2019.11.6  14

中村静香 主演でつかこうへいの名作を再演! たやのりょう一座『ストリッパー物語』2020年2月 浅草木馬亭で上演


 ≫広告掲載のご案内


たやのりょう一座 第4回公演『ストリッパー物語』
たやのりょう一座 第4回公演『ストリッパー物語』
 

たやのりょう一座『ストリッパー物語』が2020年2月19日 (水) から浅草木馬亭で上演される。出演は中村静香、田谷野亮など。

 
たやのりょう一座は、俳優の田谷野亮がプロデュースする企画。2016年夏、第一回公演として つかこうへい作「いつも心に太陽を」を早稲田小劇場どらま館にて上演。2018年4月には、つかこうへい二本立てスペシャルと銘打ち「いつも心に太陽を」「ストリッパー物語」を上演。2019年3月にはつかこうへいの代表作のひとつ「蒲田行進曲」を中村静香の出演で上演し、好評を博した。

 
たやのりょう一座 舞台「蒲田行進曲」
たやのりょう一座 第3回公演「蒲田行進曲」

たやのりょう一座 舞台「蒲田行進曲」
たやのりょう一座 第3回公演「蒲田行進曲」

 
第4回公演となる今回は、第3回公演に続き中村静香が主演を務め、再び「ストリッパー物語」を上演する。
出演は中村静香に加え田谷野亮など。演出はこぐれ修、 振付は槙田紗子が手掛ける。

 

STORY

ストリッパー明美のヒモ、シゲは、明美に頼まれた買い物の釣り銭をごまかし、その10円玉をピカピカに磨いて貯金箱に貯めている。
いつの日か「少なくて甚だ恐縮なんだが、これで小料理屋でもやって食いつなぎねぇよ」と言って、男として自立をする日を夢見ている。

社会の片隅で生きる男女、虐げられるが故に深く愛し合う、ヒモとストリッパーの真実の愛の物語。

 

好きな席を選ぶことができるチケットの先行発売は、カンフェティで11月22日(金)12時~11月27日(水)20時まで。
一般発売はカンフェティとローソンチケットで12月9日(月)12時から。

本作は2020年2月19日(水)から東京・浅草木馬亭で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

たやのりょう一座 第4回公演『ストリッパー物語』

【作】つかこうへい
【演出】こぐれ修
【振付】槙田紗子

【出演】中村静香 田谷野亮 ほか

2020年2月19日(水)~2月26日(水)/東京・浅草木馬亭

公式サイト
たやのりょう一座 第4回公演『ストリッパー物語』

チケット
カンフェティ ローチケicon

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.