2019.10.1  12

素朴な人生を180度変えられた男の おかしくて切ない物語 劇団テノヒラサイズ『憧れのデコラティブライフ』10月25日からHEP HALLで上演



テノヒラサイズ「憧れのデコラティブライフ」
宣伝美術:堀川高志(kutowans studio)
 

テノヒラサイズによる舞台「憧れのデコラティブライフ」が10月25日(金)から大阪・HEP HALLで上演される。

 
テノヒラサイズは、揃いのツナギがトレードマークの関西の劇団。
劇団名は、『もう10年もやってるのに、僕たちは舞台の上というテノヒラサイズくらいの小さな事しか出来ません。でも、舞台の上なら宇宙の始まりだろうが終わりだろうが手作りで何だってやれますよ』という思いからつけられている。
 
テノヒラサイズ 過去作品
テノヒラサイズ 過去作品より

 
昨年、結成10周年を迎え、新たな11年目となる今作『憧れのデコラティブライフ』は、素朴な人生を180度変えられた男のおかしくて切ない物語だ。
出演はあだち理絵子、井之上チャル、川添公二、木内義一、田所草子、松木賢三、湯浅崇、福山俊朗(はひふのか/syubirotheater)、畦田ひとみ、辻凪子。すっかりお馴染みとなった湯浅崇が作・演出を手掛ける。

 

STORY

僕は波瀾万丈とは程遠い人生を歩んできた。

ものすごく良い事も、
ものすごく嫌な事も起こらない、そんな人生。
いろんな事に巻き込まれる人を羨ましく思ったりもした。

唯一、僕の人生での大波は
いい感じの彼女と出会った事。
ところが最近、彼女の様子がおかしい。
男の影がちらつく。

ノン波瀾万丈人生から一転、僕の人生が装飾的になった。
家の中に知らない男がいる。女も出てくる。
幽霊とか泥棒とかどんどん現れて
部屋の中には総勢 10 名がひしめいている。

素朴な人生を 180 度変えられた男の
おかしくて切ない物語。

 

湯浅崇(脚本・演出)

色々なキャラクターが出てきます。
あまり言えませんが、幽霊や泥棒など、
どのキャラクターも一筋縄ではいかない曲者ばかりで、
笑えるやつらがたくさんなのに、笑えるだけではない!というところが見所ですね!

 
本作は10月25日(金)から大阪・HEP HALLで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

テノヒラサイズ「憧れのデコラティブライフ」

【作・演出】湯浅崇

【出演】あだち理絵子、井之上チャル、川添公二、木内義一、田所草子、松木賢三、湯浅崇、福山俊朗(はひふのか/syubirotheater)、畦田ひとみ、辻凪子

2019年10月25日(金)~10月27日(日)/大阪・HEP HALL

公式サイト
憧れのデコラティブライフ

プレイガイドで検索
CoRich

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
劇団BDP ミュージカル『KUSHINADA』