観劇初心者のための舞台鑑賞Q&A

ほとんど舞台というものを観に行ったことがない。
舞台に行ってみたいけど、どうしたら観られるのかわからない。
舞台を観るときのマナーって?
周りの人に迷惑をかけたらどうしよう・・・。
キッチリした服を着ていかなくちゃならないのかな?

 
・・・と、お悩みのあなた!大丈夫です!
ここでは観劇初心者の方々が悩んでしまいがちな問題を一問一答形式でお答えします!


質問 01 舞台のチケットの買い方は?

答え 01 ぴあイープラスローチケなどのプレイガイドで買うことができます。

観たい公演が見つかったらまずは公演公式サイトのチケット情報のページをチェックしてみてください。そこにはどのプレイガイドで販売しているか、いつから販売しているかが書かれているはずです。この情報を元にプレイガイドのサイトでチケットを購入してください。


質問 02 先行販売とはなんですか?

答え 02 一般発売日の前に販売されるチケットのことです。

大きい劇場で公演される舞台では、一般発売日の前に先行してチケットを販売することが多いのです。
先行販売には、

プレイガイド先行ぴあイープラスローチケなど)
俳優のファンクラブ先行
劇場先行Bunkamura東京芸術劇場など)
公演主催者による先行東宝ホリプロ劇団☆新感線を手掛けるヴィレッヂなど)

など様々な種類があります。舞台に近い席や、客席の真ん中の見やすい席(良席)は先行販売で売られている分に含まれると言われています。

先行販売の情報も、公演公式サイトのチケット情報のページをチェックしてみてください。


質問 03 舞台を観る時のマナーは?

答え 03 いくつか気をつけたいポイントを挙げてみます。

開演時間に遅れないように!
しばらく客席に入れてくれない場合もあります。開演時間の15分前には劇場に到着しているのが理想的です。

ケータイの電源を切ってください
マナーモードにしていたとしても、ケータイの振動音が客席に響いてしまい、他のお客さんに迷惑をかけてしまいます。役者にもバレます。

帽子は脱いで!
髪は盛りすぎないで!
前に乗り出すように観ないでください
後ろのお客さんから舞台が見えにくくなっちゃうのです。

前の席を蹴らないでください
おしゃべりは禁止です
他のお客さんとの無用なトラブルは避けましょう。


質問 04 笑ってもいいんでしょうか?

答え 04 面白いときには笑ってください。

面白いと思ったときは遠慮せずに笑ってください。ちなみにこの記事を書いている私は他の人が笑っていないシーンでよく笑ってしまいます。でもそれはいいんです。お客さんの反応を受けて、役者はさらに盛り上がって芝居が良くなります。面白いと思ったら笑い、悲しく感じたら泣いてください。それが舞台を楽しむということだと思います。素晴らしい舞台だったと思ったら、舞台が終わった後に大きな拍手を贈りましょう!


質問 05 服装はどうしたらいいでしょうか?

答え 05 どんな服装でも大丈夫です。

舞台というと着飾って行くイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。仕事帰りでスーツを着ている人もいれば、ジーンズにTシャツというラフでカジュアルな服装の方もいらっしゃいます。

ただし、ウィンドウブレーカーのような素材の洋服は客席に座った時に「カサカサ」と音がしちゃう場合があるので避けましょう。


質問 06 劇場にトイレはありますか?

答え 06 ほとんどの劇場にありますが、混みます。

多くの劇場にはトイレがありますが混みます。そして、どういうわけか演劇を観るのは女性の方が多い傾向があるので、女性トイレの方が確実に混んでいます。そういうわけなので、劇場に着く前に駅のトイレで済ませてくるのがおすすめです。


質問 07 安く舞台を観る方法はありませんか?

答え 07 いくつか方法があります。

えんぶショップカンフェティなどは割引チケットを販売していますので、この中でチェックしてみるというは一つの手です。

また、このエントレやシアターガイドなどの演劇情報サイトではチケットプレゼント企画を行っている場合がありますので、ここに応募してみるというのもいいかもしれません。


いかがでしたでしょうか?
あなたの不安は解消されましたか?

観劇初心者の方で、ここに載っていること以外で気になることがあれば、お問い合わせフォームから是非ご連絡ください!できる限りお答えできるように頑張ります!また、頂いた質問と回答はこのページに追記させて頂きます!

お問い合わせフォーム

Copyright 2017 Village Inc.