2020.12.7  36

瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也らが出演のシス・カンパニー公演『23階の笑い』12月5日に世田谷パブリックシアターで開幕/12月27日(日)まで


 ≫広告掲載のご案内


シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子
シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子
 

瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也らが出演のシス・カンパニー公演『23階の笑い』が12月5日(土)に世田谷パブリックシアターで開幕した。上演は12月27日(日)まで。

 
『23階の笑い』は、1993年11月から1994年8月まで、ブロードウェイ・リチャード・ロジャーズ劇場で初演された作品。人気コメディアン:ネイサン・レイン(テレビ映画版にも出演)、後にアカデミー賞を受賞する名優J・K・シモンズらが出演。
1996年には英国ウエスト・エンド・クイーンズ劇場で上演され(ジーン・ワイルダー出演)、人気を呼んだ作品だ。

物語は、熾烈な視聴率戦争で各局がしのぎを削っていた1950年代のアメリカ・テレビ業界の裏側が舞台。その多くの作品に、自伝的要素を盛り込んできたニール・サイモンらしく、本作でも、彼が実際に大物コメディアン シド・シーザー門下で放送作家・コメディ作家として下積み時代を過ごしていた体験がリアルに描かれている。

出演は瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也、鈴木浩介、梶原善、青木さやか、山崎一、浅野和之。
上演台本・演出は三谷幸喜が手掛ける。

 
シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子
シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子


演出・上演台本:三谷幸喜

ニール・サイモンの名前は知っていても、作品は観たことがないという人。
作品を観たことはあっても、笑ったことはないという人。 ぜひ劇場に来て下さい。
さんざん笑った後にちょっぴりしんみりして、最後は温かい気持ちで帰ることが出来る、
まるで僕が書いたような作品になっています。 後悔はさせません!

 
シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子
シス・カンパニー公演『23階の笑い』 撮影:宮川舞子

 
公演詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

シス・カンパニー公演『23階の笑い』

【作】ニール・サイモン
【演出・上演台本】 三谷幸喜
【翻訳】 徐賀世子
【出演】瀬戸康史 松岡茉優 吉原光夫 小手伸也 鈴木浩介 梶原善 青木さやか 山崎一 浅野和之
【公演日程】 2020年12月5日(土)~12月27日(日) 世田谷パブリックシアター

公式サイト
シス・カンパニー公演『23階の笑い』

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.