2019.7.1  22

楽劇座の大人気シリーズ外伝!?『ルーシー・フラワーズ ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~』7月27日から新宿で上演


 ≫広告掲載のご案内


楽劇座「外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~」
(C)楽劇座
 

楽劇座による舞台「外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~」が7月27日(土)から東京・新宿ローズセラヴィで上演される。

 
カルト的な人気を誇りながらも、惜しまれつつシリーズ最後の公演を終えた楽劇座(がくげきざ)の『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた』。お客様の復活を望む声にお応えして、この7月に<外伝>の上演が決定した。

最旬の時事ネタを交え、世の中の矛盾を笑い飛ばしながら進むピンクの髪の毛の女の子・ルー(五條なつき)を中心に、新キャラクターと繰り広げる新たな物語がスタートするという。
作・演出・音楽の全てを手掛けるのは楽劇座芸術監督の関口純。ジャンルに囚われない多彩な楽曲にも注目だ。

 

Youtubeで観る

 

STORY

そこは世界の中心にして世界の果て・・・緩(ゆる)やかな小さな村?の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした2人の女の子。「前髪切り過ぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

2人のもとには今日も世界を揺るがす?重大な問題が持ち込まれる。

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。果たして2人は世界を救う事が出来るのか?!

今回はこの『ルーシー・フラワーズ』の外伝を上演。

シーの偽物が登場し、ベンジャミンが動き出す!?
新たな魔法の呪文は「フニクリフニクラ」!?

もうひとつの『ルーシー・フラワーズ』の物語をお楽しみ下さい。

一話完結型なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。

 

五條なつき(ルー役)

皆様、こんにちは!楽劇座の五條なつきです。

この度、お客様からの熱いご要望にお応えして『ルーシー・フラワーズ』が帰ってきます!

しかも今回は<外伝>という事で、いつものルーシーとはひと味違う内容となっております。今回は、偽物のシーが登場したり、オカマ大統領が登場したりしながらルーと猫のベンジャミンの大冒険が始まるのです!!

これだけ読んでも訳が分からないと思うのですが(笑)、時事ネタたっぷり、楽劇座らしいシュールでコミカルなメルヘンワールドは、忙しすぎる現代社会を生きるのにちょっぴり疲れた皆様を癒すサプリメント的空間になっているらしいのです。(嬉しい事に、終演後はお客様からよく「ルーシーのおかげで元気が出ました!」とお声掛けを頂きます。)

笑っていいの?というようなネタもありますが、笑いたければ笑っていいんです。世の中の全てを平等な目線で笑い飛ばしてしまう、それがルーシー・フラワーズ!!

「ルーシー復活、待ってました!」という方も、まだルーシーの物語に触れた事がないという方も、きっとご満足頂けると思います。意味深な魔法の呪文にもご注目!?現代のお伽噺に迷い込んだような気持ちで、お気軽に遊びにいらして下さいね。

 
楽劇座「外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~」
(C)楽劇座

 
なお、7月20日(土)までに劇団チケットセンターから前売チケットを購入すると、特典としてキャストの直筆入り葉書とスペシャル缶バッジ(非売品)がもらえる。
 
本作は7月27日(土)から東京・新宿ローズセラヴィで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

楽劇座「外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~」

【作・演出・音楽】関口純

【出演】五條なつき、大西佐依、大向しんじ(外部出演)、山口みお(外部出演)

2019年7月27日(土)~7月31日(日)/東京・新宿ローズセラヴィ

公式サイト
外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~

プレイガイドで検索
楽劇座チケットセンター

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX