2019.11.21  19

チェーホフの短編を2本立てで上演! Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』12月5日からAPOCシアターで上演



Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』
Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』
 

Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』が12月5日(木)からAPOCシアターで上演される。

 
Art-Lovingは、「演劇をとおして生きる力~つくる・はぐくむ」をキャッチフレーズに、演劇製作、演劇教育に取り組んでいる団体。
8月にはvol.3として畑澤聖悟の『親の顔が見たい』を上演。俳優のみならず現役教師が出演し、中学校での社会問題を描いて好評を博した。

 
vol.4となる今回は、「チェーホフ讃歌」と題し、アントン・チェーホフの短編作品「熊」と「結婚申し込み」を二本立てで上演する。

出演は、西畑まどか(ストローハウス)、佐山尚、やたろう、下村真梨奈、Megumi、瀬口航平、まんぼ(Art-Loving)。
上演台本・演出は まんぼ が手掛ける。

 

「熊」

夫の死後7ヶ月が経ったとある日、未亡人ポポーワと従僕ルカのところにやってきた退役陸軍中尉スミルノフには、どうしても今日必要なものがあった。そのものをもらうため、ポポーフに嘆願するスミルノフ、しかし事はそう簡単にはいかず…。

 
「結婚申し込み」

若地主ローモフはとある決意をもって、地主チュブコーフの屋敷を訪れる。ローモフが、愛娘ナターリャへ求婚をしにやってきた事を知ったチュブコーフ。その事実に大喜びし、2人で話す場を与えるのだが、事は予想外の展開を見せる…。
果たしてローモフとナターリャは結ばれるのか?!

 
本作は12月5日(木)から東京・APOCシアターで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』

【原作】アントン・チェーホフ
【演出・上演台本】まんぼ

【出演】西畑まどか、佐山尚、やたろう、下村真梨奈、Megumi、瀬口航平、まんぼ

2019年12月5日 (木)~12月8日(日)/東京・APOCシアター

公式サイト
Art-Loving vol.4『チェーホフ讃歌~熊と結婚申し込み~』

チケット
予約フォーム

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
劇団BDP ミュージカル『KUSHINADA』