2019.6.18  198

客席と舞台空間が大きくなって新生PARCO劇場が2020年3月にグランドオープン


 ≫広告掲載のご案内


新生パルコ劇場 客席イメージ
新生PARCO劇場 客席イメージ (C) 2019 Takenaka Corporation
 

2016年夏から休館していたPARCO劇場が、新しくなって2020年3月にグランドオープンする。

 
旧PARCO劇場は、1973年渋谷PARCOの9階にオープン(当時の名称は西武劇場)以来、2016年までの43年間、プロデュース公演の先駆けとして、約1200作品を上演。
芸術監督を置かず、劇場のプロデューサーがクリエーターや俳優と膝詰めで作品を創り上げ、数々の名作を生み出してきた。

2016年夏、渋谷PARCO建替えに伴い一旦休館していたPARCO劇場が、2020年3月に新たにグランドオープンする。

客席数は旧劇場の458席から636席に増加。舞台空間も大きく拡張される。


Youtubeで観る

こけら落とし公演として、2020年1月下旬から2月に「志の輔らくご in PARCO 2020」と「ラヴ・レターズ」を上演。2020年3月にグランドオープン、2021年5月上旬まで、14作品のオープニングシリーズ公演を予定しているとのこと。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公式サイト
PARCO STAGE

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.