケ・サンタマリアらが出演の音楽劇『海王星』が12月6日にPARCO劇場で開幕
51
公演終了 12月06日(月) 〜 01月27日(木)
音楽劇『夜来香ラプソディ』左から木下晴香、松下洸平、白洲迅
松下洸平、白洲迅、木下晴香が出演する音楽劇『夜来香ラプソディ』2022年3月からBunkamuraシアターコクーンほかで上演
14
COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』
天海祐希×鈴木亮平のダブル主演のウエスタン活劇!?『広島ジャンゴ2022』2022年4月5日からシアターコクーンで上演
6
公演日程 04月30日(土) 〜 05月16日(月)
ゴットサンZ『ミル貝の逆襲』
ゴットサンZ兼子佳那子作品、連続上演第2弾『ミル貝の逆襲』参宮橋トランスミッションで12月17日~19日に上演
13
公演終了 12月17日(金) 〜 12月19日(日)
狂夏の市場『あたま山心中 散ル散ル、満チル』
狂夏の市場が、竹内銃一郎の名作『あたま山心中 散ル散ル、満チル』を尼崎・狂夏の市場劇場で12月3日から12日まで上演
11
公演終了 12月03日(金) 〜 12月12日(日)
昭和精吾事務所 誕生月企画公演『氾濫原3』
語りだけで情景を鮮明に想起させる昭和精吾事務所による短篇集『氾濫原3』12月9日(木)から絵空箱で上演
8
公演終了 12月09日(木) 〜 12月10日(金)
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー/2022年1月21日から水戸・豊橋・東京・兵庫・山口で上演
4
公演中 01月21日(金) 〜 02月13日(日)
舞台『あの子より、私。』
黒谷友香主演 理想の物件をめぐる《内見バトル》を描く 舞台『あの子より、私。』2022年1月15日から東京・大阪で上演
4
公演中 01月15日(土) 〜 02月06日(日)
ナイロン100°C『イモンドの勝負』撮影:引地信彦
ナイロン100°Cによるナンセンスコメディ『イモンドの勝負』が 11 月20日に下北沢・本多劇場で開幕/兵庫、広島、北九州公演あり
4
公演終了 11月20日(土) 〜 12月26日(日)
古川雄大主演「シラノ・ド・ベルジュラック」
古川雄大、馬場ふみか、浜中文一らが出演の舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』2022年2月7日から東京・大阪で上演
25
公演日程 02月07日(月) 〜 02月27日(日)
unrato#8『薔薇と海賊』
三島由紀夫の異色ファンタジーに霧矢大夢、多和田任益、田村芽実らが挑む unrato#8『薔薇と海賊』2022年3月4日から東京・大阪で上演
4
公演日程 03月04日(金) 〜 03月26日(土)
『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアル 撮影:設楽光徳
吉沢亮、北村匠海らが出演の舞台『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアルが公開/2022年1月から上演
51
公演中 01月28日(金) 〜 03月11日(金)
PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier』
青柳尊哉、中丸シオンらがほぼ全編モノローグの四人芝居に挑む PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier 埠頭にて』12月18日から横浜赤レンガ倉庫で上演
14
公演終了 12月18日(土) 〜 12月26日(日)
FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』
2020年4月。世界は一変する。 FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』12月18日(土)、19日(日)にレソラNTT夢天神ホールで上演
2
公演終了 12月18日(土) 〜 12月19日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』左から福士蒼汰、宮野真守
福士蒼汰と宮野真守のバディが伝奇時代劇に挑む! 大阪・東京公演に加え静岡公演が決定! 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』2022年3月17日から上演
56
公演日程 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
ミュージカル『魍魎の匣』 撮影:岩田えり
小西遼生 主演ミュージカル『魍魎の匣』11月10日にオルタナティブシアターで開幕
18
公演終了 11月10日(水) 〜 11月15日(月)
市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)
六本木歌舞伎2022に市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)が出演/2月18日から東京・福岡・大阪で上演
3
公演日程 02月18日(金) 〜 03月21日(月)
平 常×宮田 大『Hamlet』、『虫めづる姫君』
東京文化会館が児童・青少年向け舞台公演「シアター・デビュー・プログラム」を開始 12月に平 常×宮田大『Hamlet』、2月に『虫めづる姫君』を上演
1
公演終了 12月18日(土) 〜 12月19日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.