2019.6.27  22

前妻が徒党を組んで後妻の家を襲撃!? あやめ十八番の“擬古典”演劇『しだれ咲き サマーストーム』7月19日から吉祥寺シアターで上演


 ≫広告掲載のご案内


あやめ十八番『しだれ咲きサマーストーム』
あやめ十八番『しだれ咲き サマーストーム』
 

あやめ十八番の舞台『しだれ咲き サマーストーム』が7月19日から吉祥寺シアターで上演される。

 
あやめ十八番は花組芝居の俳優、堀越涼が作・演出を務める演劇ユニット。2012年の旗揚げ以来、日本の伝統的な「和」の要素を取り入れながら、生演奏にこだわる「現代の古典演劇」と称したスタイルを確立。多くの観客を魅了している注目の団体だ。

 
あやめ十八番「ゲイシャパラソル」(2019)
あやめ十八番『ゲイシャパラソル』(2018)

 
今回は、《前妻がうっぷん晴らしに徒党を組み、後妻の家を襲撃する》という江戸時代・寛永の頃に絶えた幻の風習 嫐打ち(うわなりうち)をテーマに、あやめ十八番が新作“擬古典”演劇を作り上げる。

出演は、あやめ十八番の堀越涼、大森茉利子、金子侑加に加え、藤原祐規などが出演する。作・演出は堀越涼が手掛ける。

 

STORY

果たし状

打ち續(つづ)く苦熱厳しく 劇暑(げきしょ)凌(しの)ぎかね候間(そうろうあいだ) 御一統(ごいっとう)愈々(いよいよ)ご健勝にいらせられ候や
当方 半月前 貴殿の御亭主 風間東薫(とうくん)に離縁されし前妻 お袖(そで)と申し候。
東薫 離別し一月(ひとつき)の内 また新妻を呼び入れ候(そうろう)故(ゆえ) 
卒(そつ)爾(じ)ながら 来る七月十九日 相当打(そうとうだ)参るべく候 御全家(ごぜんか)共々お覚悟これあるべく候
また御無礼に代わり 防暑之(ぼうしょの)一助(いちじょ)に桃を進呈(しんてい)仕(つかまつ)り候 御慰(おなぐさ)み迄(まで)に御笑(ごしょう)納(のう)下されたく存じ奉(たてまつ)り候

時節柄 御自重(ごじちょう)専一(せんいつ)と存じ申し上げ候 
夏風邪、日射、夏嵐等 呉々(くれぐれ)もお気を付け下されますよう御願い申し奉り候

謹言
岡倉町のお袖

 

本作は7月19日(金)から東京・吉祥寺シアターで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

あやめ十八番『しだれ咲き サマーストーム』

【作・演出】堀越涼

【出演】
堀越涼 大森茉利子 金子侑加 (以上、あやめ十八番)

藤原祐規

和知龍範 井上啓子 村上誠基 蓮見のりこ 尾崎宇内(青年団) 山本周平 内田靖子 融羽子
酒井和哉 澤田千尋 シミズアスナ(レティクル東京座) 田久保柚香 中野亜美 ムトコウヨウ(劇想からまわりえっちゃん) 渡邉素弘
旭レナ 安藤陽佳(PLAYunitむめむめ) 内田京 悦永舞 北原葵

山下禎啓(花組芝居)

 
2019年7月19日(金)~7月24日(水)/東京・吉祥寺シアター

公式サイト
あやめ十八番『しだれ咲き サマーストーム』

プレイガイドで検索
こりっち カンフェティ

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.