2020.3.23  8

徹底的に笑いにこだわり「攻めてるっぽい」コメディ! GORE GORE GIRLS 『とまらないハミングの中で』4月14日から下北沢 OFF・OFFシアターで上演


 ≫広告掲載のご案内


GORE GORE GIRLS「とまらないハミングの中で」
GORE GORE GIRLS「とまらないハミングの中で」
 

GORE GORE GIRLSによる舞台「とまらないハミングの中で」が4月14日から東京・OFF・OFFシアターで上演される。

 
GORE GORE GIRLSは脚本・演出・主宰の西山雅之の作品を上演するコメディユニットだ。名前の由来はスプラッター映画のタイトルから。スプラッターでさえ笑いの対象になるという意味も込められている。ベタ、ナンセンス・シュール、不条理、様々な笑いを取り込みながら独自路線の会話劇を追求し、「笑いをとりにいかずに笑いを生む」作風が特徴である。

 
ゴアゴアガールズ ロゴ
ゴアゴアガールズ ロゴ

 
今回の公演は旗揚げ10周年記念の第一弾。
これまでの集大成のような作品ではなく、あくまで徹底的に笑いにこだわり「攻めてるっぽい」コメディ作りに挑戦する。

  

STORY

「ハミングにはその人が積み重ねてきた人生、すべてが出る」

舞台は東京の片隅のとあるアパートの一室。聞こえてくるのはハミング。そこではハミングに人生をささげた人間たちが集まり、日々、己のハミングを磨く。「ハミングで救える命がある」。上質なハミングは人の精神を癒す。彼らは人によりそい、そして癒し、救う。はずだった。

彼らの一人が悪質なハミングを奏でるようになって事態は一変する。ハミングとハミングがぶつかり合ったとき、彼らが目にしたものとは、、、。

ただ生きるということに正面からぶつかるある意味ハートフルコメディ。聞いたことのないハミングコメディ。

 

西山雅之(GORE GORE GIRLS主宰)

今回の公演は「ハミング」にフォーカスをあて独自の切り取り方でみせたいと思ってます。「ハミング」と出会い人生を変えられ、「ハミング」に傷つき、「ハミング」と喜び、「ハミング」と別れる、、、。それでも「ハミング」しか愛せない。すべてのハミングファンとコメディファンに捧げたい作品です。

同時に、すべての人間は老いていきやがて、死ぬ。その限られた時間をどう生きるのか、という普遍的なテーマも強引に取り込んでいます。それらをひっくるめて「笑い」を作る。

皆様の心にハミングが響き渡るようしっかり稽古しております。ぜひ、劇場でその「何を言ってるのかわからない感」をお確かめください。

 
本作は4月14日から東京・OFF・OFFシアターで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

GORE GORE GIRLS「とまらないハミングの中で」

【作・演出】西山雅之

【出演】岡山昌義、小寺悠介(青年団)、篠田知巳(KAMAYAN)、田中健志(OFFICE EVE)、ニシハラフミコ(いちごドロップ)、二宮正晃(本若)、古本みゆ、宮村(セツコの豪遊)

2020年4月14日~4月19日/東京・OFF・OFFシアター

公式サイト
GORE GORE GIRLS「とまらないハミングの中で」

チケット
こりっち

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.