2019.10.1  3

『関西演劇祭 2019』は野村尚平がトリプル受賞! 野村主宰の劇団「コケコッコー」が観客賞受賞


 ≫広告掲載のご案内


関西演劇祭
関西演劇祭 集合写真
 

9月21日~28日に行われた『関西演劇祭 2019』が閉幕し、野村尚平がベスト脚本賞、ベスト演出賞、アクター賞を受賞。また、野村主宰の劇団「コケコッコー」が観客賞を受賞した。

 
『関西演劇祭 2019』は、9月21日(土)~28日(土)にかけてCOOL JAPAN PARK OSAKA SS ホールで、10 劇団が参加して開催。期間中の観客総動員数はおよそ 2,200人に達し、盛況のうちに幕を下ろした。

9月29日(日)に総括式典が行われ、各賞の表彰式が行われた。
それぞれの受賞結果は以下の通り。

 
ベスト演出賞
ベスト演出賞を受賞した野村尚平、プレゼンターの行定勲

 

【脚本賞】プレゼンター 西田シャトナー
オパンポン創造社 野村有志、コケコッコー野村尚平、三等フランソワーズ中川浩六
<ベスト脚本賞> コケコッコー野村尚平

 
【演出賞】プレゼンター 行定勲
オパンポン創造社 野村有志、コケコッコー野村尚平、東洋企画 東洋
<ベスト演出賞> コケコッコー野村尚平

 
【アクター賞】プレゼンター 盆小原誠
オパンポン創造社 川添公二、コケコッコー野村尚平、ザ・プラン9 浅越ゴエ
<ベストアクター賞> オパンポン創造社 川添公二

 
【アクトレス賞】プレゼンター 盆小原誠
オパンポン創造社 一瀬尚代、幻灯劇場 鳩川七海、夕暮れ社 弱男ユニット 稲森明日香
<ベストアクトレス賞> オパンポン創造社 一瀬尚代

 
【審査員特別賞】プレゼンター 板尾創路
夕暮れ社 弱男ユニット

 
【観客賞】プレゼンター キムラ緑子
コケコッコー

 
ベスト観客賞
ベスト観客賞

 
また、2020年9月に第2回『関西演劇祭』が開催されることも発表された。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

公式サイト
『関西演劇祭』

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.