2016.11.4  28

吐きたくなる様な快楽を味わいに/阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」観劇レビュー


阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」
阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」舞台写真 撮影:引地信彦
 

吐きたくなる様な快楽を味わいに/阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」観劇レビュー

ラーメンを食べに行ってドロドロのスープ―いや、スープっていうか固形物をこしただけのようなドゥォロッドゥォロ~っとした“ソレ”を食べて、しばらくはいらないと思ってたはずなのに、気がつけばソレを欲してしまう感覚わかります? そう、12年前『はたらくおとこ』の初演を観劇し、すんげー重たい気持ちになっていたはずなのに、ある意味トラウマになるぐらい不快にさせられたはずなのに、再演が始まると知り早々に劇場に向かってしまった、劇団☆骸骨ストリッパーのかみざとです!

この物語、茅ケ崎社長(中村まこと)は、ラーメンスープを求めるように“幻のリンゴ”の味を求めて(かどうかはわかりませんが)、自ら農園を始めたのにうまくいかず閉鎖。夢は散り、事務所でたたずむ従業員。しんしんと降りしきる雪の中、始まります。

 

12年間の進化

阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」
阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」舞台写真 撮影:引地信彦

自分がこれまでに観た舞台は何百本とあって、正直名前を聞いても思い出せないような作品がある中で、『はたらくおとこ』は幾つものシーンを憶えている。微かな記憶を呼び起こしつつ比較してみる。

演出については、基本的な雰囲気は変わらなかった。大きな違いは、初演ではサイケデリックな演出を交えていた印象があり、時間経過の表現とシーンの切り替えが大胆で目から鱗が落ちた。では今回はというと、まさかその部分が削がれて(「そんなバカな!」とこの時は叫んでました)リアリティを追求し、親切な演出へと変化していた。さて、その効果は―

出演者はほぼ前回と同じ。にも関わらず、今回キャストの名前を見た時に“笑わせてくれる役者さん揃いだ”と感じたのは、みなさまの活躍が自分の中で浸透していたからでしょう。(劇団☆新感線によく出ている池田成志さんなんか、叫んだだけで笑いそうになってしまう。)同じような先入観をお持ちの方もいると思いますが、そういう人は特にシリアスな芝居を観る心積もりでいた方がいいかも。序盤からちょいちょい小ネタは挟んでくるものの、結構リアルな芝居。

初演よりも演者が自然で、気がつけば役の持つ感性に違和感なく呑まれていました。同時に阿佐ヶ谷スパイダース(ASP)らしいブラックなネタや狂気のズレが笑いを生んでいきます。それを笑えるか笑えないかは、あなた次第…ちなみに自分は、非日常感を客観的に観て爆笑してました。


 

心理に迫るホラー作品

阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」
阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」舞台写真 撮影:引地信彦

人って自分勝手に生きると恐いなぁ、とASPの作品を見る度に感じる。今回の『はたらくおとこ』はそれを助長するように、耳をつくようなギター音で頭を締め付けてくるし、蛍光灯をチカチカさせて不安にさせるし、途中で人が刺されもすれば、体から血を噴いたりと、ホラー映画そのもの(笑)。

組合の人が襲ってくるところも、自分が暴力を受けているような痛さが伝わるし、伊達暁さんの登場シーンなんかえらいビックリさせられる。(ここの演出は前回もあり、楽しみにしていたシーンなので拍手喝采でした!)

物語が進み役者の熱も上がってきた頃に、長塚圭史さんが登場します。長塚さんは役をドライ(現実的)に演じていて、いつの間にか狂った世界観に囚われ始めていた観客を、一度現実に戻して、そのおかしさを再度認識させてくれる。いつの間にか自分自身が目の前で起こる世界を受け入れているのも恐怖を感じる。


 

最大の苦しみがラストに押し寄せる

まぁとにかく眉間に皺がよります!(笑)。終盤は終始渋い顔のまま。自分が女だったら終演後に化粧室でメイク直しに行っちゃう。

人間、想像することがあっても直面することがないものって沢山あるとは思います。今回はそれが体に悪影響を与える薬品。それを終盤10分以上もかけて表現する様はホントに気分が悪い。臭わないはずなのに舞台上からは悪臭が漂い、手に力が入り呼吸があがり、しまいにゃ役者といっしょに苦しくなる感覚は舞台ならでは。あぁ、これが自分の観たかった数年前の記憶…あぁ、なんて不快(笑)

ただ当時と違い、最後には目頭が熱くなった。なぜか? それは初演とは変えたリアリティを帯びた演出にあった。ん~、なるほど!

