2020.12.21  5

選りすぐりの作品が集結! 怖くて、笑えて、美しい『白石加代子 百物語アンコール公演』観劇レビュー



和田誠作「おさる日記」撮影:Ari.M
和田誠作「おさる日記」撮影:Ari.M
 

選りすぐりの作品が集結! 怖くて、笑えて、美しい『白石加代子 百物語アンコール公演』観劇レビュー

 
バスケットボールならマイケル・ジョーダン、プロレスならルー・テーズを知るように、演劇をかじっているなら“白石加代子”は知っていて欲しい!その存在感は唯一無二で、観る人を惹きつけて離さない名女優です!
とはいえ、自分も蜷川幸雄先生が「世界のNINAGAWA」と呼ばれ演劇界も盛り上がっていた時代に、たまたま白石加代子さんのお芝居に触れることができたから今も熱弁したくなるわけで。運悪く“白石加代子”を知らない人、気が付いたら一度も生の舞台で観たことがない人は今こそビッグチャンスです!!

 
『百物語』は1992年から2014年までに九十九話を終えていて、その間に数々の賞を受賞。それだけファンも多く今回は【アンコール公演】なので、選りすぐりの作品が観られるといっても過言じゃない!
演劇やミュージカルといえばたくさんの出演者がいて、豪華な美術セットに派手な照明や音楽をイメージする人も多いと思いますが、本作は白石加代子さんひとりでそれ等を担っています。要するに白石加代子さんがたくさんの出演者で美術で照明で音楽です!
強引な言い方になっちゃったけど、噺を聞いているとそれ等が自然と目に浮かぶんです!

夢枕獏「ちょうちんが割れた話」撮影:Ari.M
夢枕獏作「ちょうちんが割れた話」撮影:Ari.M

開演時間になり暗転になり『ちょうちんが割れた話』が始まります。いつ姿を現すのだろうと目を凝らすも一向に明るくなる様子もなく、これは暗闇の中で語られるのかと気付き、集中力のない自分は慌てて全集中!物語が終わり彼女が姿をみせた時には、現実から切り離され、あっという間に【白石加代子の世界】に招かれてました。そして彼女の変化はここからでした!

筒井康隆作「如菩薩団」撮影:Daisuke
筒井康隆作「如菩薩団」撮影:Daisuke

『如菩薩団』は地味だけど気位の高い主婦たち強盗団の設定も斬新で、主婦たちの共感できる一般的な感覚と、まったく共感できない強盗団としての感覚に笑いと怖さが表裏一体。恐いけど笑っちゃうし、笑ってるけど怖いしと感情が揺さぶられて大変!(笑)他の朗読とは違い、立ち上げって簡単な動きが挟まれるんだけど、その動きを観ていると日本の伝統芸能を観ているようで、無駄のない動きや所作が美しかった!

半村良作「箪笥」撮影:Ari.M
半村良作「箪笥」撮影:Ari.M

「箪笥の上の白石さんが、体をゆらすと、どんどん縮んでいって、あっという間に老婆になっているの!」とチラシのキャッチコピーにもあるように『箪笥』は始まって早々の動きに圧巻!目の前で見ているコインが消える手品のように、目の前で老婆になっていく姿に目を奪われて噺を聞くのを忘れるくらい!みんながなぜか箪笥に乗ってしまうという摩訶不思議な話に気持ち悪さを覚えた。

和田誠作「おさるに日記」撮影:Ari.M
和田誠作「おさるに日記」撮影:Ari.M

『おさる日記』はカラッとしたテイストで、子供の口調で全編語られるけど、合間に登場するお母さんの落ち着いた口調がとてもおかしく、途中からコントのようなやり取りに聞こえ、最後の結末に大笑い!←でも人によってはメチャクチャ怖い。日記になっている本は面白さがわからず大人になってから読むことはなかったけど、今回は魅力に気付けて良かった!

