2019.7.29  8

この夏、あなたの心が熱くなる!劇団銅鑼公演No.53『ENDLESS-挑戦!』8月24日から埼玉・東京で上演


 ≫広告掲載のご案内


劇団銅鑼「ENDLESS-挑戦!」
宣伝美術/早田二郎
 

劇団銅鑼による舞台「ENDLESS-挑戦!」が8月24日(土)から埼玉県・埼玉県三芳町文化会館(コピスみよし)で、8月27日(火)から東京・東京芸術劇場シアターウエスト上演される。

 
劇団銅鑼は、1972年の創立以来、「平和」と「人間愛」を求め、「本当に人間らしく生きることとは何か」をテーマに創造活動を続けてきた。この間、人々の生活は変わり、世界も大きく変化。様々な問題を抱えたこの時代にこそ、社会を豊かに反映させた、心の糧になる「演劇の力」が求められていると考え、創作活動を続けている。

 
劇団銅鑼「ENDLESS-挑戦!」
劇団銅鑼「ENDLESS-挑戦!」チラシ裏面

 
そんな劇団銅鑼の最新作『ENDLES-挑戦!』は、働く事生きることをテーマに、実在する産廃業者の協力を得て、人が働くことに喜びを感じ、人間性を回復していく姿を感動的に描く。そして本作は、良い未来を創りたいと願う劇団銅鑼の挑戦でもあるという。

 

STORY

ある地方都市の産廃業者。水質汚染が問題になり、「原因はこの会社だ!出ていけ!」と住民運動が立ち上がった。そんな中、二代目社長を継ぐことになった、奈倉葵(なくら あおい)。“所詮は、嫌われる仕事”と全くやる気がない社員たち。

産廃業を始めた父の意志を継いで会社を存続させるには・・・?
思い悩むうちに、他県にある産廃業者で、“企業の使命はより良い未来を創ること”と廃棄物を資源として捉え、100%のリサイクルを目指し、社員の意識を変えた会社の存在を知る。

それを手本に大改革をしようと試みる葵。しかし、ただの真似では、うまくいくはずもなく・・・そんな時、町を揺るがす大事件が・・・

 

齋藤裕樹(制作)

劇団銅鑼は、過去『はい、奥田製作所』では町工場、『チャージ』では清掃会社を舞台に作品をお届けしてきましたが、今回は「産廃業者」にスポットを当てて、皆様に作品を届けさせて頂きます。
一般的にはあまり良いイメージのない職業の一つである「産廃業者」。
そこで奮闘する女社長が、周りを取りまく従業員や近隣住民からの反発や、いわれのない誹謗・中傷を受けても最後まで諦めずに挑戦していきます。
わたしたちが日々生活していく上で避けては通れないゴミ問題。この作品はゴミの未来に立ち向かう働く大人たちの物語です。
是非、私たちの挑戦を劇場でご覧になって下さい。

 
本作は8月24日(土)から埼玉県・埼玉県三芳町文化会館(コピスみよし)で上演。その後、8月27日(火)から東京・東京芸術劇場シアターウエストで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

劇団銅鑼「ENDLESS-挑戦!」

【作】田口萌
【演出】西川信廣

【出演】佐藤文雄/長谷川由里/馬渕真希/植木圭/永井沙織/福井夏紀/池上礼朗/真原孝幸/大竹直哉

2019年8月24日(土)~8月24日(土)/埼玉県・埼玉県三芳町文化会館(コピスみよし)
2019年8月27日(火)~9月1日(日)/東京・東京芸術劇場シアターウエスト

公式サイト
ENDLESS-挑戦!

プレイガイドで検索
こりっち ぴあicon ローチケicon イープラス

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX