2020.6.15  23

複数のアングルを切り替えて体験できる!STAGE GATE VRシアター『Defiled-ディファイルド-』7月1日からDDD青山クロスシアターで上演/VR配信は7月5日から


 ≫広告掲載のご案内


STAGEGATE VRシアターvol.1『Defiled-ディファイルド-』
STAGE GATE VRシアターvol.1『Defiled-ディファイルド-』
 

STAGE GATE VRシアター『Defiled-ディファイルド-』が7月1日からDDD青山クロスシアターで上演される。VR配信は7月5日から。

 
「STAGEGATE(ステージゲート)VRシアター」はシーエイティプロデュースは新しい観劇スタイルとして始動するプロジェクト。
VR(バーチャルリアリティ)の最新技術で、観客は舞台上180度を複数のアングルから自由に選択して楽しむことができるという。
また、VR配信とは別に従来の劇場での観劇も可能。東京公演が行われるDDD青山クロスシアターでは、通常座席数の30%以下に抑えた50席を用意するとのこと。

vol.1の演目は『ディファイルド』。ある理由から自身の勤める図書館を爆破しようとする図書館員と、それを止めるためにやってきたベテラン刑事による緊迫の交渉劇だ。
出演は猪塚健太、伊礼彼方、上口耕平、加藤和樹、岸祐二、小西遼生、章平、鈴木壮麻、成河、千葉哲也、中村まこと、羽場裕一、東啓介、前山剛久、松岡充、三浦宏規、水田航生、宮崎秋人、矢田悠祐(五十音順)。2名1組、全15組が毎日日替わりでリーディングスタイルで上演する。演出は鈴木勝秀。

 

STORY

ハリー・メンデルソン、図書館員。自分の勤める図書館の目録カードが破棄され、コンピュータの検索システムに変わることに反対し、建物を爆破すると立てこもる。目まぐるしく変化する時代の波に乗れない男たちが、かたくなに守り続けていたもの。神聖なもの。それさえも取り上げられてしまったら・・・。交渉にやってきたベテラン刑事、ブライアン・ディッキー。緊迫した空気の中、巧みな会話で心を開かせようとする交渉人。拒絶する男。次第に明らかになる男の深層心理。危険な状況下、二人の間に芽生える奇妙な関係。果たして、刑事は説得に成功するのかー。

 
 
キャストの組み合わせ、観劇チケット、VR配信の詳細は後日発表される。

公式サイトはこちら。
https://stagegate-vr.jp/

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

STAGE GATE VRシアターvol.1
『Defiled-ディファイルド-』(リーディングスタイル)

作:LEE KALCHEIM
翻訳:小田島恒志
演出:鈴木勝秀

出演キャスト(※50音順)
猪塚健太 伊礼彼方 上口耕平 加藤和樹 岸祐二 小西遼生 章平 鈴木壮麻 成河 千葉哲也 中村まこと 羽場裕一 東啓介 前山剛久 松岡充 三浦宏規 水田航生 宮崎秋人 矢田悠祐
撮影・技術協力:アルファコード
主催/企画・製作:シーエイティプロデュース

 
東京公演
2020年7月1日(水)~8月2日(日)予定
DDD青山クロスシアター
東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F

VR配信
2020年7月5日(日)~8月6日(木) 予定

大阪公演
2020年8月8日(土)~8月10日(月・祝)予定

公式サイトはこちら。
https://stagegate-vr.jp/

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.