 
(役にとって)当たり前のことを印籠を出すが如く決め台詞調にいうセンスに何度も笑わされました。観客だけでなく白石加代子さん自身もとても楽しそうで、とてもキラキラして観えました!そりゃあどの公演も売切れるわと、練馬文化センターで満席の客席を見て納得。
これだけいろんな白石加代子を堪能できるのはホントにこの公演だけ!まだ12月28日、29日は観られるそうです!

 
公式サイトはこちら。
https://ml-geki.com/hyakumonogatari/

 
(文:かみざともりひと)

 

 

公演情報

白石加代子 「百物語」

アンコール公演第三弾
・夢枕獏「ちょうちんが割れた話」
・筒井康隆「如菩薩団」
・半村良「箪笥」
・和田誠「おさる日記」

【構成・演出】鴨下信一
【出演】白石加代子

2020年
11月15日(日)18:00 越谷コミュニティセンター(サンシティホール)小ホール
11月21日(土)14:00 山口県立劇場 ルネッサながと
11月24日(火)19:00 川西町フレンドリープラザ
12月5日(土)18:00 横須賀芸術劇場/ヨコスカ・ベイサイド・ポケット
12月7日(月)19:00 京都府立文化芸術会館
12月9日(水)18:30 兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール
12月12日(土)15:00 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
12月17日(木)18:30 練馬文化センター 小ホール
12月26日(土)17:00 府中の森芸術劇場ふるさとホール
12月28日(月)・29日(火) 15:00 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

2021年
1月16日(土)16:00 江東区亀戸文化センター カメリアホール
1月18日(月)15:30 シアター1010
1月23日(土)16:30 つくばカピオホール

