2021.1.28  234

【動画3分】花總まりのマリーが再び降臨! ミュージカル『マリー・アントワネット』が東急シアターオーブで開幕


 ≫広告掲載のご案内


マリー・アントワネット役:花總まり 写真提供:東宝演劇部
マリー・アントワネット役:花總まり 写真提供:東宝演劇部
 

ミュージカル『マリー・アントワネット』が2021年1月28日(木)に東急シアターオーブで開幕した。花總まり、笹本玲奈がWキャストでマリー・アントワネットを演じるほか、ソニン、昆夏美などが出演する。

 
本作は、同じ“MA”の名を持つ王妃マリー・アントワネットと庶民の娘マルグリット・アルノーの運命がフランス革命の嵐の中で交錯する物語をベースに、マリーとフェルセンの悲恋を美しくロマンティックに描き出した作品。『エリザベート』『モーツァルト!』など作品で絶大な人気を誇るミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイが手掛けた日本発のオリジナルミュージカルだ。
2006年に初演、その後、日本での凱旋公演やドイツ・韓国で上演。日本では2018年に新曲を追加した“新演出版”が上演され人気を博した。今回はその再演となる。

花總まり/笹本玲奈(マリー・アントワネット Wキャスト)、ソニン/昆夏美(マルグリット・アルノー Wキャスト)ら、2018年公演から続投キャストに加えて、田代万里生とWキャストでフェルセン伯爵を演じるのは、話題作に次々と出演する甲斐翔真。そして事件の黒幕として暗躍するオルレアン公を上原理生と小野田龍之介がWキャストで演じるほか、原田優一、駒田一、彩吹真央、彩乃かなみ等が出演する。

 
本作の公開舞台稽古が行われた。
動画は花總まり・ソニンらが出演した舞台稽古を撮影・抜粋したもの。【動画3分】

 

マリー・アントワネット役:花總まり 写真提供:東宝演劇部
マリー・アントワネット役:花總まり 写真提供:東宝演劇部

 
マリー・アントワネット役(Wキャスト):花總まり
今回はコロナ禍での上演ということで特別な想いをキャスト一同が抱いてでの舞台になります。この舞台をご覧頂きたい、成功させたいという気持で各自様々な感染予防対策を精一杯行ってまいりました、観客の皆様におかれましてはどうぞこの特別な「マリー・アントワネット」をお楽しみ頂ければ幸いです。残念ながら観劇が叶わなかった方々にもこの舞台上から熱いメッセージをお届けする気持ちと全てに感謝して演じたいと思っております。

 
マリー・アントワネット役:笹本玲奈 写真提供:東宝演劇部
マリー・アントワネット役:笹本玲奈 写真提供:東宝演劇部
 
マリー・アントワネット役(Wキャスト):笹本玲奈
徹底された厳しい感染対策の中で進めてきたお稽古を経て、今日無事にこの日を迎えられる事を心から嬉しく思っております。
今後どの様な状況になるかは誰にも分かりませんが、一回一回の公演を『今日と言う日は今日しかない』という心持ちで務め、劇場にお越しくださったお客様に最高の舞台を全身全霊でお届けします。

 
マルグリット・アルノー役:ソニン 写真提供:東宝演劇部
マルグリット・アルノー役:ソニン 写真提供:東宝演劇部
 
マルグリット・アルノー役(Wキャスト):ソニン
この作品の再演が意味のあるものだと感じれる瞬間が多くありました。私にとって大切な役であり再び出演できる事に心より感謝し、興奮しています。厳しい状況の中で開幕までたどり着いた事は、カンパニーで起こした革命的な偉業だと思っています。
お客様が、普段見ている世界で悩んでいる事を、舞台を通じ浄化し昇華できるそんな力を信じて、私は瞬間瞬間を誠実に皆様にお届けします。エンタメが届ける力を、明日を生きる糧を、お持ち帰りいただけるような力を持ってるこの作品、是非に受け取りにいらしてください。

 
マルグリット・アルノー役:昆 夏美 写真提供:東宝演劇部
マルグリット・アルノー役:昆 夏美 写真提供:東宝演劇部
 
マルグリット・アルノー役(Wキャスト):昆 夏美
このような厳しい状況の中ではありますが、再びこの作品をお客様にお届けできますこと大変嬉しく思っております。カンパニー一同、気持ちを一つに稽古を重ねました。幕が開くということは決して当たり前ではなく、奇跡なんだと感じます。この奇跡に感謝をし、責任を持って舞台を務めたいと思っております。そしてご観劇くださったお客様の心の潤いとなれば幸いです。 

 
フェルセン伯爵役:田代万里生 写真提供:東宝演劇部
フェルセン伯爵役:田代万里生 写真提供:東宝演劇部

 
フェルセン伯爵役(Wキャスト):田代万里生
いよいよ劇場へ!昨年は公演中止が相次ぎ、個人的には2019年12月以来、約一年振りのミュージカル出演となりますが、この作品が控えていることが心の支えでもありました。演出家も振付師も海外から生中継で稽古場映像をチェックして下さり、沢山のスタッフにも支えて頂きながらブラッシュアップを繰り返して今日を迎えています。フィクションとノンフィクションが融合した超大作。こんな今だからこそ、この作品から新たな気付きが生まれると信じています。

 
フェルセン伯爵役:甲斐翔真 写真提供:東宝演劇部
フェルセン伯爵役:甲斐翔真 写真提供:東宝演劇部

 
フェルセン伯爵役(Wキャスト):甲斐翔真
健康で安全に。そして限られた時間の中で濃密に作り上げてきたこの作品をお客様に届けられるという「喜び」に満ち溢れています。
ここまで来るためにバックアップをして下さった全ての方々に感謝し、初日に挑みたいと思っています。
最初は、想像の数十倍の高いハードルに呆然としました。こんな大役が自分に務まるのか、と悩むこともありました。でも今は、この作品に関われていることを誇りに思います。大好きな「マリー・アントワネット」に出演できて幸せです。
フランス革命という激動の時代、マリーという『人間』を心底愛し、命がけで救い出そうともがいたフェルセンを楽しみにしていただければと思います。

 
写真提供:東宝演劇部
写真提供:東宝演劇部
 
 

詳細は公式サイトで。

 
 
(文:エントレ編集部)

 

 

ミュージカル『マリー・アントワネット』

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【演出】ロバート・ヨハンソン

【出演】
マリー・アントワネット 花總まり/笹本玲奈(Wキャスト)
マルグリット・アルノー ソニン/昆夏美(Wキャスト)
フェルセン伯爵 田代万里生/甲斐翔真(Wキャスト)
オルレアン公 上原理生/小野田龍之介(Wキャスト)
ルイ16世 原田優一
レオナール 駒田一
ローズ・ベルタン 彩吹真央
ランバル公爵夫人 彩乃かなみ

ほか

2021年1月28日(木)~2月21日(日)/東京・東急シアターオーブ
2021年3月2日(火)〜3月11日(木)/大阪・梅田芸術劇場メインホール

 
ミュージカル『マリー・アントワネット』公式サイト

チケットを探す
チケットぴあicon ローチケicon イープラス

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.