2019.11.1  11

ファンのリクエストに応えてアンコール上演! 楽劇座『ルーシー・フラワーズ ~八の字眉幸子 恋、はじめました~』11月16日・17日に新宿ローズセラヴィで上演


 ≫広告掲載のご案内


楽劇座『ルーシー・フラワーズ ~八の字眉幸子 恋、はじめました~』
舞台『ルーシー・フラワーズ』/(C)楽劇座
 

楽劇座による舞台『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~<アンコール特別版>八の字眉幸子 恋、はじめました~』が11月16日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。

 
新宿のローズセラヴィで定期公演を続ける女性だけの劇団・楽劇座(がくげきざ)。11月公演は、代表作「ルーシー・フラワーズ」シリーズの中から『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~八の字眉幸子 恋、はじめました~』の<アンコール特別版>を上演する。

この物語は「ルーシー・フラワーズ」シリーズの中でも特に人気が高く、ルーシーファンからの要望に応えて上演が決定した。スキャンダラスな【不倫】というテーマも、ルーシー・フラワーズの手にかかると・・・!?
季節ネタ・時事ネタ・一部キャストが一新されるので、初演との違いにも注目だ。
観客にもルーシーのお家に遊びに来たような感覚を体感して貰えるよう、あえて小さく設定されたステージの空間自体も楽しめる。

 

 

STORY

そこは世界の中心にして世界の果て・・・緩(ゆる)やかな小さな村?の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした2人の女の子。「前髪切り過ぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

2人のもとには今日も世界を揺るがす?重大な問題が持ち込まれる。
今日は八の字眉幸子が恋をしてしまったらしいのだが…なんと、禁断の不倫関係!?

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。
果たして2人は世界を救う事が出来るのか?!

一話完結型の物語なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。

 

五條なつき(出演者(ルー役))

皆様こんにちは!楽劇座の五條なつきです。

今月の楽劇座は、ちょっぴり久々に『ルーシー・フラワーズ』の、しかも通称:<不倫編>と呼ばれている物語を上演する事となりました。

可愛い絵本のような世界観なのに、不倫…というミスマッチに思わず笑ったり呆れたりしてしまいますが、どんなお悩みも遊びながら解決してしまうルーシーらしい題材ではないでしょうか!?メルヘン(?)な世界で不倫がどう扱われ、解決されるか(!?)お楽しみ下さい。

そして今回はルーシーシリーズ初参加である声優の上川瑞歩さんをお迎えして、新キャストでの上演となります。季節ネタや時事ネタも一新されるので、もはや初演のような緊張感です。

初演をご覧になった方にはまるで新作のように新鮮に、ルーシーワールドが初めての方には「何じゃこりゃ!?」といい意味で驚いて頂ける様に(笑)大人のためのブラックでシュールなメルヘンワールドをお届けしたいと思いますので、ぜひお気軽に遊びにいらして下さい。世の中の不条理を、一緒に笑い飛ばしましょう!

ルーシーのお家でお待ちしております!!

 
楽劇座『ルーシー・フラワーズ ~八の字眉幸子 恋、はじめました~』
舞台『ルーシー・フラワーズ』前回公演より/(C)楽劇座

 
本作は11月16日(土)、17日(日)に新宿・ローズセラヴィで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

楽劇座「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~<アンコール特別版>八の字眉幸子 恋、はじめました~」

【作・演出・音楽】関口純

【出演】五條なつき、大西佐依(準座員)、上川瑞歩

2019年11月16日(土)~11月17日(日)/東京・新宿 ローズセラヴィ

公式サイト
ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~<アンコール特別版>八の字眉幸子 恋、はじめました~

チケット
楽劇座チケットセンター

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.