2020.11.11  81

劇団☆新感線の新作に古田新太・阿部サダヲ・浜中文一・西野七瀬・木野花などが出演! Yellow⚡️新感線『月影花之丞大逆転』2021年2月から東京・大阪で上演


 ≫広告掲載のご案内


上段 古田新太・阿部サダヲ 下段 浜中文一・木野花・西野七瀬
上段 古田新太・阿部サダヲ  下段 浜中文一・木野花・西野七瀬
 

劇団☆新感線の新作舞台 Yellow⚡️新感線『月影花之丞大逆転』2021年2月下旬~4月上旬に池袋・東京建物Brillia HALLで、4月中旬~5月上旬に大阪・オリックス劇場で上演される。出演は古田新太・阿部サダヲ・浜中文一・西野七瀬・木野花など。

 
劇団☆新感線の公演は通常、出演者だけで毎公演約40名近く、スタッフを合わせると100人規模のカンパニーで作品を創り上げられている。
このコロナ禍での劇団公演について日々模索する中で、“デキない”ことを悩むのではなく、「密にならない、短い上演時間で、新感線らしい、観たお客様が元気になる作品」を創るべく、名付けて“Yellow⚡新感線”として発進する。
見た人は幸福になるとも言われているJR新感線の点検や診断を行う黄色い新幹線「ドクター・イエロー」が“Yellow⚡新感線”の命名の由来。

 
Yellow新感線『月影花之丞大逆転』
Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』

 
今回上演される舞台『月影花之丞大逆転』は、2003年の『花の紅天狗(くれないてんぐ)』(初演・1996年)のスピンオフ作品。かつて木野花が演じた爆発的なテンションの月影花之丞が再び登場し、楽しくスカッと元気になる新感線らしい笑いにあふれる作品になるという。

『花の紅天狗』(2003年)DVDはこちら

作は中島かずき、演出はいのうえひでのり。
主演は劇団の看板俳優・古田新太。そして共演に、本作が劇団☆新感線には5度目の出演となる阿部サダヲ、初参加の浜中文一、西野七瀬というフレッシュな二人に加えて、劇団員からは河野まさと、村木よし子、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマ、そして安定の村木仁。そして月影花之丞はもちろん木野花が演じる。

 
詳細はYellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』公式サイトで。
http://www.vi-shinkansen.co.jp/yellow/

 
(文:エントレ編集部)

 

 

2021年劇団☆新感線41周年春興行
Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり

【出演】
古田新太 阿部サダヲ/浜中文一 西野七瀬
河野まさと 村木よし子 山本カナコ 中谷さとみ 保坂エマ 村木仁/木野花

【東京公演】2021年2月下旬~4月上旬 東京建物Brillia HALL
お問合せ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~15:00)

【大阪公演】2021年4月中旬~5月上旬 オリックス劇場
お問合せ キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~16:00/日・祝日は休業)

【公式サイト】
http://www.vi-shinkansen.co.jp/yellow/

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.