2020.11.20  40

原嘉孝がまわし姿でお立ち台に! 舞台『両国花錦闘士』バブル期をイメージした新ビジュアルが公開


 ≫広告掲載のご案内


(c)2020『両国花錦闘士』
(c)2020『両国花錦闘士』
 

新たに原嘉孝が主演することになった舞台『両国花錦闘士』の新ビジュアルが公開された。

 
「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」は、1989年から90年にかけて、ビッグコミック スピリッツ(小学館)にて連載された人気漫画。当時ほぼ存在しなかった相撲漫画というジャンルを発掘するとともに、従来のスポーツ漫画とは一線を画し、汗と根性は少なめだ。どこまでも見目麗しく、ロマンスに彩られた力士たち。女人禁制の国技を乙女の視点でポップに一刀両断した果てには、力士や相撲道の神髄が精確に描かれている。

舞台版の脚本と演出は青木豪、主題歌は熱狂的な相撲ファンとして知られるデーモン閣下が手掛ける。
主演を務めるはずだった伊藤健太郎に代わり、原嘉孝(ジャニーズJr.)が主人公・昇龍を演じる。原が演じる予定だった役は、木村了が演じる。

そのほかの出演は大鶴佐助、大原櫻子、紺野美沙子、りょう、入江甚儀、徳永ゆうき、岸本慎太郎(ジャニーズJr.)、根岸葵海(ジャニーズJr.)、大山真志、橘花梨、加藤梨里香、市川しんぺー、福田転球、伊達暁など。

 
今回公開された新ビジュアルでは、原作漫画の時代背景でもあるバブル期をイメージし、まわしを締めた昇龍がディスコのお立ち台に立っているような姿が表現されている。
また、公式サイトのムービーコーナーでは原と木村のコメント動画も公開された。
 

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

舞台『両国花錦闘士』

【原作】岡野玲子(小学館クリエイティブ「両国花錦闘士」)
【作・演出】青木豪
【音楽】和田俊輔
【振付】梅棒
【主題歌】デーモン閣下

【出演】
原 嘉孝(ジャニーズJr.)
大鶴佐助、大原櫻子
木村 了(特別出演)、入江甚儀、徳永ゆうき、岸本慎太郎(ジャニーズJr.)、根岸葵海(ジャニーズJr.)、大山真志、橘花梨、加藤梨里香
市川しんぺー、福田転球、伊達暁
紺野美沙子
りょう

皇希、南誉士広、梅澤裕介、遠藤誠、中村味九郎、松田拓磨、遊佐亮介、近藤廉

2020年12月5日(土)~23日(水)/東京・明治座
※12月15日(火)にライブビューイングあり

2021年1月5日(火)~13日(水)/大阪・新歌舞伎座
2021年1月17日(日)~28日(木)/福岡・博多座

【企画・製作】東宝/ヴィレッヂ 【制作協力】明治座

公式サイト
舞台『両国花錦闘士』

チケット
ぴあicon ローチケicon イープラス

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.