2019.9.10  14

人生は航海の旅。楽劇座9月公演は哲学メルヘン『Bon Voyage!』を9月21日から新宿ローズセラヴィで再演!


 ≫広告掲載のご案内


楽劇座「Bon Voyage!」
(C)楽劇座
 

楽劇座による舞台「Bon Voyage!」が9月21日(土)から東京・新宿ローズセラヴィで上演される。

 
毎月定期公演を行い、異例の上演記録を更新し続けている楽劇座(がくげきざ)。
95公演目となる今回の公演では、5年前に上演し好評を博した航海の物語『Bon Voyage!』に大幅な改訂を加えて、新版として9月21日から新宿ローズセラヴィで上演する。

 
物語は、人生と航海を重ね合わせて進んでいく。哲学的なテーマを、コミカルな要素を取り入れながらメルヘンの世界観の中で描いていくという、まさに楽劇座の真骨頂といえるステージになる。
今回は新キャストに合わせて登場人物の設定も大幅に変更。メルヘンの世界に<記憶のない主婦>が登場する等のシュールな要素も加わるなど、メルヘン×リアルな新たな試みも楽しみだ。

 

STORY

船旅を続ける少年と男、そこに突如現れる「魔物」と呼ばれる、呪いをかけられたお姫様と買い物途中で記憶を失くしてしまった主婦。

「嘘の無い島」に暮らしていた姫は、ある日「嘘で出来た島」の魔女から呪いをかけられたと言うのですが…。

人生は旅。
旅は人生。

そして明日も、僕たちの旅は続きます!

 

五條なつき(出演者・少年役)

皆様こんにちは!楽劇座の五條なつきです。

楽劇座9月公演では、5年ぶりに『Bon Voyage!』を再演する事となりました。

この『Bon Voyage!』は、航海と人生を重ね合わせた物語。

例えば、私が演じる少年は船旅を続けていますが、自分がどこから来て、どこへ行くのかは知りません。彼にとっては「人生は旅」で、どこか目的地があって旅をしている…というよりは、旅をする事自体が目的なのかもしれないのです。

少年と共に旅をするのは、過去にとらわれている男や、「嘘のない島」で暮らしていたのに呪いをかけられて海を彷徨う事になってしまったプリンセス、そして自分の過去が分からない「記憶のない主婦」。

みんな、自分が何者なのか分からず、強いて言えば「自分を探す」旅をしているのです。

「気が付いたら旅をしていた」という台詞があるのですが、これは人生も同じですよね。未来に何が起こるか分からないのに、とにかく進まなければいけない。人生への不安は、船旅の不安と全く一緒です。

この少年達が航海する時間を共有する事で、皆様にも、きっと何か感じて頂けるものがあるのではないかと思っています。お時間ありましたら、ぜひぜひお気軽に、私達の航海に遊びにいらして下さい。

 
本作は9月21日(土)から東京・新宿ローズセラヴィで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

楽劇座「Bon Voyage!」

【作・演出】関口純
【出演】五條なつき、大西佐依(準座員)、大向しんじ(外部出演)、山口みお(外部出演)

2019年9月21日(土)~9月24日(火)/東京・新宿ローズセラヴィ

公式サイト
Bon Voyage!

チケット
楽劇座チケットセンター

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.