2019.10.18  15

OZmateの専用劇場OZ’s BROADWAY THEATERがついに始動! こけら落としミュージカル「Ryoma」が11月3日から上演!


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカルカンパニーOZmate ミュージカル「Ryoma」
Musical Company OZmate
 

ミュージカルカンパニーOZmateによるミュージカル『Ryoma』が11月3日(日)から兵庫県・OZ’s BROADWAY THEATERで上演される。本作がこけら落とし公演となる。

 
ミュージカルカンパニーOZmateは、1994年に結成した兵庫県に拠点を置く女性のみのミュージカル劇団。本場ブロードウェイの技術を追求。道徳やヒューマニズム、幕末史から戦中戦後、日本人としての在り方など、作品の題材は多岐にわたるが、一貫しているのは〈表面的〉ではない〈心〉で演じるミュージカルであるということ。
2016年には、NY最大級の演劇祭<The New York International Fringe Festival > に日本から唯一審査を通過し、本場ニューヨークのオフブロードウェイでの公演を実現。より身近で、日常社会に寄り添う『日本版オフブロードウェイミュージカル』を、四半世紀にわたり発信し続けている。

 
ミュージカルカンパニーOZmate ミュージカル「Ryoma」

 
今回、OZmateが上演する幕末ロックミュージカル「RYOMA」は、2010年8月に初演。いじめられっ子だった12歳から、京都で暗殺されるまで、坂本龍馬の波乱の生涯を全24曲で描くオリジナルミュージカルだ。
悩みや挫折を乗り越え、やがて、土佐の旧友 武市半平太や岡田以蔵・饅頭屋長次郎らの生き様から「生きる」意味を見出していく彼の人生を、同じく悩み挫折を乗り越えNY公演を成功に収めたOZmateの役者陣が新たな心で作り上げる。

なお、上演は海チーム、風チームのWチーム制で上演。作・演出・音楽・振付は辻井奈緒子が手掛ける。

 

STORY

龍馬12歳。母を亡くし泣く龍馬に姉の乙女は問う。
「人はみんな死ぬ。どうせ死ぬんやったら生まれてこんでもいいのに。それでも人は生まれてくるんよ。なんで?」
答えられない龍馬。そして乙女は言う。
「みんなそれを探しながら生きていく。龍馬も探さんといかんのよ。生まれてきた意味を。」

嘉永六年、龍馬17歳。
剣術修行に赴いていた江戸・浦賀に、ペリー率いる黒船がやってきた。アメリカの巨大な蒸気船に、海の向こうの広大な世界を垣間見た龍馬は、憧れと希望で胸を膨らませる。
しかし土佐に戻った彼を待ち受けていたのは、身分差別という厳しい現実だった…
「命を輝かせて、今を生きる」
向かいくる困難の最中、龍馬は何を考え、どう行動するのか。
そして次々と直面する旧友たちの“死”───
彼等の“生き様”が龍馬にもたらしたものとは───?
幕末という激動の時代、葛藤を抱えながらも己の心のまま真っ直ぐに生きた坂本龍馬。
彼の波瀾の生涯を全24曲で綴るOZmateの原点、渾身のオリジナルミュージカル!

 

辻井奈緒子(劇団代表)

長年の夢であったOZmateの専用シアター
OZ’s BROADWAY THEATERが遂に完成!

日本版オフブロードウェイを目指して創られたアート空間。客席との一体感、臨場感溢れる舞台。
「ここから世界へ」を合言葉に、
OZmateの新たなステージが始まります!

お見逃しなく!!

 
本作は11月3日(日)から兵庫県・OZ’s BROADWAY THEATERで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

ミュージカルカンパニーOZmate ミュージカル『Ryoma』

【作・演出・音楽・振付】辻井奈緒子

【海チーム 出演】坂本龍馬:松本飛路 武市半平太:陽田山ろこ 岡田以蔵:樋口葉子 近藤長次郎:はるか 那須慎吾:angella tomato 中岡慎太郎:弥咲 望月亀弥太:みやぎち 坂本乙女:YAN 才:亜好 谷:彩夏 梅:mifuka

【風チーム 出演】坂本龍馬:松本飛路 武市半平太:木内叶恵 岡田以蔵:葵ひなた 近藤長次郎:歌帆 那須慎吾:YAN 中岡慎太郎:弥咲 望月亀弥太:みやぎち 坂本乙女:angella tomato 才:みとさとみ 谷:保井美南 梅:双葉さなえ

2019年11月3日(日)~11月24日(日)/兵庫県・OZ’s BROADWAY THEATER
※11月3日、9日、10日公演分のチケットは完売しました。

公式サイト
ミュージカルカンパニーOZmate ミュージカル『Ryoma』

プレイガイドで検索
チケットぴあicon

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.