公式サイト
白石加代子「百物語」公式サイト

最近の記事

『コムサ de MANZAI!』
室龍太が気持ちいい程ツッコミまくる!『コムサdeMANZAI!』観劇レビュー
41
公演中 09月15日(木) 〜 10月08日(土)
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売/9月23日に発売記念ライブ『天蓋境』を開催/11月に演劇公演
22
公演日程 11月11日(金) 〜 11月13日(日)
舞台『わたしがピアスをあけたLala...』
NGT48三村妃乃主演「親子」×「ラップ」×「コメディー」!? NBOpresent『わたしがピアスをあけたLala…』11月30日から東京・福島で上演
107
公演日程 11月30日(水) 〜 12月18日(日)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表 撮影:田中亜紀
【動画9分】中川大志、松井玲奈らが出演する音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表レポート
50
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
『8人の女たち』
8人の真実が生む一つの結末とは『8人の女たち』観劇レビュー
64
公演終了 08月27日(土) 〜 09月12日(月)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』古田新太・天海祐希 撮影:田中亜紀
【動画3分】古田新太の石川五右衛門&天海祐希の海賊女王アンヌのコンビがついに復活! 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』富山公演が開幕/前作のゲキ×シネ上映も
117
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』
【名古屋】「昼」と「夜」、同じ場所で巻き起こる2つの物語 妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』9月22日(木)からG/PITにて上演
16
公演中 09月22日(木) 〜 09月25日(日)
鈴木裕美
【9/28締切】演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ参加者募集
5
「WORLD ~Run for the Sun~」
校條拳太朗、杉江大志、佐々木優佳里らが出演の舞台『WORLD ~Run for the Sun~』スペース・ゼロで開幕/9月11日(日)まで
6
公演終了 09月03日(土) 〜 09月11日(日)
劇団☆新感線「薔薇とサムライ」舞台写真 古田新太、天海祐希
劇団☆新感線『薔薇とサムライ2-女王の帰還-』の上演を記念して ゲキ×シネ『薔薇とサムライ』などが各地で上映!/9月12日(月)の富山上映から開始
19
公演終了 09月12日(月) 〜 (木)
100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』
多田​直人、花奈澪、松村優、近江谷太朗らが出演 100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』中野 ザ・ポケットで開幕/上演は9月4日(日)まで
27
公演終了 08月31日(水) 〜 09月04日(日)
舞台『蜘蛛巣城』
早乙女太一、倉科カナが
《戦乱の世に翻弄される若き夫婦役》で出演 赤堀雅秋 演出舞台『蜘蛛巣城』2023年2月25日からKAAT神奈川芸術劇場ほかで上演
59
公演日程 02月25日(土) 〜 03月12日(日)
『レオポルトシュタット』に出演の音月桂
浜中文一、音月桂らが出演の舞台『レオポルトシュタット』10月14日から新国立劇場中劇場で上演/音月桂のインタビューが到着
43
公演日程 10月14日(金) 〜 10月31日(月)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』
“幸せの秘密は目の前にある” ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』観劇レビュー
88
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』撮影:伊藤智美
岩本照が軽やかに欺く!ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』観劇レビュー
296
公演終了 08月11日(木) 〜 09月15日(木)
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
人生を切り開くエネルギー溢れる 音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』観劇レビュー
58
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
『建築家とアッシリア皇帝』宣伝美術:秋澤一彰 宣伝写真:山崎伸康
岡本健一と成河による二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』11月21日からシアタートラムで上演
3
公演日程 11月21日(月) 〜 12月11日(日)
寺で出来る演劇『クォンタム・アリアの碧い首』
東京・大阪の「寺」で演劇公演!「クォンタム・アリアの碧い首」作演出に架空畳の小野寺邦彦/8月26日開幕
9
公演終了 08月26日(金) 〜 08月28日(日)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』写真提供:東宝演劇部
【動画3分】井上芳雄・上白石萌音によるミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』シアター1010で開幕/8月24日からはシアタークリエで上演
90
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
©音楽劇『刻』製作委員会/撮影:岩田えり
【動画2分】伊藤裕一、大沢健、大山真志、東山光明らの出演で《極限の愛》を描く 音楽劇『刻』浅草九劇で上演中/9月11日(日)まで
38
公演終了 08月04日(木) 〜 09月11日(日)
TEAM909 第7回公演『役役役役』
百花繚乱 人間模様の墓参りサスペンス! TEAM909 第7回公演『役役役役』8月20日、21日にひつじ座にて上演
8
公演終了 08月20日(土) 〜 08月21日(日)
浦井健治
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』浦井健治の主演で2023年GWに上演
37
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
屋良朝幸、川平慈英出演の音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』8月6日(土)夜公演からシアタークリエで上演開始
35
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
撮影:宮川舞子 ©ニッポン放送
音が人をつなぐヒューマンストーリー 室龍太主演『ONAIR~この音をキミに~』観劇レビュー
95
公演終了 07月28日(木) 〜 08月14日(日)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』
佐々木蔵之介×プルカレーテのタッグが復活『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』11月23日から東京芸術劇場プレイハウスで上演
5
公演日程 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
パルコ・プロデュース 2022『スルメが丘は花の匂い』 撮影:岡千里
シュールさとファンタジーの中にリアルのエッセンス『スルメが丘は花の匂い』観劇レビュー
22
公演終了 07月22日(金) 〜 08月26日(金)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
宗教研究をテーマに展開する静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』がAPOCシアターで開幕/上演は7月31日(日)まで
19
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)
たやのりょう一座『虚構の森でハローハロー』
一人の女の子が虚構に巻き込まれながら成長していく物語 たやのりょう一座『虚構の森でハローハロー』8月24日から六本木トリコロールシアターで上演
19
公演終了 08月24日(水) 〜 08月28日(日)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』Blu-ray
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演した劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』Blu-ray 8月8日(月)から予約開始/発売は10月27日(木)
156
公演日程 10月27日(木) 〜 (木)
KERA・MAP#010 『しびれ雲』
ケラリーノ・サンドロヴィッチが架空の島“梟島”を舞台に新たな物語を描く KERA・MAP#010 『しびれ雲』11月6日から本多劇場ほか兵庫・北九州・新潟で上演
15
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.