2019.12.11  562

シアターBRAVA!に代わる新劇場! 2024年夏に大阪駅前に誕生予定


 ≫広告掲載のご案内


ビル外観
ビル外観のイメージ
 

MBSメディアホールディングスは、大阪中央郵便局ほか跡地に建設予定の「梅田3丁目計画 (仮称)」(2023年度中に竣工予定)において、劇場運営を再スタートする。

 
MBSメディアホールディングス(以下 MBS)は、1985年西梅田での劇団四季「CATS」大阪初演から劇場運営に携わってきた。2005年からは大阪ビジネスパークでシアターBRAVA!を経営していたが、用地契約終了により2016年5月に閉館した。

その後も次なる劇場を模索し続けていたMBSが、2024年夏に、新劇場を大阪駅前にオープンさせる。

 
所在地、劇場スペックは以下の通り。

  

<所在地>
梅田3丁目計画(仮称) 中層部西側 5~8F
(大阪市北区梅田3丁目2番4号ほか)

<劇場スペック>
舞台 プロセニアム形式 間口 15~17m(可動) 開口高 8.7m
奥行き 16.8m スノコ高 23.2m

奈落、オーケストラピット、サイド花道あり。
バトン 美術用42本 照明用8本(別途客席上バトンあり)

客席 1200~1300 席の2層式を予定(車椅子席含む)

※現時点での想定であり、今後の検討により変更となる可能性があります。

 
客席イメージ
客席イメージ

map
新劇場の所在地
 

 
(文:エントレ編集部)

 

 

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.