2019.8.14  15

愛のために戦い、愛のために負ける 三輪舎SAF企画『花道を東へ向かい』8月23日から池袋・シアターグリーンで上演


 ≫広告掲載のご案内


三輪舎「花道を東へ向かい」
三輪舎SAF企画『花道を東へ向かい』チラシ表
 

三輪舎による舞台「花道を東へ向かい」が8月23日(金)から東京・シアターグリーンBASE THEATERで上演される。

 
三輪舎は、日本大学芸術学部に編入学をした明利翔、徳永伸光、村山和弥の3人が主宰の劇団。大学内での授業内コンペティションにて勝ち抜き旗揚げをした。

過去公演より
過去公演より

 
今回、シアターグリーン学生芸術祭に参加し三輪舎が上演するのは「女子プロレス」を題材にした作品。
あることをきっかけに試合に勝てなくなってしまった主人公や、スキャンダルをきっかけに女子プロレスの世界に飛び込むこととなったアイドル・・・。そのほか、多くの人たちを巻き込み突き進む彼らの先に待つものは?

 
出演は徳永伸光、嶋村桜、角田みあ、中澤瞭斗、藤田花観、小島翔、小野口伊織。
作は村山和弥、演出は明利翔が手掛ける。

ごく至近距離で感じられる役者の熱量。そして舞台上から客席へと続く花道。この花道の先に見えるものとは?

 

STORY

愛のために戦い、愛のために負ける。勝ってはいけない試合に臨むリング上の彼女!
自分の血を許せない彼と跳躍する父母!干からびた男にびしょ濡れの女!
みんなまとめて選手と呼ぼう!道はしっかり東に続いていますか?

 

鈴木千尋(制作)

この作品は、稽古を見ている段階で楽しい!とても若くて熱量の高い作品でございます。夏にぴったりの公演です。皆様も私たちと一緒に汗をかきながら観ましょう!ぜひ劇場でお待ちしております。

 
本作は8月23日(金)から東京・シアターグリーンBASE THEATERで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

三輪舎「花道を東へ向かい」

【作】村山和弥
【演出】明利 翔

【出演】徳永伸光、嶋村桜、角田みあ、中澤瞭斗、藤田花観、小島翔、小野口伊織

2019年8月23日(金)~8月25日(日)/東京・シアターグリーンBASE THEATER

公式サイト
三輪舎「花道を東へ向かい」

プレイガイドで検索
CoRich

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.