2019.7.4  21

しあわせ学級崩壊の四つ打ち演劇『ハムレット』が開幕/都内の音楽スタジオ、クラブハウスでスタンディング上演


 ≫広告掲載のご案内


しあわせ学級崩壊「ハムレット」
しあわせ学級崩壊「ハムレット」
 

しあわせ学級崩壊による舞台「ハムレット」が開幕。引き続き、都内の音楽スタジオ/クラブハウスで上演される。

 
しあわせ学級崩壊は、僻みひなたが脚本・演出・演奏を手掛ける劇団。
「四つ打ち演劇」「ライブ演劇」を標榜し、エレクトロハウスを中心とするダンスミュージックのミニマル演奏に俳優が台詞を乗せていくスタイルを基本としている。近年は完全オリジナル曲にて作品を手掛け、劇場公演のほか、ライブハウス、音楽スタジオでの上演も行っている。

 
そして今回は、しあわせ学級崩壊がシェイクスピアの不朽の名作『ハムレット』を劇団独自のスタイルをもって再構成。6月30日(日)~7/21(日)まで都内の2つの音楽スタジオと、クラブハウスnagomix渋谷で上演される。

6月30日(日)からの高田馬場公演は終了。
引き続き、7月7日(日)からの中野公演を経て、追加公演のツアーファイナルが渋谷のクラブハウス・nagomix渋谷で上演される。

なお、クラブ公演ではスペシャルゲストにダンスミュージッククリエーター3名とVJを招き、『ハムレット』上演前後にDJパフォーマンスを披露する。
スペシャルゲストとして、音楽ゲーム『Beat maniall DX』『DANCERUSH STARDOM』などへの楽曲提供を手掛けや国内外で活躍するTrackmakerのMK、東方Projectのアレンジ楽曲提供など幅広く活躍するKaNa、トランス・プログレッシヴシーンで高評価を獲得している日本産レーベル『Otographic Music』の代表、Kenji Sekiguchiらが出演する。

 
動画は今公演『ハムレット』のPV映像。
 

Youtubeで観る

 

STORY

デンマーク王子ハムレットが、父を殺し母を奪い王位を簒奪した叔父へ復讐を果たす。ハムレットは、父の死後王位を継いだ叔父クローディアスと母のガードルートの再婚に絶望している。ある日、父王の亡霊が現れ、死因が叔父の計略だと告げる。
固い復讐を誓ったハムレットは、日夜狂気を装い、クローディアス暗殺の機会を待つ。ハムレットの狂気と不信は、周囲を悲劇へと巻き込みながら、ついに叔父へ復讐を果たす。

 
本作では、フロアライブの形式をとり、俳優は観客に紛れる形で対話を繰り広げる。一人の男性役者がハムレットを演じ、三人の女性役者が他の役を複数演じる。音楽スタジオとクラブハウスにて、体感型スタンディング形式で上演する。

 
 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

しあわせ学級崩壊「ハムレット」

【脚色・演出】僻みひなた
【原作】W・シェイクスピア
【音楽】上座部

【出演】大田彩寧、田中健介、林揚羽、福井夏

2019年6月30日(日)~7月2日(火)/SOUND STUDIO NOAH 高田馬場店
2019年7月7日(日)~7月15日(月)/BASS ON TOP 中野店
2019年7月17日(水)、7月21日(日)/nagomix渋谷

公式サイト
ハムレット

プレイガイドで検索
カルテット・オンライン

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX