2019.9.18  21

脱獄して訪れた故郷で出会ったのは!? 舞台『河童の水際』9月20日から神保町花月で上演


 ≫広告掲載のご案内


舞台『河童の水際』
舞台『河童の水際』
 

舞台「河童の水際」が9月20日(金)から神保町花月で上演される。脚本・演出は浅野泰徳(Jungle Bell Theater)。

 
神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場。お笑い芸人ならではの笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

 
『河童の水際』は、Jungle Bell Theaterの浅野泰徳が作・演出し2006年7月に初演。2010年には再演された作品だ。
刑務所で服役中の鮎川清太が、かつて別れた祖母に会うために、刑務所を脱獄して懐かしい村に戻るところからストーリーが展開する。祖母がいるはずの村で鮎川が出会ったのは・・・?

出演は安部光希、宮原靖菜、シューレスジョー、にちょうぎロングビーチ、イチキップリン、パンプキンズまりこ、朝川優(Gahornz)、岸野佳乃子、大串潤也、小野澤慶太(橙感)、河井芳憲(橙感)、松宮かんな。
脚本・演出はJungle Bell Theaterの浅野泰徳が手掛ける。

 

STORY

刑務所で服役中の鮎川清太には、昔、一緒に住んでいた祖母に きつくあたって別れたという心残りがあった。 そんな折、刑務所で見たニュースで、祖母の暮らす村がもうじき ダムの底に沈むと知る。 二人の囚人に「お金を隠している」と嘘をつき、 ともに脱獄した清太が、懐かしい村の懐かしい家で出会うのは、 祖母ではなかった…… 半日後には、ダムの放水が始まるという晩に、 一軒の民家で巻き起こる、ちょっぴり切ないコメディー。

 
「河童の水際」出演者
舞台『河童の水際』出演者

 
本作は9月20日(金)から東京・神保町花月で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

舞台『河童の水際』

【脚本・演出】浅野泰徳(Jungle Bell Theater)

【出演】安部光希、宮原靖菜、シューレスジョー、にちょうぎロングビーチ、イチキップリン、パンプキンズまりこ、朝川優(Gahornz)、岸野佳乃子、大串潤也、小野澤慶太(橙感)、河井芳憲(橙感)、松宮かんな

2019年9月20日(金)~9月22日(日)/東京・神保町花月

公式サイト
舞台『河童の水際』

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.