2020.12.1  19

一輪の花が紡ぐ巡りめぐる愛の物語・・・珠玉の名作二人芝居『メビウス』をSTAR☆JACKSファミリーが14人編成の新演出で2021年1月に再構築!


 ≫広告掲載のご案内


STAR☆JACKS&Cheeky☆Queens Special Act 2021『メビウス』
Sweet Dreams

STAR☆JACKS&Cheeky☆Queens Special Act 2021『メビウス』が1月8日(金)から大阪府・インディペンデントシアター1stで上演される。

STAR☆JACKSは、2007年の旗揚げ以来、関西を中心に活動する男性5名のエンターテインメント時代劇集団で、2016年には池袋演劇祭にて大賞を受賞するなど、人気・実力ともに関西を代表する小劇団のひとつ。
そしてCheeky☆Queensは、STAR☆JACKSの『妹分』として2016年に旗揚げ、「アクション・ダンス・芝居」を基軸に既存のガールズエンターテインメントの枠に囚われない骨太な作品を上演し続けてきた女性5名の劇団だ。

コロナ禍の煽りを受けて劇場公演が出来ない中、【毎日「楽しい」を届ける】をコンセプトに劇団員が日替わりで動画や文章を更新する月額制サイト『浪花娯楽旗艦(なにわエンタメフラッグシップ)』をオープン。また2020年7月には無観客配信公演『ONLINE THEATRE-DISTANCE FREE-』を開催した。
 
STAR☆JACKS&Cheeky☆Queens
STAR☆JACKS&Cheeky☆Queens

 
劇場公演が出来ずとも、エンターテインメントへの情熱を絶やさずに過ごしてきたSTAR☆JACKSファミリーが、両劇団の垣根を超えて力を合わせ、初のファミリー合同公演を敢行する。

演目は劇団ショウダウンの代表作『メビウス』。
本家はもちろん、様々な劇団・ユニットによって上演を重ねられてきた珠玉の名作二人芝居を、14人編成のオリジナル演出にて上演する。

客演陣には酒井高陽や生田朗子といった両劇団の「顧問」とも呼べる大ベテランをはじめ、舞台『刀剣乱舞』にて古今伝授の太刀役を務める塚本凌生、関西の老舗劇団・リリパットアーミーⅡの若手筆頭・長橋遼也、俳優のみならずアーティストとしても活動する野村洋希(チームレトリバーズ)といった、STAR☆JACKS・Cheeky☆Queensに縁の深い面々が顔を揃えた。

 

STORY

機能を停止する間際の二体のアンドロイド。

無人の惑星に廃棄された彼等は
遠く頭上に青く輝く地球を眺めながらゆるやかに終わりを迎える。

最期の時、一体のロボットは突然語り出す。

「どこかで会ったことありませんか?」

どこか、
そしていつか、
自分達が製造される遥か以前、
人類が科学を手に入れる遥か以前、
その時もしかしたら自分達は恋人だったのかもしれない。
夫婦だったのかもしれない。
敵同士だったのかもしれない。
もしかしたら人ですらなかったのかもしれない。
二人を繋ぐ一本の花、
いつから二人の間に咲いていたのかもわからない一本の花、
二人の手が重なった時、
記憶を探る旅は、時空を超える。

 

浜口望海(プロデューサー)

2020年、世界中が新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大の被害を受けました。
エンターテインメントの世界も停止を余儀なくされたことは、周知のことと思います。
幸か不幸かSTAR☆JACKSは2020年いっぱいを『武者修行期間』と定め、本公演の予定はしておりませんでしたが、
ファミリーのもうひとつの屋台骨であるCheeky☆Queensの公演は延期せざるを得ませんでした。
感染拡大防止の為には致し方ないこととはいえ、正直、身を削られる想いでした。
『不要・不急』の宣告をされ、ライブエンターテインメント自体がまるで悪であるかのような風潮もあり、
自粛期間の有り余る時間の中で自分自身の存在意義について考えれば考えるほどに落ち込むという経験もしました。
配信公演という新たな形に取り組んでみたり、サブスクリプションサイトを立ち上げてみたり、
Beforeコロナならば考えもしなかったような活動もしてきました。
そんな中、

2021年初頭、明るい未来に向かうために、
STAR☆JACKSとCheeky☆Queensの合同で劇場公演をしよう!

祈りにも似たような気持ちで企画の話をしたことを思い出します。

新たなSTAR☆JACKSファミリーとして、仕切り直して反撃の狼煙を上げるための公演と位置付けております。
今の時期に作品創りに取り組むことに、不安がないと言えば嘘になります。
ですが、それ以上のワクワクを感じていることは間違いありません。
選んだ作品は、劇団ショウダウンさんの代表作のひとつ『メビウス』。
主宰・ドヰタイジが初演を観劇した際に惚れ込んでずっと出演を願ってきた名作です。
本家では二人芝居として上演された同作を、STAR☆JACKSファミリー全員と数名の縁深いゲストを入れての演出に再構築します。

感染拡大が日々深刻化し、次々とライブエンターテインメントが止まっていった頃、
私は自分自身を奮い立たせるため、心折れないようにするために毎日呟いていた言葉があります。
今はその当時とは少し違った心持ちで、心から叫びたいと思います。

Entertainment Never Die

こんなことで負けてなるものか。心折られてたまるか。
稽古から本番まで感染症対策に最大限の注意を払って、作品創りを楽しみます。
客席で、もしくは配信画面越しに、皆さまにお会い出来ますことを心より願っております。
それまでどうぞご自愛下さいませ。

 

収録配信あり

初日公演を収録した映像が、千秋楽の翌日・1月12日(火)19:30からLivecloudで配信される。視聴期限は1月31日(日)まで。
https://livecloud.jp/pub/mobius

 
本作は2021年1月8日(金)から大阪府・インディペンデントシアター1stで上演される。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)
 

 

公演情報

STAR☆JACKS&Cheeky☆Queens Special Act 2021『メビウス』

【作】ナツメクニオ(劇団ショウダウン)
【脚色・演出】ドヰタイジ(STAR☆JACKS)

【出演】ドヰタイジ、浜口望海、寺井竜哉、下浦貴士、畠山薫、三原悠里、赤松英実、留奈、丈野瑞歩、塚本凌生、長橋遼也(リリパットアーミーⅡ)、野村洋希(チームレトリバーズ)、生田朗子、酒井高陽

2021年1月8日(金)~1月11日(月)/大阪府・インディペンデントシアター1st
2021年1月12日(火)~1月31日(日)/Livecloud

 
公式サイト
Special Act 2021『メビウス』

チケット
CoRich舞台芸術

収録配信チケット
https://livecloud.jp/pub/mobius

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.