2019.12.20  2

永嶋柊吾・大野瑞生・土屋神葉らが出演! タカイアキフミのTAAC 第4弾公演「世界が消えないように(仮)」2020年6月 下北沢・駅前劇場で上演



左から永嶋柊吾・大野瑞生・土屋神葉
左から永嶋柊吾・大野瑞生・土屋神葉
 

タカイアキフミが主宰するTAACの第4弾公演「世界が消えないように(仮)」が2020年6月下旬に下北沢・駅前劇場で上演される。出演は永嶋柊吾、大野瑞生、土屋神葉など。

 
TAAC は、単なるプロデュースユニットではなく、キャスト・観客とともに《妥協なく創造・共創する集団》として、2018年にタカイアキフミがソロプロデュースユニットとして立ち上げ。

第1弾となる「正義姦」(2018年4月)では、関西小劇場では異例の2週間のロングラン公演を上演。第2弾「を待ちながら。」(2018年9月)では、七味まゆ味(柿喰う客 / 七味の一味)と山崎彬(悪い芝居)の二人芝居を東京・大阪2都市で上演し、好評を博した。

 
TAAC「正義姦」舞台写真 丹下真寿美 撮影:山田徳春(500G Inc.)
TAAC「正義姦」舞台写真 丹下真寿美 撮影:山田徳春(500G Inc.)

 
TAAC「を待ちながら。」七味まゆ味
TAAC「を待ちながら。」七味まゆ味、山崎彬 撮影:堀川高志 (kutowans studio)

 
来週、12月25日(水)からは三上市朗が主演を務める「だから、せめてもの、愛。」が下北沢「劇」小劇場で上演されるが、この上演に先立ってその次の第4弾公演「世界が消えないように(仮)」が、2020年6月に駅前劇場で上演されることが発表された。

出演は永嶋柊吾、大野瑞生、土屋神葉など。
作・演出はタカイアキフミが手掛ける。

 
本作は6月下旬から東京・下北沢 駅前劇場で上演される。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

TAAC『世界が消えないように(仮)』

【作・演出】タカイアキフミ

【出演】永嶋柊吾  大野瑞生 土屋神葉 ほか
★第2弾キャストは後日発表

 
2020年6月下旬~東京・下北沢 駅前劇場

公式サイト
TAAC 公式サイト

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.