2019.11.25  18

【動画5分】ノゾエ征爾の脚本で月影が新境地に!? 高田聖子の月影番外地その6『あれよとサニーは死んだのさ』稽古場インタビュー



月影番外地その6『あれよとサニーは死んだのさ』
月影番外地その6『あれよとサニーは死んだのさ』
 

高田聖子が主宰する企画・月影番外地の第6弾『あれよとサニーは死んだのさ』の稽古場で、出演者インタビューした。

 
1995年、劇団☆新感線の女優・高田聖子が、劇団公演とは違った新しい試みに挑戦したいという思いから、月影十番勝負を立ち上げた。気鋭の作家、演出家、俳優に勝負を挑み続け、2006年に決着を迎えたが「まだ勝負はついてない! もっと続けたい!」との思いが募り、2008年に月影番外地として復活した。

2016年に上演した『どどめ雪』では、高田聖子が第51回國屋演劇賞個人賞を受賞するなど、各方面から大きな評価を得ているシリーズだ。

第6弾となる今回の脚本を手掛けるのはノゾエ征爾。演出は『どどめ雪』に引き続き、今や月影シリーズのブレーンとして無くてはならない存在の木野花が手掛ける。

 
エントレでは本作の稽古場にお邪魔し、演出の木野花、出演の高田聖子、池谷のぶえ、川上友里、大鶴佐助、竹井亮介、入江雅人にインタビュー取材した。【動画5分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る
 

本作は12月3日(火)から東京・下北沢 ザ・スズナリで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

公演情報

月影番外地その6『あれよとサニーは死んだのさ』

【作】ノゾエ征爾
【演出】木野花

【出演】高田聖子、池谷のぶえ、川上友里、大鶴佐助、竹井亮介、入江雅人

2019年12月3日(火)~12月12日(木)/東京・下北沢 ザ・スズナリ

公式サイト
月影番外地その6『あれよとサニーは死んだのさ』

チケット
ぴあicon ローチケicon イープラス

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
劇団BDP ミュージカル『KUSHINADA』