2019.11.15  56

魔性の怪盗VS女探偵! ノスタルジック妖艶浪漫譚! ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』池袋シアターグリーンで開幕/19日(火)まで!



ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』左から 片山歩美、来栖梨紗 撮影:かとうはるひ
 

ヅカ★ガールの新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』が11月14日(木)に池袋・シアターグリーン BASE THEATERで開幕した。

 
ヅカ★ガールは、上智大学劇団リトルスクエアより派生した劇団。主宰は三度の飯より女を愛する飯塚未生。
「女」がつくる「女を愛でる」芝居で演劇界に新しい地平を築かんとしており、幻想絵画のような劇空間と、詩的な台詞回しによって独自の世界観を確立している。

 
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』左から結崎あゆ花、来栖梨紗 撮影:かとうはるひ

 
14日(木)に公演が開幕した『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』は、江戸川乱歩「黒蜥蜴」「怪人二十面相」等をリスペクトした新作長編。魔性の怪盗と勇猛果敢な女探偵の対決を描いたノスタルジック妖艶浪漫譚だ。

 
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』 来栖梨紗 撮影:かとうはるひ

 

STORY

『皇帝ニコライ・ユーミール、持病の悪化により人事不省に。予断許さぬ状況』の一報が駆け巡ったのは約一月前。余りに急すぎる退位に、王都パンドラの民たちは涙を流した。
先王は身分による格差や差別に大層敏感な慈しみ深い方で……「王都に暮らす人々は皆誰一人、身分・職種・性的指向等を根拠に差別されてはならない。」
と演説をした矢先の悲劇だった。皇位継承権第一位のフランシス・ユーミール殿下の即位戴冠が、大神官の命により風雲急を要する様相で取り決められたが……
三流オカルト雑誌「週刊パンドラの箱」に、「皇帝陛下、毒殺未遂疑惑」の文字が踊り、それを皮切りに様々な事件が浮上する。

———身分が低い人間や身寄りのない人間ばかりをターゲットにした「連続失踪事件」

———人体の部位を死後様々な形に縫合し、そして遺棄する「アンドロギュノス殺人事件」

怪奇事件の数々に震える都市を嘲笑うように、怪盗からの予告状が届く。

『王宮仮面舞踏会にて。愛しき君にご挨拶申し上げる。我が名はヴァルキュリア』

幻想都市の片隅に探偵事務所を抱えた私立探偵ルイは、早速調査に乗り出すが……?
出没自在、神変不可思議の魔性の怪賊が、王家が護る『箱』を狙って幻想都市を駆け巡る!

夢と現、嘘と真が入り乱れるこの世界で、果たして我々は「悪しきもの」の正体を暴くことが出来るのか?
怪盗VS探偵の対決を描いたノスタルジック妖艶浪漫譚!

 
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』左から 金子朋未、かまくらあや 撮影:かとうはるひ

ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』
ヅカ★ガール新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』石黒乃莉子 撮影:かとうはるひ

 

本作は東京・池袋 シアターグリーン BASE THEATERで上演中。11月19日(火)まで上演される。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ヅカ★ガール 新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』

【脚本・演出】飯塚未生

【出演】来栖梨紗、片山歩美(ヅカ★ガール)、結崎あゆ花、石黒乃莉子、かまくらあや(三文姉妹)、真辺彩加、太田ナツキ、青木理歩、浅葉爽香、小林桜子(劇団なんかやるよ)、田渕瀬那、harry、高木碧、金子朋未、池ヶ谷明杜、齋藤かずえ、田口真美(サンミュージック)、森宮ゆず(戯曲本舗)、鈴乃月葉(少女人形舞台)、近藤大稀、岡田明奈、鈴木千畝(ステージ・ボンド))、二宮由衣

【Guestcast】大石歩佳(アミュレート)、田崎葵、谷尻まりあ(オブジェクト)、兎宮あんな、Mela

2019年11月14日(木)~11月19日(火)/東京・池袋 シアターグリーン BASE THEATER

公式サイト
ヅカ★ガール 新星公演『イヴ・プリマ・パンドラ-幻想都市の魔女-』

チケット
こりっちチケット

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
劇団BDP ミュージカル『KUSHINADA』