2019.6.25  27

『落語』と『長唄』が奇蹟のコラボ! 立川志の春&杵屋佐喜による稽古場ブログ(その4)


 ≫広告掲載のご案内

 

GINZA PLACE “亭”『落語×長唄ミュージカル』6月26日に、『落語と長唄の世界』が6月27日にパノラマスペース common ginzaで上演されます。ここでは、長唄・唄方の杵屋佐喜による稽古場ブログをお届けします!

 
さぁ!いよいよ明日から始まる【GINZA PLACE”亭”】『落語×長唄ミュージカル』&『落語と長唄の世界』

前回の志の春さんから再びバトンタッチ!
今回の稽古場レポート最終回では、長唄メンバーの紹介、そして2日目の『落語と長唄の世界』についてレポートさせていただきます。

志の春さん、もう一人ぼっちなんかじゃありませんよ❤️
志の春さん、もう一人ぼっちなんかじゃありませんよ❤️

さてさて、前回の志の春さんのレポートでは杵屋佐喜の「文」好きの法則がバレてしまいましたが…今回の演奏メンバーも実に個性豊かです!

まずは三味線のパートリーダー
「立三味線」の松永忠三郎さん!

掛け声もカッコいい!
掛け声もカッコいい!

演奏メンバー全体のコンサートマスターであり、コンダクター(指揮者)。
「フッヨ!」「ハッ!」など、様々な掛け声で演奏をリードします。

若手実力正統派として第一線で活躍する奏者でありながら、性格は「仏の忠三郎」(※本人曰く3度まで)と呼ばれるほど温厚で優しく、先輩後輩、誰からも慕われる松永流の次期家元であり、長唄界の未来のリーダー!

力強くも優しい音色に注目です
力強くも優しい音色に注目です

また、互いの父の名跡である「松永忠五郎」と「杵屋佐吉」は、なんと浮世絵にも描かれる江戸時代からの名コンビ!300年近く経った今も2人がコンビを組んでいるなんて、なんだかロマンチックだと思いませんか?

次に「脇三味線」の鈴木雄司さん!
決して某アイドルグループのプロデューサーではありません。

小豆島 二十四の瞳映画村にて
小豆島 二十四の瞳映画村にて

雄司さんは長唄三味線と津軽三味線を兼ねる稀有なプレイヤー。心優しき食いしん坊キャラとしてだけでなく、プレイヤーとしてもこれからの活躍が期待される長唄界の若きホープ!津軽三味線で培った華麗な撥さばきに注目です!

そして囃子方の望月左太寿郎さん!

稽古の様子
稽古の様子

メンバー最年長。カモシカのような筋肉をまとい、性格は優しくツッコミは鋭い、みんな大好き愛称ダジャさん。

本来囃子方は1人1つずつの楽器を分業で担当するのですが、今回はなんとお1人!志の春さんの言葉をお借りすると、まさにフリーマッケット状態。笑
目の前に並べた様々な楽器を瞬時に持ち替え、作品の世界観に素敵な色を加えてくれます!

そして公演2日目には、唄方に若手ホープの杵屋勝英治さん、笛方に多方面で活躍する鳳聲晴久さんを加えて『落語と長唄の世界』をお届けいたします。どんなハーモニーとなりますことやら、ぜひお楽しみに!

 

2日目は何をやるの?

はい。まずは大人の落語、長唄入門として【オモシロ教養講座:落語で聴かせる効果音】という企画をお届けいたします。
志の春さんの軽妙な語り口の中、長唄や和楽器の魅力も楽しめる、なんともお得なこのコーナー!

そして楽しく学んだあとは落語と長唄、銘々の芸を!ということで、今回私は佐吉家のお家芸の1つである「五月雨」と「長唄童謡」、そして初夏を代表する長唄の名曲「菖蒲浴衣」を演奏させて頂きます。

「五月雨」とは旧暦の5月、新暦では梅雨のこと。まさに今の季節ですね。

佐喜撮影
佐喜撮影

軒先から落ちる雨の雫を写実的に描写した前奏に始まり「〽︎から傘の いろに染みてや五月雨の 紺に映えたる杜若…」と続く叙情的な世界は、まるで竹久夢二が描く美しい黒髪女性のうしろ姿が浮かび上がってくるよう。

雨の中、蛇の目傘をさして恋に悩み、右へ左へと飛び回る燕に恋人を重ね、一人物思いにふける・・・雨のように止まない恋心は、いつの時代も同じなのですね。

まるで雨にも感情があるような、そんな美しい日本の美意識を長唄「五月雨」から感じていただけたら嬉しいです。

初世杵屋佐吉、松永忠五郎が描かれた浮世絵の前で。鳥居清長画。
初世杵屋佐吉、松永忠五郎が描かれた浮世絵の前で。鳥居清長画。

「長唄童謡」では、NHK「にっぽんの芸能」で鈴木福くんと唄った「あわて床屋」の他、かわいい動物たちの曲をメドレーで。
また「菖蒲浴衣」では、爽やかな初夏の風に、粋な夏景色を描きます。

長唄の世界、ぜひお楽しみに!

そしてプログラムの大トリは志の春さんによる落語の世界!銀座という場所柄だからと遠慮をせず、お腹の底から思いっきり笑ってお帰りいただけたら嬉しいです!

明日より始まる【GINZA PLACE”亭”】

1日目『落語×長唄ミュージカル』
2日目『落語と長唄の世界』

出演者一同で
出演者一同で

本作は6月26日(水)、27日(木)に、銀座 パノラマスペース common ginzaで上演します。 
皆さまのご来場を出演者一同、心よりお待ち申し上げております!

https://ginzaplace.jp/sp/shop/topics/?cd=000569

詳細は公式サイトで!

 
(文:杵屋佐喜)

 


 
⇒舞台制作スタッフや俳優・観客の役に立つコンテンツ集
制作コラム、映像制作コラムなどの読み物もあります!

 

 

公演情報

GINZA PLACE“亭” 『落語×長唄ミュージカル』&『落語と長唄の世界』

【出演】立川志の春、杵屋佐喜社中

2019年6月26日(水)、27日(木)/東京・銀座 パノラマスペース common ginza

公式サイト
GINZA PLACE“亭” 『落語×長唄ミュージカル』&『落語と長唄の世界』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon イープラス

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.