2020.1.8  18

下町の銭湯で繰り広げられる人情喜劇! 『川中美幸 特別公演』2月4日から明治座で上演



『川中美幸 特別公演』
『川中美幸 特別公演』
 

『川中美幸 特別公演』が2月4日(火)から明治座で上演される。第一部のお芝居には川中美幸、井上順、松井誠、麻丘めぐみ等。

 
『川中美幸 特別公演』は、お芝居と歌謡ショーの二部構成で上演。

第一部は、『フジヤマ「夢の湯」物語』と題したお芝居で、川中美幸が下町の銭湯「夢の湯」の主人に扮し、それにまつわる人々が繰り広げる人情喜劇になるという。出演は川中美幸に加え、井上順、松井誠、麻丘めぐみ等。

第二部は「川中美幸オンステージ 人・うた・心」と題した歌謡ショー。川中美幸のヒット曲、名曲が歌われるのはもちろんのこと、一部で出演した松井誠、麻丘めぐみも美声を披露する。

  

第一部お芝居 『フジヤマ「夢の湯」物語』あらすじ

経営が傾きつつある下町の銭湯「夢の湯」の主人である美幸(川中美幸)は、本業の傍ら、町の人々の依頼に応じて代行サービス業を行っている。銭湯と同じく先行き不安な写真館の館主・ジュン(井上順)は、何とか「夢の湯」を存続してほしいと美幸にことあるごとに意見している。

ある日、大衆演劇の座長・マコト(松井誠)から「開店前の銭湯でお芝居を上演させて欲しい」と提案された美幸は「夢の湯」の有効活用で代行サービス以外でも収入ができると大いに喜んだ。そこへ幼馴染みの女性実業家・メグミ(麻丘めぐみ)の一人息子がマコトの劇団に入りたいと言い出して…。

下町の銭湯で繰り広げられる、波瀾万丈の人情喜劇!

 

『川中美幸 特別公演』
『川中美幸 特別公演』

 
本作は2月4日(火)から東京・明治座で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

『川中美幸 特別公演』

第一部 フジヤマ「夢の湯」物語

【作】柏田道夫
【脚色・演出】池田政之
【出演】川中美幸、井上順、松井誠、麻丘めぐみ 他

 
第二部 川中美幸オンステージ 人・うた・心
【構成・演出】福家菊雄

2020年2月4日(火)~2月25日(火)/東京・明治座

公式サイト
『川中美幸 特別公演』

チケット
席とりくん ぴあicon ローチケicon イープラス

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.