 
久しぶりにASPを観られて大満足! 観劇に行く際はぜひ“満腹状態”では行かないことをおすすめします。
 

(文:かみざともりひと

公演情報

阿佐ヶ谷スパイダース 舞台「はたらくおとこ」

【作・演出】長塚圭史

【出演】
池田成志 中村まこと 松村武 池田鉄洋 富岡晃一郎 北浦愛 中山祐一朗 伊達暁 長塚圭史

2016年11月3日(木・祝)~11月20日(日)/東京・本多劇場
2016年11月23日(水・祝)/福岡・キャナルシティ劇場
2016年11月25日(金)/広島・JMSアステールプラザ 中ホール
2016年12月2日(金)~3日(土)/大阪・松下IMPホール
2016年12月8日(木)/名古屋・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
2016年12月14日(水)/盛岡・盛岡劇場 メインホール
2016年12月16日(金)/仙台・電力ホール

阿佐ヶ谷スパイダース 舞台「はたらくおとこ」公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事

ミュージカル『リトル・プリンス』
【動画3分】加藤梨里香、土居裕子のWキャストで名作を上演! ミュージカル『リトルプリンス』1月8日に日比谷シアタークリエで開幕
45
公演中 01月08日(土) 〜 02月06日(日)
『ミネオラ・ツインズ』宮川舞子撮影
性格は正反対の双子姉妹を大原櫻子が演じ分ける! 舞台『ミネオラ・ツインズ』1月7日にスパイラルホールで開幕
11
公演中 01月07日(金) 〜 01月31日(月)
『META歌舞伎 Genji Memories』
中村壱太郎、中村隼人出演 リアルとバーチャルが融合する仮想空間の歌舞伎公演『META歌舞伎 Genji Memories』1月下旬に配信予定
1
劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-rayが2022年3月17日(木)に同時発売
古田新太主演の2作 劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-rayが2022年3月17日(木)に同時発売
3
『怪盗☆ドラゴンカンパニーvol.2 グレイン島のレジスタンスと禁断の果実』
あいつらが、帰ってくる! たやのりょう一座公演に内木志、天木じゅんらが出演! 『怪盗☆ドラゴンカンパニーvol.2 グレイン島のレジスタンスと禁断の果実』1月19日からCBGKシブゲキ!!で上演
11
もうすぐ 01月19日(水) 〜 01月23日(日)
PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier 埠頭にて』稽古場レポート
PLAY/GROUND Creation # 2『Navy Pier 埠頭にて』稽古場レポート
33
公演終了 12月18日(土) 〜 12月26日(日)
コンテンポラリーダンス公演『awayness』
坂田有妃子が長年想い描いていた構想を実現する コンテンポラリーダンス公演『awayness』12月21日から千葉市美術館さや堂ホールで開催
10
公演終了 12月21日(火) 〜 12月23日(木)
Japan Musical Festival 2022 ライブ・ビューイング
中川晃教、加藤和樹らが出演のミュージカルコンサート『Japan Musical Festival 2022』が1月28日に全国の映画館でライブビューイング
74
公演日程 01月28日(金) 〜 01月28日(金)
41周年興行『狐晴明九尾狩』完走記念! 劇団☆新感線エグゼクティブプロデューサー・細川展裕がオリジナルNFTを1セット限定で販売
6
音楽劇『海王星』山田裕貴、松雪泰子 撮影:岡千里
【動画3分】山田裕貴、松雪泰子、ユースケ・サンタマリアらが出演の音楽劇『海王星』が12月6日にPARCO劇場で開幕
51
公演中 12月06日(月) 〜 01月27日(木)
音楽劇『夜来香ラプソディ』左から木下晴香、松下洸平、白洲迅
松下洸平、白洲迅、木下晴香が出演する音楽劇『夜来香ラプソディ』2022年3月からBunkamuraシアターコクーンほかで上演
14
COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』
天海祐希×鈴木亮平のダブル主演のウエスタン活劇!?『広島ジャンゴ2022』2022年4月5日からシアターコクーンで上演
6
公演日程 04月30日(土) 〜 05月16日(月)
ゴットサンZ『ミル貝の逆襲』
ゴットサンZ兼子佳那子作品、連続上演第2弾『ミル貝の逆襲』参宮橋トランスミッションで12月17日~19日に上演
13
公演終了 12月17日(金) 〜 12月19日(日)
狂夏の市場『あたま山心中 散ル散ル、満チル』
狂夏の市場が、竹内銃一郎の名作『あたま山心中 散ル散ル、満チル』を尼崎・狂夏の市場劇場で12月3日から12日まで上演
11
公演終了 12月03日(金) 〜 12月12日(日)
昭和精吾事務所 誕生月企画公演『氾濫原3』
語りだけで情景を鮮明に想起させる昭和精吾事務所による短篇集『氾濫原3』12月9日(木)から絵空箱で上演
8
公演終了 12月09日(木) 〜 12月10日(金)
