2019.7.3  21

9月に開催の「関西演劇祭」に中野劇団、オパンポン創造社などが出演決定/実行委員長にキムラ緑子が就任


 ≫広告掲載のご案内


「関西演劇祭」
「関西演劇祭」
 

9月21日から大阪で開催される『関西演劇祭』に、中野劇団、オパンポン創造社など10劇団の参加が発表された。また、実行委員長にキムラ緑子が就任した。

 
「関西演劇祭」は演劇を介してもっと元気に!関西から出てくる演劇の才能を日本全国に発信をテーマにし、“演劇”に携わる“才能”を発見することを目的にした演劇祭だ。
劇団に新たな出会いの場を提供する演劇祭として、全公演、公演終了後に、公開でティーチインを実施。審査員、一般観客者からの質問、劇団の返答を公開で実施する。

 
フェスティバル・ディレクターは板尾創路。スペシャル・サポーター(審査員)は、西田シャトナー(演出家)、行定勲(映画監督)が務めることが発表されていたが、今回新たにキムラ緑子が実行委員長を務めることが発表された。

 
また、中野劇団、オパンポン創造社など、以下の10劇団が参加する事が発表された。

参加劇団(五十音順)

オパンポン創造社幻灯劇場コケコッコー三等フランソワーズザ・プラン9東洋企画中野劇団なりそこないプリンセス夕暮れ社 弱男ユニット遊劇舞台二月病

 

キムラ緑子

「関西演劇祭」を開催されると聞いて、とても素晴らしいことだと思いました。
このたび、実行委員長に任命されまして、たいへん光栄に思います。

生まれ育った関西が今でも大好きですし、関西と演劇の為に何かのお役に立てるならばと、謹んでお受けいたしました。
私自身も舞台を観ることは大好きですし、9月に多くの劇団の公演が観られることを、今から楽しみにしております。
お客様にも何よりも演劇を楽しんでいただき、これを機に、お気に入りの劇団や俳優を見つけていただきたいと思っております。

みなさまのご参加とご来場を、心よりお待ちしております。

 
公演のスケジュールは後日発表されるとのこと。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

関西演劇祭

【関西演劇祭実行委員長】キムラ緑子
【フェスティバル・ディレクター】板尾創路
【スペシャル・サポーター】西田シャトナー(演出家)、行定勲(映画監督)

2019年9月21日(土)~9月29日(日)/大阪・クールジャパンパーク 大阪SSホール

公式サイト
関西演劇祭

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.