2019.8.15  19

「多様性」と「自由」の在り方を個性的な女子達が諸手を挙げて問いかける! NICE STALKER『暴力先輩』9月11日から下北沢ザ・スズナリで上演!


 ≫広告掲載のご案内


NICE STALKER「暴力先輩」
イラスト:ちょぼらうにょぽみ デザイン:藤尾勘太郎
 

NICE STALKER新作公演「暴力先輩」が9月11日(水)から16日(月)にかけて下北沢ザ・スズナリにて上演される。

 
これまで、「ロリコン」や児童ポルノ法という観点から表現の自由、芸術の在り方について描き(『ロリコンのすべて』)、本物の高校生と共に「高校生を演じる」ことによって演技とは演劇とは何かを問いてきた(『本物高校生VS偽物高校生』)NICE STALKERの2年ぶりの新作本公演は、「多様性」と「自由」について考える異色女子正義譚である。

オリンピック開催に向けて、国内ではグローバリゼーションの機運高まる昨今、2020年は「多様性の時代」であり「みんな違ってみんな良い!」と言いながら、一方でTwitterをはじめとしたSNSなどで互いの「不適切な発言」を攻撃しあうような現代。

価値観の隣人と共に生きていくために必要な事とは何か。
「多様性」と「自由」をテーマに、これからのポップカルチャーの在り方、自由に生きるために必要な「暴力」の真価を、NICE STALKERの誇る個性的な女子達が諸手を挙げて問いかける作品だ。

 
みしゃむーそ(撮影:黒坂ひな)
みしゃむーそ(撮影:黒坂ひな)

 
NICE STALKER全公演出演の帯金ゆかりを始めとしたイトウ作品には欠かせない常連メンバーが出演。さらにヒロインとしてミスID2019でインバウンドアイドル賞を受賞した、超個性派女性アーティスト、みしゃむーそが舞台初出演する。
また、「双数姉妹」や「箱庭円舞曲」に所属し、個性的な演技が好評を博す辻沢綾香、ミュージカルや自身のプロデュースにも挑戦する、演劇界注目の若手実力派俳優、藤尾勘太郎を迎え、過去最多人数出演、まさに「多様性」に富んだ公演となる。

 

STORY

「先輩、それ、もう犯罪に片足突っ込んじゃってますよ」
「馬鹿野郎、両足だぁ」

正義で目の曇った先輩は、なんだってできる。
落ち度のある相手には何をやってもいい!
それが21世紀ルール。
炎上必至…先輩と暴力と現代社会、あと、ときどきわたしのお話。

 

みしゃむーそ

今回、お芝居では初舞台です。
現在稽古真っ只中で台本作りのためのエチュードがとても楽しいです。中学生の頃から友達とよく即興コントを作っていたため、演劇は初めてですが、とても馴染みやすいです。
今回初舞台で下北沢スズナリさんに立てることが、とても贅沢であることを噛み締めて思い切り楽しみます。
「みしゃむーそがヒロイン(?!)役」と聞くだけで、だいぶ濃くてユニークな作品になると思います。
ぜひ観ていただきたいです!

 
帯金ゆかり

稽古場では、いつも通りイトウさんお気に入りの「ちょっと風変わりな女子達」が集められ、放牧された羊やヤギのように、じゃれたり駆けたりおやつを食べたりしています。
優しい顔して羊女子ズを眺めているイトウさんですが、今回の作品では、どうやら「女子がめちゃくちゃ酷い目に合う」との噂…。
この人の良さそうなイトウさんの腹の中には、一体何が詰まっているんでしょうか。
興味しか湧きません。

狼イトウの暴力的側面がバシバシ出てくるであろう今作品。
かつてない問題作になること間違いなしです。

何より、私はいじめられる側なのか、いじめる側なのか。
個人的にはそのあたりが最も楽しみなところであります。

乞うご期待!!!

 
本作は9月11日(水)から東京・下北沢ザ・スズナリで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

NICE STALKER「暴力先輩」

【作・演出】イトウシンタロウ

【出演】帯金ゆかり、フジタマコト、山本光、イグロヒデアキ、佛淵和哉、大森翔吾 東京ドム子、清野希望叶、カクイ、藤本海咲、桑田佳澄、森耕作・辻沢綾香、藤尾勘太郎 ・ みしゃむーそ(ミスiD2019 インバウンドアイドル賞)

2019年9月11日(水)~9月16日(月)/東京・下北沢ザ・スズナリ

公式サイト
NICE STALKER「暴力先輩」 

プレイガイドで検索
予約フォーム カンフェティ チケットぴあicon

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.