2019.7.24  8

往年の名曲が生演奏で甦る! お年寄りVS孫たちの人情物語 舞台『TOKYOせんちめんたるジャーニー』8月27日から武蔵野芸能劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


劇団アルファー本公演vol.30「TOKYO せんちめんたるジャーニー」
劇団アルファー本公演vol.30「TOKYO せんちめんたるジャーニー」
 

劇団アルファーの舞台『TOKYOせんちめんたるジャーニー』が8月27日(火)から武蔵野芸能劇場で上演される。

 
劇団アルファーは、2000年10月、30年の歴史に終止符を打った「劇団あすなろ」の解散を受けて、当時の劇団員を中心に創設。
「青少年劇場」シリーズでは、今日の青少年を取り巻くさまざまな問題をテーマにしたオリジナル作品を中心に上演を続けている。

また、あすなろ時代からの代表作「南の島に雪が降る」(原作:加東大介)は全国で1000回以上公演。全国の小学校・中学校・高等学校を回る「巡回公演」(旅公演)や、小学校の「演劇教室」、中学校・高等学校の「芸術観賞会」・「演劇鑑賞会」などでも、劇団作品を多く上演している。

 
「龍馬とRYOMA」より
「龍馬とRYOMA」より

 
そして今回は、石森史郎による書下ろし新作『TOKYOせんちめんたるジャーニー』を8月27日(火)から三鷹・武蔵野芸能劇場で上演する。

出演は沢田亜矢子、峰さを理、遠藤巧磨、洲矢新吾など。
演出は時風静恵が手掛ける。
 

STORY

年寄りVS孫たちとの人情物語 往年の名曲を、生演奏!
「高校生バンド」と「爺さん婆さんバンド」のコラボレーション!文化祭のステージは成功できるのか!?

この物語は、世のため人のため明るくエネルギッシュに生きているお年寄りたちと、祖父母を疎ましく思ってしまうヤンチャな高校生。
本当は大好きなのに。

そんな彼らが、一つの目標に向かって力を合わせていきます。その中でどんな関係が生まれるか…

人情物語を得意とする大ベテラン石森史郎が描く、高校生とお年寄りの青春ストーリー。

 
本作は8月27日(火)から東京・武蔵野芸能劇場で上演される。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団アルファー本公演vol.30「TOKYO せんちめんたるジャーニー」

【作】石森史郎
【演出】時風静恵

【出演】
沢田亜矢子 峰さを理 遠藤巧磨 洲矢新吾

川端槇二 田上ひろし 柿崎勝行 喜田美奈 久下恵美 絵川杏奈 ジミー古川 小西マリア 鍋田章 江添皓三郎 ケイフルサワ 小川逹也 鶴巻聖美 古川英寿 綿貫凛 田口夏帆 伊藤あいみ 小野よしみ 高木真帆 吉坂菜那 塩田みう 添田稀らら 中山直 葵彩葉 滝田そな 滝田承佑

隈本吉成 貴田拳 申相祐

2019年8月27日(火)~9月1日(日)/東京・武蔵野芸能劇場

公式サイト
劇団アルファー本公演vol.30「TOKYO せんちめんたるジャーニー」

プレイガイドで検索
チケット予約フォーム

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.