2019.9.14  21

遭難した8人の男女の疑心渦巻く《洋上の密室劇》calmoプロデュース「boat」10月9日から中野・劇場MOMOで上演


 ≫広告掲載のご案内


calmoプロデュース「boat」
calmoプロデュース「boat」
 

calmoプロデュースによる舞台「boat」が10月9日から中野・劇場MOMOで上演される。脚本・演出はブラジリィー・アン・山田。

 
calmoプロデュースは、TBSテレビ「高校教師」演出、テレビ朝日「11人もいる!」プロデュサーなど、数多くのテレビドラマを手掛けて来た小池唯一がプロデューサーとして舞台制作をする基地。
各公演ごとに作家、演出家、キャスト、スタッフを集め、観に来てよかったと感じてもらえる作品創りを目指す。

 
第一弾となる今回は、2003年、2013年に劇団ブラジルで上演されて好評を得た苦笑系喜劇の傑作『性病はなによりの証拠』を改訂して上演する。

出演は今奈良孝行、西慶子、福澤重文、笹峯愛、篠﨑友、浅野千鶴、塩口量平、小川夏鈴。
脚本・演出は劇団ブラジルのブラジリィー・アン・山田が手掛ける。

 

STORY

陸ひとつ見えない大海に浮かぶ
たったひとつの小さなボート【boat】の上
遭難した8人の男女の疑心渦巻く“洋上の密室劇”

 

ブラジリィー・アン・山田(脚本・演出)

この作品は、かれこれ16年前、まだ20代だったわたしは、俳優たちをどこまで追い詰めれば、他人と干渉しあい、本当の芝居ができるのか? を”即物的”に問い詰めた作品でした。
小さなボートに、8人がギュウギュウ詰めになりながら、お互い、肘やら何やらぶつかり合いながら、芝居をする。
それは、私にとってのセミドキュメンタリーのような芝居でした。

6年前、再演するにあたって、脚本を強化しました。
これは他でもないあなたたちの話でもあると提示したかったのです。
観客をboatの上に引きずり込みたかったのです。

この芝居を三度、再演するにあたって、今回は、”未来”を描きたいと思います。
まだそこまでたどり着けるかわかりませんが、この地獄のような状況で、なんとかほんのすこしでも光を見つけるべく、あがき続けます。
ぜひ、その姿を見に来てください。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 
本作は10月9日(水)から東京・劇場 MOMOで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

calmoプロデュース#01『boat』

【脚本・演出】ブラジリィー・アン・山田
【出演】今奈良孝行、西慶子、福澤重文、笹峯愛、篠﨑友、浅野千鶴、塩口量平、小川夏鈴

【プロデューサー】小池唯一

 
2019年10月9日(水)~10月14日(月・祝)/東京・中野 劇場MOMO

公式サイト
calmoプロデュース#01『boat』

チケット
チケット予約フォーム

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.