2019.11.5  17

石田明 脚本のコントなど3本立てのデラックス版! 骸ストのカラベラ 11月29日から武蔵野芸能劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


劇団骸骨ストリッパー calavera box DX
劇団骸骨ストリッパー calavera box DX
 

骸骨ストリッパー『calavera box DX』が11月29日から武蔵野芸能劇場で上演される。脚本は石田明、かみざともりひとが手掛ける。

 
calavera box(カラベラボックス)は、骸骨ストリッパーの本公演とは異なる1時間程度のお芝居を上演するシリーズ。
これまでは南阿佐ヶ谷・ひつじ座などの小劇場でオムニバス作品を上演してきたが、今回は骸ストが本公演を行っている『武蔵野芸能劇場』で、デラックス版として上演する。

 
演目は、

1)コント系
『スネかじり探偵~たとえ話サークル殺人事件~』脚本・石田明

2)おぽんち系
『スマイリー☆紅まる子』脚本・かみざともりひと

3)アクションパロディ系
『ガイコツ拳~因果応報編~』脚本・かみざともりひと

 
の、3作品だが、1回のステージでこのうち2作品が上演されるという構成になっている。

 

Youtubeで観る

 

1)コント系
『スネかじり探偵~たとえ話サークル殺人事件~』脚本・石田明

『スネかじり探偵~たとえ話サークル殺人事件~

たとえ話サークルの部長が無人島で殺された!解決するのは探偵を名乗る男。しかし、その容疑者たちは曲者揃いでてんやわんや!舞台『雷火』で脚本を担当した石田明が、今回も骸骨ストリッパーのためにひと肌脱いだ!2017年黄金のコメディフェスティバル最優秀作品賞を受賞し、今年2019年『耳を腐らせるほどの愛』と改訂し映画化され全米が笑い泣きした衝撃作!?
~出演者~
本田晋、清水誠、後藤圭吾、一ノ瀬翔太、横尾莉緒、和田小貴子、弘松菜摘、羽鳥翔太、青木絵璃、斉藤太一、吉岡大輔

 


 
2)おぽんち系
『スマイリー☆紅まる子』脚本・かみざともりひと

『スマイリー☆紅まる子』

ひねくれ者の“くノ一”紅まる子がフリーランスになってお江戸を駆け巡るも、なかなか仕事にありつけない。それどころかドジなくノ一に絡まれるわ、ダメ男なお殿様にも絡まれるわで散々。はたして紅まる子は明日食べてくための仕事にありつけるのか?昭和の漫画感、アナログ感を全開におふざけがすぎるストーリー展開。頭からっぽにして楽しめ!

~出演者~
七海なな、みやでらみほ、久次米主税、きみたろう、森岳亜弥、泉屋アイナ、望月祐希、北條藍、熊谷藍

 


 
3)アクションパロディ系
『ガイコツ拳~因果応報編~』脚本・かみざともりひと

『ガイコツ拳~因果応報編~』

ガイコツ拳の師ダーフーにより育てられた孤児シーミーは、引き籠りのおっさんになっていた。しかしシーミーは、実の父をガイコツ拳により殺されたことを知りガイコツ拳に復讐を誓う。ジャッキーチェン映画『蛇拳』『酔拳』のようなシンプルな内容で、激しいアクションをコンセプトに製作される体育会系作品。演武や組体操による修行シーンで観ている人の心を掴む!

~出演者~
潮見勇輝、杜野まこ、關文比古、矢那居秀樹、新岩正人、出来本泰史、井倉翔太、安澤直人、朝倉蒼、璃華、佐藤雄大

 
なお、数量限定のプレミアグッズ付きチケットも販売されているので、購入はお早めに。

 
本作は11月29日(金)から東京・三鷹 武蔵野芸能劇場で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

公演情報

劇団骸骨ストリッパー calavera box DX

【脚本】石田明、かみざともりひと
【演出】かみざともりひと

2019年11月29日(金)~12月3日(火)/東京・三鷹 武蔵野芸能劇場

11/29(金) 19:30(探+紅)
11/30(土) 11:30(探+紅)/15:00(拳+紅)/19:30(探+拳)
12/1(日) 11:30(探+拳)/15:00(探+紅)/19:30(拳+紅) 撮影日
12/2(月) 11:30(拳+紅)/15:00(探+拳)/19:30(探+紅)
12/3(火) 11:30(探+拳)

 
公式サイト
劇団骸骨ストリッパー calavera box DX

チケット
こりっち

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.