2020.12.4  3

山谷典子のRing-Bong lavo リーディング公演『ああ、母さん、あなたに申しましょう』収録映像をStreaming+で配信/視聴チケットは12月10日(木)まで


 ≫広告掲載のご案内


Ring-Bong lavo『ああ、母さん、あなたに申しましょう』
Ring-Bong lavo『ああ、母さん、あなたに申しましょう』オンライン配信

山谷典子が主宰する演劇集団Ring-Bong lavoによるリーディング公演『ああ、母さん、あなたに申しましょう』の収録映像がStreaming+で販売中。購入可能なのは12月10日(木)まで。

 
Ring-Bong(リンボン)は、文学座の俳優、山谷典子が「忘れてはならない日本が持つ歴史、私たちの中にある今も続く問題を改めて考えてみよう」という意図から戯曲を書き始め、2011 年に立ち上げ。
第一回公演の『櫻の木の上櫻の木の下』は 2012 年韓国の光州平和演劇祭の正式招致作品として光州ピッコウル劇場で上演。第三回公演「あとにさきだつうたかたの」は、加藤健一事務所主催で上演されるなど、注目が高まっている。

 
Ring-Bong lavo『ああ、母さん、あなたに申しましょう』
Ring-Bong lavo『ああ、母さん、あなたに申しましょう』

 
Ring-Bong lavoは、本公演とは違うテイスト、または実験的な試みをする場として活動中。
今回は2020年9月にリーディングスタイルで上演した『ああ、母さん、あなたに申しましょう』の収録映像をStreaming+で有料オンライン配信する。
視聴チケットは現在販売中。12月10日まで購入できる。

出演は高瀬哲朗、山崎美貴、小山萌子、田中宏樹、辻輝猛。
作は山谷典子。演出は辻輝猛が手がけた。

視聴チケットはこちら。
https://eplus.jp/sf/detail/3350450001-P0030001

  

STORY

「今度、生まれるときには…」前世の記憶を持った胎児。双子はママのお腹の中で考える。前世の記憶を一つ選んで持っていく。どの記憶をもって生まれようか…。姿は胎児、脳みそは老人。双子が両親を見守っていく物語。

 
(文:エントレ編集部)
 

 

公演情報

Ring-Bong lavo『ああ、母さん、あなたに申しましょう』オンライン配信

【作】山谷典子【演出】辻輝猛
【出演】高瀬哲朗、山崎美貴、小山萌子、田中宏樹、辻輝猛

【配信期間】
2020年12月4日(金)〜12月10日(木)

 
公式サイト
Ring-Bong公式サイト

オンライン配信 視聴チケット
https://eplus.jp/sf/detail/3350450001-P0030001

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.