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー
近藤芳正Solo Work『ナイフ』reboot 特別インタビュー/2022年1月21日から水戸・豊橋・東京・兵庫・山口で上演
4
もうすぐ 01月21日(金) 〜 02月13日(日)
舞台『あの子より、私。』
黒谷友香主演 理想の物件をめぐる《内見バトル》を描く 舞台『あの子より、私。』2022年1月15日から東京・大阪で上演
4
公演中 01月15日(土) 〜 02月06日(日)
ナイロン100°C『イモンドの勝負』撮影:引地信彦
ナイロン100°Cによるナンセンスコメディ『イモンドの勝負』が 11 月20日に下北沢・本多劇場で開幕/兵庫、広島、北九州公演あり
4
公演終了 11月20日(土) 〜 12月26日(日)
古川雄大主演「シラノ・ド・ベルジュラック」
古川雄大、馬場ふみか、浜中文一らが出演の舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』2022年2月7日から東京・大阪で上演
25
公演日程 02月07日(月) 〜 02月27日(日)
unrato#8『薔薇と海賊』
三島由紀夫の異色ファンタジーに霧矢大夢、多和田任益、田村芽実らが挑む unrato#8『薔薇と海賊』2022年3月4日から東京・大阪で上演
4
公演日程 03月04日(金) 〜 03月26日(土)
『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアル 撮影:設楽光徳
吉沢亮、北村匠海らが出演の舞台『マーキュリー・ファー Mercury Fur』メインビジュアルが公開/2022年1月から上演
51
公演日程 01月28日(金) 〜 03月11日(金)
PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier』
青柳尊哉、中丸シオンらがほぼ全編モノローグの四人芝居に挑む PLAY/GROUND Creation #2『Navy Pier 埠頭にて』12月18日から横浜赤レンガ倉庫で上演
14
公演終了 12月18日(土) 〜 12月26日(日)
FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』
2020年4月。世界は一変する。 FPAPプロデュース『世界は右側でデキている』12月18日(土)、19日(日)にレソラNTT夢天神ホールで上演
2
公演終了 12月18日(土) 〜 12月19日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』左から福士蒼汰、宮野真守
福士蒼汰と宮野真守のバディが伝奇時代劇に挑む! 大阪・東京公演に加え静岡公演が決定! 劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』2022年3月17日から上演
56
公演日程 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
ミュージカル『魍魎の匣』 撮影:岩田えり
小西遼生 主演ミュージカル『魍魎の匣』11月10日にオルタナティブシアターで開幕
18
公演終了 11月10日(水) 〜 11月15日(月)
市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)
六本木歌舞伎2022に市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)が出演/2月18日から東京・福岡・大阪で上演
3
公演日程 02月18日(金) 〜 03月21日(月)
平 常×宮田 大『Hamlet』、『虫めづる姫君』
東京文化会館が児童・青少年向け舞台公演「シアター・デビュー・プログラム」を開始 12月に平 常×宮田大『Hamlet』、2月に『虫めづる姫君』を上演
1
公演終了 12月18日(土) 〜 12月19日(日)
劇団☆新感線『偽義経冥界歌』特別上映会
劇団☆新感線『偽義経冥界歌』特別上映会が12月3日(金)、4日(土)に博多座で開催/トークゲストはいのうえひでのりと中島かずき
1
公演終了 12月03日(金) 〜 12月04日(土)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』11月23日(火・祝)に全国の映画館でディレイビューイング
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演の劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』11月23日(火・祝)に全国の映画館でディレイビューイング
45
公演終了 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
京都の老舗和菓子屋を舞台に繰り広げられる男女五人の物語 空降る飴玉社『ここは野分前夜、朱の麓』11月13日(土)、14日(日)に新宿眼科画廊で上演
17
公演終了 11月13日(土) 〜 11月14日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.